<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

サクラ サク

まだ風がちょっと冷たいけど、雨あがったし!  天気はいいし! お花見に行こう! ということでお城へ行きました。

e0147757_22565920.jpg


まさに今が真っ盛り、桜が満開です。


雨上がりで空はきれいだし、黄砂ないしで文句なしにお花見びより。



e0147757_2258040.jpg


薄紅色のふわふわの花びらがとても美しい。
桜のソメイヨシノは日本人の最高傑作のひとつだと思います。

e0147757_2259330.jpg


お城のお堀ばたでひなたぼっこするひと多数。お散歩するワンコも多数。
花の下でのひなたぼっこにはおともにおやつ率高いですね。私もお団子買ってぱくつきながらお散歩しました。
いい気分。

お城では花にちなんだイベントがやっていて、きれいなお着物のお嬢さんがいっぱい。どこからともなくお琴の音が聞こえて来たりして春爛漫な日でした。お茶席とか野点とかやっていたのかな。



e0147757_2322650.jpg


うちの拾い食いインコ。
すみません、今日はお掃除が手抜きでした…。






インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-31 22:55 | ボタンインコ

繰り返し

うずまきぐるぐる繰り返すだけだったんですが…

e0147757_23313338.jpg


ウォーリーを探せ! じゃなんですが、数カ所編み間違いというか、向きがちがったりとか違うパーツがまぎれこんだりとか、気がついたときには後の祭りだったりするんで、そのまま放置で編み込んでます…。なんちゅーか、リズミカル?

e0147757_23332321.jpg


本当はもっとぐるぐる渦巻きのひたすら繰り返しみたいなストイックな美を追求したかったんですが、なんせ編み手がヘタクソなんで、どうにもこうにも個性が強すぎまして、自己主張が激しいというか、ちょっとうるさい感じがしてなりません。やはり付け焼き刃ではおよびでないという事でしょう。職人技ってそういうものですよね。

e0147757_23353683.jpg


ちょっとは繊細さが出てきたんじゃないかと思っている現在進行形。
これくらいだと「レース」と言っていいんじゃないかとヒソカに思ったり? ダメ?



e0147757_23365078.jpg


今日のいちゃいちゃインコ。

ところがですね、一瞬ですが、ダンゴと村雨が並んでひっついているのを目撃したんです。
ひょっとするとひょっとするかも?


e0147757_2338132.jpg


ぴーなつばーどでランチョンマットを作ったんですが、あんまり春爛漫で眠くって、要するにその延長で図案もお昼寝だったりするんです。なんというか、たいてい作品にはその時の私の願望がしっかり出ているんです。





ぴーなつランチョンマットできあがり〜




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-30 23:39 | ボタンインコ

指ぬき(シンブル)

お針仕事に使う指ぬきです。小鳥さんの絵の入ったものをぼちぼちコレクションしているわけですね。

西洋では布の縫い方が違うので、指ぬきの形も日本の見慣れたカマボコ型と違ってドーム状です。
利き手に使うときは、人差し指または中指にかぶせて針のおシリを押して縫うのに使います。受け手(布側の手)に使うときはやはり人差し指または中指にかぶせて、布を挟んで刺した針を指ぬきで受け止めて、そのまま針の頭を押し上げて針を入れたところから数ミリ先に針を出すのに使います。西洋では布は枠にはさんでスタンドで立てますから、受け手では基本的に布を持ちません。

 素材は皮、金属、陶器と色々ですが、私は陶器ものが好きです。たいてい指ぬきのてっぺんは針が滑るのをふせぐためでこぼこです。で、これがイギリスはロイヤルウースターのアンティークの手書きの小鳥さんです。

e0147757_22515552.jpg


とても丁寧に繊細に描かれていて私はたいへん気に入ってます。ロイヤルウースターからは小鳥さんのシリーズでいろんな絵柄がでまわっているので、オークションなどでちびちびと揃えています。アンティークなので、お店によって値段が倍以上違ってくるので、そこんとこも探すのにコレクター魂を揺さぶるものがございます。かえってヨーロッパのお店の方が激安できれいなのを売っていたりします。所詮、指ぬきですから、お値段が日本円で数百円からせいぜい数千円なので、かなり気楽に注文できます。ただし、マイセンなどの名窯になると、とたんに数万円にお値段が跳ね上がりますから、そこんとこだけは要注意です。

e0147757_2259316.jpg


↑はアメリカのフランクリンポーセラインの鳥さんシリーズで、たぶんキンカチョウです。
こっちは転写プリントの大量生産ものなので、お値段もぐっと庶民的、しかもフチにちびっとキズはいってましたからノミの市特価価格200円で手に入れました。ワケ有り商品の中からいい具合に気に入るものを見つけるのもやっぱりコレクター魂を燃え上がらせてくれます。

もともとは実用品、そこから結婚する女性へのお守りとして、更にはご当地のお土産品として今でもいろんな指ぬきが作られ続けておりますから、かわいい小鳥さんを探してネット(あるいはリアルで)旅するのも楽しいですね。

e0147757_2374782.jpg


もふっもふのくずちゃん。
おねだり中なのです。



インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-28 23:08 | ボタンインコ

開花宣言

桜はまだちらほらですが、我が家ではスモモの花が満開です。

e0147757_2333395.jpg


この花が咲けば、もうだいぶまわりの景色も春らしくなってきます。

e0147757_23342981.jpg


毎度おなじみ、ツクシもこのとおり。

e0147757_2335270.jpg


珍しい花ではないですが、愛らしい花ニラも咲き出しました。

e0147757_23354384.jpg


日本スイセンも。

これから順次、最後の4月下旬のチューリップまで我が家は花の季節です。そして長い夏がやってきます。それまでしばし過ごし易い春を満喫いたしましょう。

e0147757_23373282.jpg


こちらも毎度、どっぷり水風呂につかって堪能中のダンゴ隊長。
彼だけはしっかり水につかるんですよ。

e0147757_23384958.jpg


しっかりきっちり几帳面で細かい性格のダンゴ隊長。ちょっと気恥ずかしい? 感じな様子です。
たまにこうして見上げて私に何やらしゃべってくれてます。





インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-26 23:40 | ボタンインコ

レース糸

アメリカのレース糸のメーカー、ハンディハンズ社(生産工場は中国にあります)が出しているラインにリズベスというのがあるのですが、これがまた実にアメリカらしくキュートな色でして、思わず買ってしまいました。

e0147757_231088.jpg


円高ってこういうときはありがたい。
いつものように電卓片手に送料をにらみつつ、購入。それにしても航空便って高い。オイル代高いからかなあ。

リズベスは赤に緑、ピンクに青、それほど毒々しくなくって調和取れていますから最高です。しばらくタティングレース編むのに不自由ないです。ふっふっふ。

e0147757_23133315.jpg


というのも、例のお題のバッグがようやく完成しまして、時間ができたというか、作ったというか。このメイプルリーフのバッグ、結構気に入ってまして、今後のキルト道具を持ち運びする用に使おうと思ってます。底もしっかりフェルトで強化してます。そろそろお店の品物も作らないとね。


e0147757_23155853.jpg


村雨の鳥頭。
まんまるまるまる。マウス体型も相変わらずで「クリック!」と言ってはちょっかいだして怒られる私。

e0147757_2317969.jpg


ケージに帰りたいのに、入り口でどーんと構えている村雨がコワくて帰れないくずもち。


今日も平和だ。






インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-23 23:17 | ボタンインコ

お彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、本日もすばらしい快晴。
すばらしすぎて、庭にはスギナが爆発してました。またスギナ戦争が始まるんだわ。

スギナはぶっとい地下茎ではびこるのでものすごくしつこいです。なんかもう無限地獄というか、きりがない。
スギナがあるということは当然ツクシもはえておりまして、ツクシのほのぼの感がとってもやるせない。
今年もがんばるかー。


e0147757_23314542.jpg


うちの一押しフォトジェニックなくずもちくん。
今日はケースカバー(キルトでできているのでふかふかです)を独占できてご満悦顔です。丸まったくぼみにはいりこんだり、でてきたりとかくれんぼしておりました。いつもジャマをしてくる村雨は

e0147757_23333597.jpg


新聞齧りに無我夢中。

マズい、発情する気満々だ。




インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-21 23:34 | ボタンインコ

パーフェクト

レースを編んでいて痛感したのはパーフェクトというものの困難さ。
こうどうやってでもですねえ、途中で目がよれていたり足りなかったり、目を拾ったりするところが違ったりで、どうにもこうにも、つまり三歩進んで二歩下がる状態なのです。

二歩下がるくらいならまだましで、最悪振り出しに戻る、ですから目も当てられません。自分のうかつさを実感しますです。

で。

e0147757_23412453.jpg


途中すっとばして3作目。
だいぶ目がしゃきっとしてきました。思う所があって糸も変えました。糸でずいぶん印象が変わります。まだ目が裏返ったりしてたりでちょっと悲しい。

e0147757_234303.jpg


そしてこれが現在製作中。
編むテクニックがちょいと進化しています。
これくらいになるとタティングレースらしくなってきます。本当はもっとうにうにさせたい。
うにうになレースが理想なんです。


e0147757_23441776.jpg


今日の3羽。

新聞齧りに必死な村雨とおつきあいするダンゴ。そしてどんびきなくずもち。
見るからに見るからの3羽です。
わかりやすくって楽しいのがボタンインコ。





インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-19 23:46 | ボタンインコ

身だしなみ

何からどうしていいのかわからない年度末。いろんな事がぎゅぎゅーっとあります。てえへんだ。
とりあえず人前に出ることがどーんと増えたので、髪切りに行きました。さすがにぼさぼさはまずいので。
ついでにカラーリングもして若返りしました。えっへん。

バッグもいつまでもフェイクファー付きはアレなので、花柄のバッグに変えました。これで人前に出れるわ。あとは服だわ。

服を買うのは苦手です。
もともとファッションにうといので、何を買えばいいのかとんと見当がつかない。更に店員さんとしゃべるのが苦手で、しゃべったら最後、どういうものでも買ってしまいそうなのでなんとなくコソコソしてしまう不審人物に成り下がります。もっと堂々としてればいいんでしょうけど。はあ。

でもまあ、髪切っただけでも身体が軽いです。春っぽくふわふわにしてもらいましたし。


e0147757_23184436.jpg


私と同じであんまり身だしなみに気を使わないくずもちくんです。
村雨の真似っこして紙くずを振り回しております。とってもお目々がキュートです。


e0147757_23204926.jpg



村雨とダンゴのデートです。
村雨がけっこうダンゴにアピールするようになってきました。むむむ。また発情したのかー?






インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-16 23:21 | ボタンインコ

タティングレース

忙殺されるといきなり新規な事を始めるワタクシ。
今回はいきなりタティングレースです。

e0147757_2314427.jpg


こう近世の、ロココとかそんな時代の貴婦人達が楽しんだというレース編みでございます。舟形のシャトルという道具を使って編み上げるレースをタティングレースというそうです。貴婦人達は豪勢な装飾を施したシャトルを持っていたようですが、ワタクシは庶民ですからプラスティックのシャトルです。5個セットで1500円くらい。練習用の糸は特売のワゴンから。太さは40番です。

小さい頃、リリアン(そういえばちびまるこちゃんでまるこが編んでいましたね)を編んだ記憶もあって、ほいほいやりはじめたというわけです。

ほいほいやりはじめたはいいんですが、これがまたなかなか手強い。よくあるようにまるで目が揃いません。揃わない上に、ループ(輪っか状態の部分)を編んでいると糸がどこかしら絡まってしまい、うまくループを作れず糸をぶち切ってしまうというていたらく。もうちょっと太い糸でやればよかったんです。

そんなこんなで最初のモチーフは途中でザセツしました。次に編んだモチーフは目を数え間違いしていたのに気がつかず、妙に不格好だと思ったら左右で目の数が違ったということで。3枚目のモチーフでなんとか形になったので、つなげてみました。


つなげる箇所を間違ってほどくこと計4回、糸は毛羽立つし縒れるしで、ほうほうのていでなんとか仕上がった一番目の作品がコレ↓

e0147757_23192183.jpg


目がぼこぼこだし、ピコットの大きさもバラバラ、ノリつけてアイロンかければもう少しピシっとなるんでしょうが、何回もほどいた糸はヨレヨレで、全然使い物になりません。使い物にならないんですが、とにかく完成させる事が大事だというのが私の主義なんですので、完成だけはさせました。



e0147757_23211290.jpg


再度挑戦して、また作り始めたのが濃いピンクのやつで、これなんかピコットが揃ってきただけあって、だいぶ見栄えがします。糸の引っぱり加減を一定にするのがまだちょっとできていなくて、たぶんにリズミカルな形をしています。目標はキレイな総レースポーチです。

e0147757_2327178.jpg


風呂上がり村雨。インコ臭が漂っています。



インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-13 23:28 | ボタンインコ

年度末

サラリーマンじゃないんですが、世間一般の忙しさにひっぱられて何かと気ぜわしい3月でございます。
来週はチラシの版下の〆切です。まだ手を付けてないのがすごくイヤ。早くかたづけなくちゃ。

e0147757_2357455.jpg


うちの和み系くずもち。
甘えております。なでて? というより、くっついていい? という風情。放鳥中は私からあんまり離れません。あんまり構いすぎると発情しちゃうので、適当に追い払わなくちゃならないのが飼い鳥の悲しい所。思いっきりベタベタしたいなあ。

個人的な事でいろいろ大変な思いで決断しなくちゃならないことが立て続けて、かなり気分的には凹んでいたんですが、くずもちがいると顔がにへら〜〜と緩んで来て、ついでに気分も緩んでくるのでずいぶん助かります。ギスギスした顔だとシワがオソロシイことになりそうなお年頃。笑顔、笑顔と呪文を唱えております。

e0147757_024652.jpg


村雨はしっかり飛べるようになりましたし、心なしかふっくらしてきたように思えます。これ以上は太らないようにしなくちゃね。手に乗ったところ、だいたいくずもちくらいの重さのようなので、現状キープの方向で。おシリはまだ締まったままなので早々と発情することは避けられそうです。まだ要注意。


e0147757_045859.jpg


引き続き井戸端会議。
今日の議題はなんなんだろう。






インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-11 23:59 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし