春の健康診断

またまた定期検診の時期となりました。そしてまたまたタカタ先生のお世話になったのであります。サイトがリニューアルしているって今日気がつきましたよ。

まずは触診聴診体重測定。

e0147757_23345434.jpg


くずとずんだはなんとなーく42g前後で落ち着いたような気がする。ただ、ずんだがどっしりとお腹あたりに肉がついているように見えるのに対して、くずもちは全体的に大柄だ。ダンゴ隊長は39gのスリムさん。

心肺機能ともに異常なし。うんpも正常。翼も足も異常なしー。で、花丸健康優良児のハンコいただきました。ソバの実とワイルドオーツのおかげかしら?? 食物繊維多めの食事がいいのは人間もいっしょですね。食事はいろんな種類をまんべくなくをこれからも続けるつもりです。

仕上げに爪を削ってもらって本日終了。


e0147757_23463758.jpg



おつかれさまでした。どうぞゆっくりやすんでください。














これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-04-30 23:44 | ボタンインコ

シード考

かねてから日本で販売されているいわゆる小鳥の餌、シードミックスに私は不満がありました。
私は普段はペレットを食べさせているが、それは日本のシードミックスはそれのみ与えると栄養失調になってしまう可能性が非常に高い、つまり完全食じゃないので、万が一を思ってペレットにしているに過ぎない。シード食に補助食は絶対必要で、それがですね、結構ワンパターン化するわけですよ。コマツナとホウレンソウとブロッコリのローテみたいな。だから栄養失調にならないように配合されたシードミックスがあれば、それが一番だと思っている。なんたって、鳥はペレットよりもずっと自然の穀物の方が好きなのだ。

でも、日本で販売されているシードミックスはヒエ、粟、キビにカナリーシード。ラブバだとそれにソバとかヒマワリとかサフラワーが入っている。でもでもでも、それだけじゃ足りないらしい。ペットショップは更にビタミン剤の追加をすすめているくらいだ。もっと内容がリッチなシードミックスはないのだろうか。

それじゃあペット産業のすすんでいる米国ではどうか? 
小売店から探し出して、時にはメーカーを直撃してセレクトしたのは以下の3つ。グレードは人間の食用以上またはオーガニックのものだ。自分ちがボタンインコなので、以下主にラブバード用のシードミックスを選んだ。

1)Volkman
Avian Science Super Parrotlet Seed Mix
比較的大手らしくって割とどこにでも売っているようだ。

サフラワー、白粟、オーツ麦、ソバ、小さく砕いたトウモロコシ、黒ヒマワリ、カナリーシード、ヒマワリチップス、果実、砕いたピーナツ、ビタミン強化オーツ麦、人参チップス、麻の実、緑と赤のピーマン、ホウレンソウフレーク、オレンジオイル。

ビタミン強化がちょっと不明。おそらく酸化防止のビタミンEあたりじゃないだろうか。
緑黄色野菜の乾燥したものがたくさんはいっているのが特徴。

e0147757_22595510.jpg


e0147757_2302622.jpg


ぱっと見た所、主に入っているのは白粟で、ごくごく普通のシードミックスらしいところが日本人にもなじみやすいと思う。


2)Noah's Kingdom
こだわりのおじさん(お兄さん?)が店主の小さいメーカーのようで、店頭に在庫がほとんどなく客の注文を受けてからブレンドするという所。なので注文してから発送まで1週間から1ヶ月の時間を覚悟しなくちゃいけない。
特徴はタンパク質としてミツバチ花粉をブレンドしているところ。ラブバード用がなくって、セキセイ用を取り寄せた。ラブバードにはあとちょっとばかりヒマワリなどを追加したほうがよさそうだ。

ミツバチ花粉、カナリーシード、白粟、ニガーシード、ナタネ、ピーカン(ナッツ)スライス、アーモンドスライス、Pignolas(松の実?)、クルミスライス、ピスタチオ、カシューナッツスライス、ヘーゼルナッツスライス、ブラジルナッツスライス、ダイズスライス、乾燥リンゴ、人参、ココナッツ(シュレッド→細かく砕いたもの)、オレンジピール、ペピート ピース(エンドウ豆の1種)、緑と赤のピーマン、アニスシード、麻の実、ゴマ、バナナチップス、フラックスシード、オーツ麦、セロリの茎と葉の細かくしたもの、ホウレンソウフレーク、パセリーフレーク、キャラウェイシード、ポピーシード、赤粟、コーンフラワー(の1種のハーブに使われる品種)、赤クローバーの花、タンポポの葉、パパイヤの葉、カレンデュラ(キンセンカの1種でハーブに用いられる品種)、オーツ麦の茎、アルファルファの葉、ラズベリー、ペパーミントの葉、タイムの葉、ローズマリーの葉、アニスオイル

粗タンパク質15% (min)、粗脂質13% (min)、食物繊維7% (max)、水分、8% (max)


注)日本人にとってなじみのないものには ()内に注釈を入れました。

豊富なナッツ類や野菜、ハーブそしてハチミツ花粉が特徴。
e0147757_2349863.jpg


e0147757_23494059.jpg



いろんなものがいっぱいいっぱいで、すごく楽しそうというか、これでも脂質が13%で済んでいるんですから、ラブバならダイエット食品になりそうじゃないですか? なので、繁殖時や若鳥には別途、脂質やタンパク質を少し強化したほうがいいかもです。またはオカメインコ用があるので、そっちを使うのも1つの解決法です。


3)Good Stuff
完全オーガニックな飼料だけでブレンドされたシードミックス。こちらも品質管理上、小売店では在庫はない。注文を受けてから発注となるため、時間がかかる。今回は小型インコ用をセレクト。

乾燥Good Stuff特製鳥パン*(キヌア粉、スペルト麦粉(麦の原種)、ひよこ豆粉、フラックスシード粉、卵、レッドパームオイル(無精製パーム油でビタミン、カロチンが残っているため赤い色をしている)、オーツ麦、コーンミール、フリーズドライの果実と野菜、カボチャの種、ヒマワリ、シナモン、アルファルファ、ローズヒップ、タンポポの葉、ショウガ、ミツバチ花粉、酵母、ニンニク、ナツメグ、骨の粉(カルシウム粉))
乾燥スプラウト(ヒマワリ、リョクトウ、スペルト麦)、粟、カナリーシード、オートミール(圧ぺんしたオーツ麦)、大麦、キヌア、フラックス、サフラワー、サツマイモ、コロハ(豆の1種、スパイス)、アーモンド、挽き割りオーツ麦、
カムート麦(どうやら特定の小麦の商標らしい)、スペルト麦、ライ麦、アマランサス、サルビアの種(chia ハーブの1種)、カシューナッツ、ブルーベリー、ブロッコリ、ピーマン、唐辛子、エンドウ豆、ヒマワリ、人参、キャラウェイ、ゴマ、アニス、カボチャの種、麻の実、オレンジピール、ニンニク、アルファルファ、ブラジルナッツ、シナモン、ミツバチ花粉、Dulse(紅藻の1種)、タンポポの葉、ココナッツ、パクチョイ(中国野菜の1種 青菜)、ケール(キャベツの原種、キャベツよりずっと色が濃い)、ディル、コリアンダー、パセリ、ローズヒップ


注)
乾燥Good Stuff特製鳥パン*  見た目は乾燥して堅くなった茶色のパン。一般的なペレットよりもろく、爪などでぽろぽろ崩れる。

e0147757_0234862.jpg



e0147757_024279.jpg


ここまでくると、えーっとシードどこ?? みたいな…。
もともと小型インコというから、オカメさん程度を想定しているのかもしれない。場合によっては粟などをブレンドしてもよさげな気もする。


当たり前だけど、鳥の種類、状態、年齢などで必要なカロリーや栄養が変わってくるので、そこは飼い主が責任を持って,餌の内容を見直すことが必要である。その上で、多くの種類の新鮮な野菜等を準備できない人にとっては上記のミックスシードはありがたいと思う。あと、やはりカルシウムとヨウ素がやや足りなさそうなので、それらを強化する飼料、イカ甲骨とかマヌア土とかも与えると安心かもしれない。



最後に個人輸入は個人の責任の上で行ってください。場合によっては開封による検疫などが行われます。関税や輸入規制にひっかかる食品も国によってはありますので、充分検討の上、購入するようお気をつけ下さいませ。






と、言う所でたいへんつかれたでしょうから、黄昏ずんだちゃんのダイカイキャクで和んでください。はへええ。


e0147757_0333822.jpg



しかしー、これってゆうに1年持つくらい量があるよー。ふふふふ…042.gif

これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-02 23:01 | ボタンインコ

今年最後の健康診断

1年間の締めくくりとして、今年ログったボタンインコに関するアレコレを別ログにしました。
まだ工事中ですが、ぶくま代わりにどうぞ。
牡丹鸚哥覚書


病院が正月休みに入る前にと、とびこみましたー!
今日はかわいいセキセイさんに会えましたよ。初めてかも〜。

e0147757_23134677.jpg


前に引っこ抜かれたダンゴのシッポも診察してもらい、経過は良好とのこと、キズもきれいになくなってます。

太り過ぎを心配してましたが、体重もさして変わらず。爪も削ってもらって、お腹も触ってもらって、元気印をもらいました。


e0147757_23154952.jpg

帰りにはかわいい動物のカレンダーもいただきましたよ〜。先生、今年一年間お世話になりました。来年もまたよろしくー。



e0147757_23243388.jpg


帰って来たらば、例の3羽、すっかりくたびれたらしく、しばらくパーチでぼーっとしておりました。おつかれさまです。ようよう水浴びしてさっぱりしてから夕方のお食事になさいました。






そうそう、トリネシアのうちのトリに奥さんができました。
e0147757_23164475.jpg

とってもすてきな奥さんです。かわいい雛ちゃんが楽しみ〜。










これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-26 23:19 | ボタンインコ

秋の健康診断

3ヶ月に1度の定期検診に恒例タカタ病院行ってきました。

検診の順番がくずもち→ずんだもち→ダンゴだったんだけど、ずんだもちの番になるとダンゴが呼び鳴きをしましてねえ。それがまたせつない声で、看護士さんの涙を誘う訳ですよ。言っておきますが、タダの爪切り、触診、聴診ですからね。
普段、ボタンインコなんか目にしないであろう看護士さん(若い女性でした)でもわかるんでしょう。ぴゅーいぴゅーいと鳴くダンゴの声に「心配しなくてもだいじょうぶよ」と。しかし、ダンゴ、そんなにずんだもちが心配ですか。くずもちの時はうんともすんとも鳴きませんでしたね? オトコの友情はどこへいった??

さて、検診の結果。

e0147757_17541942.jpg

体重はこの当たりで落ち着くよーな気がするです。こんなもんか。

どっちかというとスレンダーなので、太らせた方がいいかという質問にタカタ先生は「今の室内は暖房が整っているのでさほど寒くならないからこのままで」だそうだ。九州だからめったに零下にはならないしー、そうかなーとも思う。寒暖の差があるほうがよくないようなので、それを注意するかな。

アフリカ原産だけど、高地だし、最低気温は10度近くまで下がるみたいだけど、こっちは日本生まれで日本育ちで人間といっしょに暮らしているから、10度まで室温が下がる事はまずない。下がったら私が寒い。

その他、呼吸も心臓も問題ないので、それ以上の検査は略。


家に帰ったらいつものケージでひとやすみ。

e0147757_1854519.jpg


やっぱり疲れるのかな、三色ダンゴになってだらだらしてましたよ。








これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-09-28 18:06 | ボタンインコ

レクチンについて調べていたら泥沼にはまったというわけ(汗)。
予想以上に種類も生理作用もバラエティーあって、要するに生で豆は食べるなと結論。
以下、追補。

<豆類以外のレクチンが含まれる食用植物>

穀類
燕麦 ライ麦 大麦 小麦 イネ トウモロコシ

野菜
セロリ サツマイモ アスパラガス ガーデンクレス テンサイ トマト
ピーマン アルファルファ チコリ パセリ ズッキーニ ダイオウ キュウリ ジャガイモ

果物
パパイヤ バナナ オレンジ レモン プラム グレープフルーツ サクランボ スイカ ザクロ マスクメロン フサスグリ イチゴ ラズベリー リンゴ クロイチゴ

スパイス
ニンニク ペパーミント マジョラム オールスパイス ナツメグ

その他
マッシュルーム ヒマワリ キャラウェイ クルミ ココナッツ  ケツルアズキ
コーヒー  ゴマ ヘーゼルナッツ ココア

N. Sharon著レクチン第2版 シュプリンガージャパン発刊 p292より転載

で、これらのレクチンは豆類と違って熱耐性があるそーなんですよ。ここでビビったんですが、含有量が豆類とは比較にならないほど低いこと、少量のレクチンは免疫系活性化作用があったりして逆に有益だったり(植物レクチンの消化器系への生物学的作用: 代謝に対する影響と応用Pusztai, A.; and Bardocz, S.
The Rowett Research Institute, Bucksburn, Aberdeen, AB2 9SB, Scotland, UK)、最近ではがん抑制作用の研究もあったりして、なかなかあなどれないヤツでした。

総括して思うのは、同じ食品を大量かつ長期的連続的に与えないこと。豆はしっかり煮ること。このとき豆はタンパク質変成が起こるようにしっかり加熱(定説ですが煮汁が沸騰してればいいですから)することが重要でございます。生煮えのダイズやインゲン豆は人間様でもハラ壊しますから。

豆類の中で比較的毒性が低いのがエンドウ豆で、これを芽だししたモヤシなんか人間も食べますね。芽だしすると豆の中のタンパク質糖類は生分解されますし、芽が出るのに成長阻害物質なんか出ちゃ豆本体のほーが困りますんで、たぶんにぐぐーっと更にレクチン量が減るんじゃないかと思われます。なので豆苗食べてもだいじょうぶだと思います。芽が出た豆は栄養分が芽を出すことに使われてしまうんで、スカスカのカスなので豆のほーは食べてもおいしくないというか、食べないと思います。はい。



その他のレクチンを含む食用植物に関しては、人間だってそうですが、個体によってはアレルギーを起こす可能性があること。タンパク質ですからね。私の鳥はへーきで燕麦(オーツ麦)をばりばり食べちゃってますが、ひょっとしたらあなたの鳥さんはお腹壊すかもしれないって可能性があるわけです。それはもう個体差ゆえ識別不可能なので、なんにしろお野菜あげるときにはちゃんとお腹がゆるんでないか観察してあげてください。
同様の事が人間にも当てはまるわけで、上記の食べ物はアレルゲンになりやすいそうで、食べ過ぎたり、あるいは食べると必ずお腹が〜〜〜って諸兄もいらっしゃるかもですね。ううむ。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-09-07 17:44 | ボタンインコ

あきらかに毒性がある植物、ケシとかトリカブトとかは省略。
園芸植物も野菜じゃないから食べさせる必然性が全くないので省略。ただし、うっかり室内に置きそうな園芸植物のみをピックアップ。
()内が主な有毒成分。生理作用は省略。


・アブラナ科キャベツ コマツナ ブロッコリーなど(グルコシノレート→ゴイトリンに変換 )超過剰摂取しなければ心配ない

・キョウチクトウ科キョウチクトウ属キョウチクトウ(オレアンドリンなど)絶対食べさせてはいけない

・キンポウゲ科属デルフィニウム (デルフィニン)絶対食べさせてはいけない 切り花注意

・クスノキ科  アボカド(ペルシン)絶対食べさせてはいけない

・コバノイシカグマ科 ワラビ属ワラビ(プタキロサイド)

・サトイモ科テンナンショウ属(シュウ酸カルシウム)、ザゼンソウ属、カラー ディフェンバキア ポトスなど(シュウ酸塩)観葉植物が多いので注意。絶対食べさせてはいけない

・シキミ科 シキミ(アニサチン)神棚に注意

・トウダイグサ科 トウゴマ属トウゴマ(リシン)人間用の医薬品に注意 ヒマシ油など
トウダイグサ属ハナキリン ポインセチア観葉植物に多いので注意

・ナス科 ナス属 未熟なトマトの実、茎、葉(トマチン ソラニン) ジャガイモの芽(ソラニン)未熟な部分、青い部分 葉や茎などは避けた方が無難
 タバコ属タバコ(ニコチン)絶対食べさせてはいけない
チョウセンアサガオ属・キダチチョウセンアサガオ属エンジェルストランペット(スコポラミン、ヒヨスチアミンなど)絶対食べさせてはいけない



・バラ科 ウメ、リンゴ、ナシ、スモモ、モモなどの未熟な果実 種子(青酸配糖体)絶対食べさせてはいけない

・ヒガンバナ科スイセン(リコリン)切り花注意


・ブナ科コナラ属クリ属、シイ属、ブナ属 などの果実 どんぐり類 (タンニン(渋み)サポニン )過剰摂取すると消化阻害 食べさせないほうが無難


・マメ科 ダイズ属ダイズ (サポニン レクチン(植物性血球凝集素) トリプシンインヒビター) ナタマメ属 白ナタマメ以外のナタマメ (サポニン、青酸配糖体、有毒性アミノ酸のコンカナバリンAやカナバリン)人間用の健康食品 うっかり鳥に食べさせないように インゲン豆属 インゲン豆 (レクチン )

マメ科にほぼ全種含まれるレクチンは加熱すると無害化する。豆類は煮豆にすると安全。エンドウマメ(pea)は比較的毒性が低い。従って豆苗の芽の部分は生でも食べられる。ただしマメ部分は加熱した方が安心。インゲンマメ(bean)やダイズは加熱する方が安全。園芸植物のスイートピーはピーと名がつくが、エンドウマメ属ではなくレンリソウ属で毒性が強いので食べさせない事。野草のカラスノエンドウはソラマメ科だが毒性が低く、豆部分以外なら神経質になることはない。豆部分はやはり加熱するほうが安全。



・ユリ科 タマネギ( N-プロピルジスルフィド) スズラン(コンバラトキシンなど)ネギ類は臭いも強く鳥は好みではないので食べさせる必要なし。オニユリなど切り花にも注意


その他

切り花は食品ではないので農薬がたっぷりかかっている。鳥がうっかり齧らないように鳥のそばには置かない事。お店から買って来た観賞用植物はほぼこれにあてはまるので注意。



e0147757_23531235.jpg


おいしくお野菜食べて健康な生活を〜〜!




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-09-06 23:43 | ボタンインコ

ざっと計算してみる。

今現在

トータリーオーガニクス1ポンド(約454g)とハリソンのアダルトライフタイム1ポンドを1ヶ月半で消費。ズプリームのオーガニクスはトッピング程度なので除外。1ヶ月を30日として、ロス分を含めて1日当たり3羽まとめて約20g、1羽当たり約6〜7g

シード、キクスイのラブバ専科2100gを約半年で消費。
カラとか皮とかロス分含めて1日当たり約12g、1羽で約4g


結果、1日1羽当たりペレット6〜7g、シード約4g。
その他、副食3羽まとめて毎日ソバの実ひとつまみ、青菜、小松菜葉中くらいの1枚相当、キヌアちょびっと。
雑穀穂1羽当たり粟穂に換算して1cm相当。
…妥当な量なのかしらん。よーく食べているような気もする。いや絶対、よく食べてる。

えーっと、ボタンインコはやんちゃなので、落としたり飛ばしたり投げたり捨てたりとロス分が多い方だとは思うし、シードはカラの重さもバカにできないと思う。うちはフン切り網を使ってないので、底に落ちた食料もけっこうたいらげているよーな気もするけど。

参考にうちの鳥の体重は、ダンゴが39g、くずもち43g、ずんだ45g。


e0147757_1114768.jpg


うまうま〜

↓オーストラリア、ベタファーム社が公開口座を開設。『シードからペレットに切り替える方法』編。
これ見てると、海の外でもやっぱりペレットに切り替えるのは難しい問題と認識されているらしい。ここでdiet(ダイエット)と言われているのは、日本でいう痩身になるダイエットじゃなくて、「日常の食餌」といった意味合いです。ご注意くださいませ。



これを日本で応用しようと思ったら、考えられる注意点は

1.腐敗がコワいので夏場は避ける
2.夜、餌箱を抜いておいて(どーせ夜は寝てますし)、朝、一番にこのミックスフードを与え昼頃には残っていても撤去する。昼からは乾燥した餌を食べさせる。
3.そのう炎等ご心配の御仁は3番目の野菜とまぜる(トッピングする)方法でお試しを。

くらいかなあ。
たぶん、乾燥してかぴかぴになったら食べないと思うし。
味を覚えさせることと慣れさせることが解決の糸口のようですね〜。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-08-27 11:10 | ボタンインコ

栄養剤

雨が、すんげー雨が降ってます。
せっかくの40年ぶりだという皆既日食、それにこの夏をささげた勇者も多いはず。晴れてくれないかなあ。

ボケたログばっかなんで、たまにはお役立ち情報。


鳥さんの栄養剤といえば、こちら日本でメジャーなのはネクトン社製品ですが、使い勝手がヨイので私が使っておりまするのは、オーストラリアはベタファーム社のソルベリキッド。
製品案内はコチラ↓

http://www.vetafarm.com.au/products/SOLUVET-LIQUID-VITAMINS-50mL.html

内容は

ビタミンA 1000000iu/100ml
ビタミンD3 125000iu/100ml
ビタミンE 2500iu/100ml
ビタミンK 1000mg/100ml,
ニコチン酸アミド5000mg/100ml
パントテン酸 1225mg/100ml
リボフラビン 1200mg/100ml
チアミン 500mg/100ml、
ピリドキシン 44mg/100ml
シアンコバラミン(ビタミンB12) 5mg/100ml,
葉酸 225mg/100ml
重酒石灰コリン 40000micrograms/100ml、
ビオチン(ビタミンB複合体)10mg/100ml
ヨウ化カリウム 200mg/100ml

各種ビタミンとセキセイさんには嬉しいヨウ素入り。
アミノ酸は入っておりませんから、換羽の時は別途アミノ酸強化されているネクトンBIO等に切り替えることをおすすめいたします。いわゆる日常用です。

何が便利かというと、液体だから水に溶かすのが簡単。
50mlにぽたぽた2滴。
ネクトンは粉だから保存にも気をつかいますが、液体だからカビはえないし、暑い場所はダメですがね。
30度以下でぽんっと放置できます。

注意事項は他の栄養剤といっしょで、作り置きできません。
薄めたその時から、紫外線その他で各ビタミンが分解消失していきますんで、一日たてばタダの水です。朝作って夕方色が薄くなってしまうんで見てわかります。夏場は栄養たっぷりな水なんで腐敗も早いみたいです。理想は朝つくってやって夕方捨てるくらい。
私みたいに餌に栄養剤を振りかけるのが好みじゃない人にはうってつけ。
水溶性なのでビタミン中毒になる心配も減ります。

ただし、色がついた水は断固飲まないって鳥さんには向きません。
最初は50mlに1滴くらいで様子みるのもいいかもしれない。全く栄養剤を与えないより、少量でも継続して3日に1ぺんだろーが、1週間に1ぺんだろーが、与え続けるほうが格段にいいに決まってます。植物といっしょで薄いのを継続的にまんべんなくってのが、結局一番効率がいいんです。繰り返していいますが、全くない0とほんの少量でもあるのとは、恐ろしく差があるんです。それがビタミンという物質一群の、ビタミン(体に必要なものって意味)という名の由来です。

シード食の鳥さんはご検討のほどを、ペレット食の鳥さんは元気がなさそうな時(夏場や病後や)に。
病気予防にもいいですね。

でも濃すぎるのは厳禁ですよ。過ぎたるはおよばざるごとし。



e0147757_13331336.jpg

ぶらがり健康法が大好きなくずもちさん。今日もぶら下がり中。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-21 13:34 | ボタンインコ

定期検診

夏の検診。
e0147757_17595395.jpg

e0147757_180893.jpg


いつになく緊張な御3羽。なんかやっぱ病院はわかるみたいよ。


さて結果発表。
ダンゴ39g
くずもち41g
ずんだもち43g

e0147757_18115725.jpg



あれれ? みんな痩せた?
くずもちなんか体が引き締まった気はしてたんだけど?

って、タカタせんせーに尋ねたら
『(成鳥になったから)運動をよくするようになって体が締まったようですよ。これぐらいがいいじゃないかな?』
だって〜。
ちょっと痩せ気味? くらいが飛ぶのに具合がいいらしい。いっぱい飛ばしていっぱい運動させろだそうだ。タカタせんせー、野鳥専門だからな〜〜。診断基準がワイルド(笑)。

昼頃chiropiさんが来ましたよ。
そーよ、コレよ、コレ。
e0147757_181624100.jpg

↑chiropi印のスイカと苦瓜!! 

スイカは実はもう1個あって、そいつはすでに冷蔵庫の中。うへへへ。

そんでうちの鳥、chiropiさんに遊んでもらってね。
http://chiropi.exblog.jp/9880610
その時の騒ぎがコレ。

うちの鳥が厚かましいのはじゅうじゅうわかっていたけれど、それにしてもあまりの傍若無人っぷりに、たぶん、こいつら以前chiropiさんに会ったことを覚えていて、『この人ならちゃーんと遊んでくれる!』ってわかってた風なのね。全く遠慮なしにchiropiさんに止まるわ、登るわ、齧るわで。

お怪我させやせぬかとヒヤヒヤだったけれど、ちゃんとそれなりに手加減してた模様。
「ちゃんと甘噛みしてるよ〜」
ってchiropiさん。甘噛みでもいちいち痛かったでしょ? うううう。

すんません、あつかましい連中で。
でも楽しかったです、私も鳥も。あのあとボタンたちはぐっすりお昼寝。
大満足した模様。
またいつでもいらしてください。








これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-06-19 18:24 | ボタンインコ

春の健康診断

久しぶりに行ってきました、病院。
毎度、爪切りと健康診断。

で、どきどきの結果発表。
まずは体重測定。

ダンゴ
前回12月 39g →40g ちょっと増えた〜

くずもち
前回12月 40g →43g おおお、だいぶ大きくなりました!

ずんだもち
前回12月 45g → 44g 換羽でちょっとおやつれ気味?

なんと、みんなそれぞれ成長あそばしておりました。やつれたとは言え、相変わらずずんだもちがトップ。くずもちは成長著しく、最近体格いいな〜とは感じていたが、やはりダンゴより大きくなった。
ダンゴはね、しょーがないよ、イノがはいるとどうしても体格が小さくなりがち。

内蔵その他異常なし、呼吸異常なし、うんpも立派とほめられたし、みなさんそろって花○合格。
めでたしめでたし。

e0147757_19511889.gif

どんなに換羽が辛くても、あたくしこそが一番でしてよ!

ずんだもちはプライドが高いのであった。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-18 19:52 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31