タグ:コンサート ( 4 ) タグの人気記事

大村友樹リサイタル

今週は福岡であった大村友樹氏のリサイタル。
e0147757_20371523.jpg

大村友樹氏はザ・フルートカルテットの元メンバー。リサイタルを開くということで福岡へ。

場所は由緒ある博多ルーテル教会。古い建物らしいがたいへんよく手入れされているのでまるで古さを感じない。が、建物の中の梁の太さや木製の椅子などにどことなく時代を感じるいい雰囲気の教会である。
e0147757_2039277.jpg


そんな教会で演奏された曲目はゴーベールのソナタ、マルティヌーのソナタ、アンデルセンのバラードと空気の精の踊りと、どこまでもテクニカルな曲ばかり。ええい、ちくしょう師匠、テクニックすごすぎです。大村らしい華やかでドラマティカルでストーリーあふれる演奏は健在でした。

大村さんは曲を演奏するときにストーリーを作り上げるんですよ。曲にそって『ここで、妖精さんがぽーっと現れてね〜』みたいな。大村さんはその物語を語るように演奏する。従って見事に起承転結が曲の中に再現されていて、それが演奏のドラマティカルな要素の一因かもしれない。

曲に合わせてストーリーを想像する手法は、割とやっている人は多いとは思うのだけど、それを演奏して表現する力量はさすが大村さんならではのものがあって、これほど表現できる演奏者はあんまりいないんじゃないかと思う。あー、堪能しました。

それから特筆すべきは師匠のお弟子さんのおひとりで八木瑛子さん。彼女はまだ中学2年生なのだけど、毎コン全国のなんと1位っちゅーすんごい経歴の持ち主。どんだけー。

若さあふれるのびのびとした演奏はさすが中学生だし、ばつぐんの音の安定感と卓越したテクニックはこれで中学生なの〜〜?って感じで、さすが日本一、すごかったです。聞けば部活は陸上部。日本一は体育会系だったわけで、あの音の安定感は鍛えた心肺からきているのだなあと感心した次第。将来がとっても楽しみなアーティスト、大物の素質十分です。久々に大器を見つけた気分。

あああ、自分がっ 自分の小物っぷりが哀しい。
練習しよっと。
[PR]
by dangobird | 2009-03-30 20:52 | フルート

うっしゃー

最後の1曲決まったーーー
学校唱歌 ふるさと 

うーさーぎ 追ーいし かーのー山〜〜〜〜

て、アレです。
これで衣装にアイロンかけたら準備終わり! がんばるです。
[PR]
by dangobird | 2009-01-18 00:05 | フルート

スクールコンサート

明日、今年度最後のスクールコンサートなんですが、まだプログラムができてなくて、リアルタイムでFAXやメールが飛び交っている最中でございます。

あああああ、受験まっただ中の中学3年生のために、きりきりとした心を少しでも和らげたいとの、A中学の校長様、まるで仏様のよーな穏やかな方です。それなのにーっ プログラムーーーっ どーするんじゃーーー!! (ついでにリアルタイムで楽譜も作っています)。

今の所
伊藤康英 木星ファンタジー
伊藤康英 フルーツパフェ
ロジャース サウンドオブミュージック
ウォルタース 西部の情景
パッヘルベル カノン
ヘンデル ラルゴ
以下未定…

あと1曲!!!! ひーーーー
[PR]
by dangobird | 2009-01-17 23:56 | ふつーの生活のこと

葉加瀬太郎

コンサート行って来た!
私自身、秋シーズンが終わってかなり時間がとれるようになってきたので、春までコンサート三昧する予定。で、さっそく葉加瀬太郎。

今年リリースのClassical Tuningが中心のプログラム。
前半はずっとクラシカルに、後半はエンターティメントに。

で、やっぱりヴァイオリンはアンプ通さないほうが絶対イイ!
クラシックメニューでクライスラーの前奏曲とアレグロ、ブラームスのソナタ・イ短調の1楽章を演奏してくれたが、クライスラーがよかったですねえ。私自身が葉加瀬太郎のクラシックを聞くのがものすごく久しぶりだったので、今回のコンサートのテーマはツボはいりましたよ。

葉加瀬太郎がクライスラーがお好きだとは聞いていたが、本当に思い入れがたっぷりこもっていていかにも『ああ、クライスラー・・・!!』←日本語になっていない(^-^;)。
クライスラーの世紀末ロマンティシズムなのにクラシカルな、そしてちょいと洒脱なカンジ。私もクライスラー好きなので、すっごーーーく嬉しかったのだった。

後半はCDのまんま(笑)。CD聞いてください。

ちょい前はマロ様にひたっていたのに今度は葉加瀬太郎という節操のなさは、自分が弦じゃないからなんだろうと思う。自分が圏外だとお気楽に聞けてるわけね。やっぱね、自分の範疇だと、もうアレコレ余計な事ばかりというか、分析にはいっちゃって、音楽自体を自然にふつーに空気のように聞くっていうのが難しいのですよ。弦は絶対、趣味の範疇を越えられないと自覚しているから、もうお気楽そのもの。

すーっと身体の力が抜けていくような久しぶりにリラックスできた夜でした。

e0147757_0462814.jpg

↑おみやげにお鳥様のモチーフのタロさんトートバック。
ここでも鳥から逃げられない私。ヽ( ´ー`)ノ
[PR]
by dangobird | 2008-12-12 01:06 | ふつーの生活のこと

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30