マロ塾

e0147757_20374840.jpg

↑ホントはきれいなフルカラーのチラシがあるんだが無くしてしまって。

私は管で弦じゃないから見学だけだけど、たいへん勉強になりました。
アンサンブルの音の構築の仕方、組立かたが実に具体的で、どうやって曲の背骨となる音を見いだすか、それを繋げるか、鮮やかに指示するお姿に感動。

オケ編は実は指揮者編。
地方の指揮者希望の学生さんにとって、こういったレッスンはなかなか望めないんではないだろうか。タクトの振り方ひとつ、各楽器への指示の配りかたがきめ細やかで、曲の解釈をまるで実演しているよう。演目はベト七。いいなあ、オケ、私もまたやりたくなってきた。

アンサンブルは弦楽の名曲中の名曲、ヴィヴァルディ四季の春。
マロ様のソロ聞き放題で有頂天な自分。イタリアらしく自由で遊びがある曲がマロ様によく似合うですよ。メンバーは選抜だが、やっぱり学生さん(それも中高校性)が中心。
なので、解説が初心者向けに易しくわかりやすく、アンサンブル入門というかクラシック入門。スコアとはこうして見る物だと今更ながら思いました。全体を見る(聴く)力がとても重要なのはわかっているが、それを実行するのは至難の技。まだまだ精進せねばーー。


まる一日、ホールで過ごしたのに、ちっとも退屈しなかったということは、ぢつはとてもとてもすごいこと。『規律の中に極限まできっちりと自分をしばっていけば、そこからようやく自由が見えてくる』は至言。つまりは、メトロノームでの基礎、怠ってはダメですよってことなんだが耳がイタイです。ナニゴトも基礎が一番大事。

 ・・・・明日から基礎増やそう。くくくくく。
[PR]
# by dangobird | 2008-11-02 20:50 | フルート

突撃!隣の晩ゴハン

よそんちのゴハンはおいしそうに見えるんだろうか。

e0147757_2011460.jpg


隣に置いていたもちもちのカゴに入って、おいしそうにかぶりつくダンゴ。
・・・・えーっと。

中身はフィンチ用のこまかいペレットとブリーダータイプのペレットを砕いたものとミックスシードがちょこっと。ダンゴにとって、それほど目新しいものじゃないはずなんだけど。


ずんだにはとことん甘いダンゴだが、くずにはとても厳しい。
何か障ると威嚇する。噛んだりしないとこがダンゴなんだが、これはちょっとどうかと思っていたんだけど・・・・、本日、ちょこちょことダンゴがくずの側に寄っていって、頭をカキカキしてやったのだ。思わず、ちょこっといい展開になって嬉しいインコの母。
 そしてずんだが、早くも『ボスのオンナ』っぷりを発揮しだして、こっちも心配になってきた。女帝にのし上がる気がしてきたよ。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
# by dangobird | 2008-11-02 20:16 | ボタンインコ

ユリイカ

27日のブログで、ダンゴがちみ噛みをすることを書いた。
相変わらず、3羽揃うとちみ噛みを始める。
なんでだああああー、と私は考えましたね。ええ、そりゃもう一生懸命。
さすがに養い主の人間様が、養い子の気持ちがわからんじゃすまないだろうと。
なんのための大脳皮質だ、とアレコレ考えて、ふと気が付きましたよ。

インコどものステップアップ訓練に使っている卓上止まり木を持ち出して
ダンゴを止まられ、サシで向かい合い、ダンゴの目をよーーーく見て
『どうぞ、ダンゴ様』
と、手のひらにソバの実5粒乗せて献上したのだ。

そりゃもう嬉しそうにダンゴ、ソバの実を食べましたよ。
そしてなんとちみ噛みがぴたりと止まったのだ。
なんというユリイカ! (・・・おい)

あのちみ噛みはダンゴ様の『もっと構って』の合図だったのだ。
もちろん、もちもちの世話をする前にダンゴの世話をして
我が家のボタンインコの上位であることを、ダンゴがまず一番ということを
それとなく示していたのだが、それだけでは足りなかった模様。
ダンゴ様、すみませぬ、気遣いが足りませんでした。

なんとか解決してよかったですよ。
もっと構ってやらないとダメぽいんですね? そうですね? ダンゴ様。

e0147757_169461.jpg

もちもちの昼寝。私もインコになりたい。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
# by dangobird | 2008-10-31 16:10 | ボタンインコ

大地の恵み

月並みな表現だが、そう思わずにはいられない。
CAP!さんに注文していた赤粟穂が届いたのだ。

e0147757_21445813.jpg

こういう束が5つとバラが少しはいって1kg。
1年分と思って注文したが、今の消費量を思うと心許ない。
売り切れちゃったらキクスイさんの入荷待つしかないなあ。

穂の大きさは、思ったより小さめだが
実がふっくらついていて、なにより香ばしい穀物の香りがたまらない。
お日様の匂いですよ。
丁寧に天日干ししたんだろうなあと思った。
さっそくダンゴともちもちに試食させる。
『おいしい?』と、思わず聞く鳥バカ。

自宅に届いた時は、大きな袋にまとめて入っていたので
しばし干して水分を飛ばしてから、ジップロックの大きい袋に束ごとに小分けして、
乾燥剤(シリカゲルが安心ですね)と虫避けのトウガラシを放り込んで
なるべく空気を出して密封。
私の家では気温変化と湿気が少ない2階の北向きの部屋に保管している。

トウガラシは鳥が食べても全然問題ない天然の防虫剤。
もちろん時々、中身をチェックするのだが、
万全を期すなら、3日ほどまるっと袋ごと冷凍する(虫の卵が死ぬ)のも
手段である。
・・・・しかし、うちの冷凍庫には、入れるスペースが無いので断念。


e0147757_21551851.jpg

↑目の前のカゴの側面に飛び移ろうと思ってはいるが、
なかなか踏み出せない小心者くずもち。
一生懸命目測しているんだろうが、首をひょこひょこ伸ばしたり縮めたり
ゆうに3分は迷ってる。

これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
# by dangobird | 2008-10-30 21:57 | ボタンインコ

大冒険

今日はまとめて3羽で放鳥してみました。
ずんだもちがだいぶ飛べるようになっていて、ぱたたたと高いところへ
たとえばカーテンレールの上に行くのはいいのだが、
帰りが怖いらいい。008.gif
上に止まったまま、しばしボーゼン。

ややあって意を決して、えいっとご帰還。
なかなかに大冒険している。

ダンゴはダンゴで、カキカキしてやったりと弟分をかわいがる。
かわいがるが、たぶんに『オレ様はできる男』なアピールが入っていて
ちょーっとコレはナンパモード入っているかも、と思える次第。
対策考えねば。 同居は無理かなあ。

ナンパしたってかまわないけど、ずんだもち、まだ生後2カ月だもんなあ。
『あと半年待ってくれ、ダンゴ』と思う母心。


e0147757_1262178.jpg

↑ずんだはダンゴにーちゃんからゴハンが(純粋に)欲しいだけ。
だけどダンゴは下心満載。・・・・どーよ。013.gif



くずもち、初飛行できたんだが、50cmほど飛んで不時着した。
かなりの小心者らしい。ずんだに追いつくのはまだ先だね。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
# by dangobird | 2008-10-30 01:29 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31