「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

村雨が不器用でも大好きなイグサの縄で遊ぶ時は見事に足を使いこなします。

e0147757_23391837.jpg


遊ぶときとおやつを貰うときとの本気度の違いがそのまんま素直に出ているよう。練習すれば、ソバの実つまみもダンゴみたく100発100中になるでしょう。がんばれ、村雨。


e0147757_23411512.jpg


カフェのオーナー様の注文でコースターを12枚ほど縫いました。トラディショナルなパターンからオリジナルまで、お花と鳥がテーマです。落ち着いた隠れ家的なカフェなので、鳥のさえずりが聞こえてきそうな、そんなイメージで、派手すぎず、地味すぎず、目をひくけれど出しゃばらずな感じ。コースターも奥が深いです。



インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-29 23:43 | ボタンインコ

衣替え

インコたちのテンションが幾分か落ち着いたかなと思いましたらば、ごっそり羽が抜けはじめました。秋の換羽です。ふわふわもこもこの冬の衣装にお着替えするよう。

といっても、ここは冬はそんなに寒くならないし(明け方は少し冷え込みますが)、原産地も一年中穏やかな気候のところだしで、劇的に冬仕様になるわけじゃあありません。若干、ふっくらしてくるかな?ぐらいな? たぶん、私の思い込みでしょうが。

e0147757_23474537.jpg


村雨もやっぱり落ち着いてきて、いきなりがぶ! とくる事がなくなりました。やっぱりアレは発情のなせる技らしい。その他は、村雨がかなり不器用だと言う事がわかったくらいです。

どうしてかというと、私はソバの実をつまんで鳥に与えるわけなんですが、私のつまんだ指の間のソバの実を、ダンゴとくずもちはひょいひょいと嘴で受け取るので、ボタンインコってそれくらいは当然できるものだと私は思っていました。ところが、村雨は5回に1回くらい失敗するわけです。実を落としたり、誤って私の指にかぶりついたり。がっつり噛んで来るわけではなく、ソバの実を受け取るつもりでかぷり、くらいの優しさでくるので痛い事はないんですが、アレ? アレ? と最初、私は思って、それはどうやらぶきっちょ村雨がうまくソバの実をついばめないのだと。まだ技が未熟なだけかもしれません。でも、失敗したとき、しまった! というような顔をする村雨が、なんだか可愛らしく見えたのは確かです。

e0147757_23541039.jpg


毎度、くずもちくんです。カメラを向けると突進してきます。



インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-27 23:55 | ボタンインコ

秋のことり

知人のお店にちょこっと私の作品を置いてもらえることになりまして、どうせなら秋物をと思いまして、さらに十鳥都のほうも品薄で、とアレコレ計画をたてていたらあっというまに9月も下旬になりまして、今ラストスパートで追い込みです。

インコ物に限らず、普通のことりさんもと書いた図案でアップリケしたのが↓。
e0147757_238362.jpg

ちゃんとボタンインコバージョンもあります。それはウチのお店に出すのでお楽しみに。

バッグに仕立てるとき、いつもキルトラインに悩みます。
バッグは他の物と接触が多い(置いたり、かけたり、持ち歩いたり)ので表面が摩擦に強くなければならないのです。アップリケはふっくら作りたいんですが、綿の生地のアップリケをただ縫い付けただけでは摩擦に弱く、キルティングで補強したほうがいいのは明らかです。でも、あんまりキルトすると、なんか表面がべったりぎゅうぎゅうになってしまう。やっぱりすっきり感がいいので。なので、どこまでキルトするのか、かなり考えます。
厚めの生地でがっちりアップリケするのも手だと思います。いろいろ試行錯誤しているんですよ。


e0147757_2313270.jpg


なんだかダンゴがモデルっ気が出てきまして、いろいろポーズとってくれるようになったんですよ。遊んでいるつもりなのかな? 私も調子づいてダンゴモデルで写真撮りまくり。

e0147757_23143473.jpg


そうするとくずもちがジャマしにきて、最後はカメラに飛びついて終了。
↑は偶然撮れたくずもちくんの腹でございます。




インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-24 23:15 | ボタンインコ

三者三様

カラスならぬ村雨の濡れ羽色。

e0147757_2310144.jpg


今までで一番紫に近い色が出ているかもしれない。もうちょっと赤っぽいんですよ。



そしてダンゴ隊長。
e0147757_23111397.jpg


カメラの前でポーズをとってくれました。首のかしげぐあいが可愛らしくって。





お次は…
e0147757_23121397.jpg




にょーんっと首を伸ばしたくずもち。
何かおもしろいものでも見つけましたか?




インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-21 23:12 | ボタンインコ

ライナス

ピーナッツというまんがの、スヌーピーの出て来るやつですが、そこの登場人物にライナスという男の子がいます。彼はいつも愛用の毛布を片時も放さず握っているんです。小さい子のなかにはそういう風にお気に入りのタオルや寝具、オモチャをずっと触っている、別のパターンとしてはそれがないと寝付けないとかありますね。そういった小物が心の友なのでしょう。同様の子どもだった科学技術部長の話によりますと(彼はあるタオルケットをこよなく愛し、洗濯されたあかつきにはそれを干している物干まで触りに行って母親に怒られたそうな)触り心地がとても安らぐものであって、それがないとどうにも落ちつかず、情緒安定の必須アイテムだったそうです。

鳥にもそういう習性があるのかどーかわかんないですけど、村雨なんですが↓

e0147757_2338244.jpg


彼女は鳥テントでふくふくと寝るのが好きなんですが、なぜだかわかんないのですけどね、テントのてっぺん、三角の頂点の所に嘴をコシコシこするというか触りながら寝るんです。フランネルだからふわふわなので、やっぱり触り心地がいいんだろうか? とか思ったんです。テントで寝ているときはたいていこの行動が見られます。見ていて、胸を伸ばしてつっぱっていて辛くないかとも思うんですが、むぎゅむぎゅつぶやきながらいるところはなんとなくうっとりとしているようなけだるさで、まんざらでもなさそうです。

ご存知、鳥の嘴は血管が通っていて温かくて、かなり鋭敏な感覚器官の役目も果たしております。物を齧ったりぶん投げたりとかなり乱暴なあつかいを受けている村雨の嘴ですがフランネルのそのふわふわが気持ちいいのかなあ、と。推測ですけどね。ふわふわの寝床で寝具をさすさすさすりながら寝るのは人間にとっても至福の時間でしょうが鳥もそうみたいなんです。おもしろいなあ。




インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-19 23:44 | ボタンインコ

秋祭り

久しぶりにお城の近くまで出てきてお買い物しようとしたら、藤崎八旛宮秋季例大祭の行列で人ゴミが尋常ではなかったわけで。秋祭りですよ。お祭り法被着てお囃子に合わせてかけ声かけて踊りながら、飾りを背に乗せたお馬さんを神社に奉納するお祭り行列がありまして、そのため交通規制やらなんやらで、車も人もごちゃごちゃです。

加藤清正が出征から無事クマモトに帰還できた御礼参りというのが起源らしいですが、他にも子孫繁栄、豊作のお礼参りといった素朴な地元の秋祭りがベースにあったんでしょう、そこかしこに戦争がらみ以外のモチーフが見て取れます。本来、秋祭りは収穫の感謝のお祭りですもんね。



e0147757_23145823.jpg


いちゃつくインコ男子。甘えっ子のくずもちはダンゴにも甘えます。いつまでも子ども気分。一番運動神経がいいのもくずもちで、気持ちいいくらいぶんぶん旋回しながら飛び回ります。やんちゃでおちゃめないたずらっ子です。

e0147757_23164250.jpg


かわいいポーズをとってみた?村雨。
このかわいらしさとは裏腹に最近は大きい方の餌入れをぶん投げるのが日課となったおてんばさん。パワー持て余してます。

今日はついにブランコを壊しました。木製でしたが、金具を外して木の部分を外してしまい投げ飛ばしました。ごとん!と音がして何事かと思えば、それで私はびっくり。どんだけ大きいのを次は投げ飛ばすのかどきどきです。




インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-18 23:18 | ボタンインコ

ツク男

私の夫はぜんぜんマメじゃなくって全く気が利かないんですが、その分、鷹揚で細かい事に気がつかないので、私のようなダラで自己中な人間にとっては比較的相性がいいのです。なんたって好き勝手やれますから。しかし時々はダンゴ隊長のようなマメ男に憧れたりするんです。マメ男、裏を返せば束縛が強いって事もありがちなんですがね、まあ、ナイものはよく見えるということで。

e0147757_23192197.jpg


今日も1羽で遊んでいた村雨の様子を見にやってきたダンゴ隊長。どうよ、この優しい顔。
「うんうん、楽しく遊んでいるかね?」
のように、村雨の顔を確認して、いっしょにちょこっとおもちゃ齧ったり、なんて気の回る男でしょう。しかし、多分に、村雨の気分は「うざっ」で、この後、しらんぷりされちゃうんですけど。

思われている時はうざくて、いなくなると寂しい、って恋愛話の王道ですが、それを地でいくボタンインコ。村雨ももうちょっとおとなな女性になれば対応も変わるんでしょう。

e0147757_23231499.jpg


永遠の少年? のくずもちくん。でへでへ顔です。ソバの実もらってご満悦の表情なんです。甘えっこ健在です。





インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-15 23:24 | ボタンインコ

それなりに

超絶いじっぱりの村雨は普段はあんまり甘えてきません。
いばりんぼで偉そうにしていて自分は一番と思っていますから、他人(鳥)に甘えるなぞプライドが許さないのでしょう。本鳥だけは「孤高の女王様」を気取っております。しかしまー、実際はダンゴ隊長がこまめに様子見していてくれるので、全くの孤高ということはまずありません。ちょっと村雨が離れるとやがてダンゴ隊長がそばに来てくれるんですよ。全くダンゴ隊長はマメな男です。

e0147757_23271059.jpg


お楽しみソバの実時間でも、村雨だけはソバの実を1つくわえて他所へ飛んで行ってしまいます。で、1羽でもそもそ食べている。でも、ダンゴやくずもちがソバの実に満足して他所へ行ってしまうと、こそっと私の所に戻ってきて私の膝の上でソバの実を要求したり食べたりするんです。なんとも意気地のナイ意地っ張りさんです。

e0147757_2330692.jpg


汚いデニムですみませぬ。
かように今日は私の膝をテーブルにソバの実を食べておりました。村雨なりに甘えているらしい。この子の甘え方は非常にわかりにくい、どちらかというといわゆる損な性格の子です。あけっぴろげなくずもちは甘えたいオーラ全開ですからすぐわかる。村雨は甘えたくても意地っ張りで顔はぷんぷんしたまま、なんとなく隅っこでモジモジしているような、そんなカンジです。鳥だけどすごく人間と共通点を感じられて感心します。


e0147757_23335390.jpg


カメラを見るとレンズに食いつくのはお約束。絞りがなんだかおいしそう(おもしろそう?)に思えるらしいのです。





インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-13 23:34 | ボタンインコ

トッカータとフーガ

家の中がカオスになりつつあります。仕事がたてこんでくるとすーぐコレだ。幸いなことにカオスが大得意な科学技術部長が出張なので、カオスっぷりが加速しなくていいです。しばらく出張していて欲しい。

e0147757_23465649.jpg


村雨のワキを狙ってみたり。

翼の風切羽が生え揃ったのか、飛び方が軽やかになってぶんぶん飛び回る村雨。飛んだあと暑かったのか、ワキあげてます。しっかり飛んでダイエットに励んで欲しいです。私は違う意味でダイエットしちゃって、あんまり痩せると立ちくらみしてくるのでヤバいです。食べることに気をつけてます。夢中になると食べるのを忘れる性格なんですよ。

で。

夢中になるというか、マジメに励んでいるのがバッハのトッカータとフーガでして、これがまた難物。たいへん有名な曲で、こう主人公なんかがガーンとショックを受けた時に『ちゃらら〜〜〜ちゃらららら〜ら〜〜〜♪』と効果音的に入るアノ、パイプオルガンの名曲です。

 だいたい鍵盤の曲を笛でやらかすなんざ聞くだけ無理っぽいんですが、それをやってます。魔笛も難曲ですが、あっちはオケの焼き直しの、しかもモーツァルトなんで、まだとっつきやすい。バッハてなー、どんなエチュードよ? みたいな一種拷問にちかい、しかも笛には致命的な音の飛び方しますから、ぱぴこぴぱぴこぴ指の訓練みたいです。それを3オクターブ分ばかすかやってくれるからたまらない。更にアルペジオまで御丁寧に再現してくれているので(フィナーレ部分です)、そいつを笛で吹くんじゃ、アルペジオじゃなくってただの装飾音になっちゃいますです。だいぶやけくそです。


e0147757_23544261.jpg


なので半日は笛吹いているので肩がイタイ。
久しぶりに水浴びしたくずちゃんのヘンな顔で和んで肩もみしてるってわけなんです。明日もがんばらにゃ。




インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-09 23:55 | ボタンインコ

とことことこ

まだ発情のケはありますが、幾分落ち着いただけ静か、いやほんのちょっとですが穏やかなボタンインコたちです。

放鳥してもひとしきり飛んだら、後はとことこ歩いてお散歩です。

e0147757_2341969.jpg


我が家の前で新聞を齧りながら井戸端会議してたり。


e0147757_235078.jpg


それぞれ気の向くまま散歩したり。

だいたい3羽いっしょに居たがるんですが、どこまでも行動を共にするとまでは行かなくて基本個人主義、ある程度の距離は保ちつつ、てんでばらばらに好き勝手行動します。

e0147757_2364184.jpg


たまにはいっしょに探検したり。

ボタンインコの声は結構大きいのです。ぴいぴい相手の場所? 存在を確認しながら、でも自分の進路は妨げられたくない、といった、まったくもってワガママなヤツらです。

e0147757_2381937.jpg



そろそろ帰ろうかな〜?

通常は30分から1時間、お留守番した日の翌日は2時間3時間と気が済むまで遊んだら、自分たちでケージに戻って行きます。ケージが巣だと思っているので、寝る時はここです。遊んだらお昼寝の時間なんですよ。




インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-09-07 23:10 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31