<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

衣替え

やろうやろうと先伸ばししていた鳥テント張り替えいたしました。あー、アレですね、忙しくなると他の事したくなるってヤツなんですが、とにかく新しいテントで。で、結局ハギレも買いに行けず、手持ちのハギレなんですけど、麻綿混だったりでちょっといいハギレなんで許してくださいってなもんです。ジョキジョキ切ってミシンでだだだーっと縫うだけのシンプルな作りです。

e0147757_21254070.jpg


さっそく寝心地を確認に来たダンゴ隊長。ダンゴ隊長が入っているテントが麻綿のテントです。見た目は涼しげ? 布の肌触りもさらさらしていて夏向きです。

e0147757_21284973.jpg


村雨にも初テント。ふわふわネルの内張りです。嬉しそうに見えませんか?





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-16 21:29 | ボタンインコ

どや顔2

通りすがりのche che でインコの小銭入れ? バッグチャーム? を発見。
総スパンコールでとってもキラキラ!! それはそれはまばゆいのだけどかわいかったのです。きっと高いんだろうなーとヨダレたらしておりましたとさ。インコの他にたぶんカーディナル(アメリカのブランドだし)らしき小鳥さんもいました。こちらは刺繍なのでキラキラ度はちょいと下がりますが、それでもかわいい〜〜〜〜〜〜。さー、働こ働こ。

なんだかどや顔が気に入ってしまったので今日もどや顔。

e0147757_23332051.jpg


まずはくずもち。なぜかカーテンに止まってどや顔? 実はこの場所はオレの物宣言しているところです。けけけけ! とオタケビあげるのでわかります。あのびきょきょきょ くけけけけ! とも聞こえるボタンインコのオタケビ、たいへん音量が大きくまさに耳をづんざくという具合です。

e0147757_2335326.jpg


そして立派な開脚っぷりな村雨。これはケージから出せと命令している顔です。なんで下から見上げているのに上から目線に感じるんでしょう。とほほほ。

e0147757_2337156.jpg


そして遊び疲れてケージに帰った後もなにかと小競り合いを繰り返すくずもちと村雨。
1羽離れて生ぬるーく見守るダンゴ。どや顔ですか?





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-15 23:38 | ボタンインコ

どや顔

どや顔って言葉、最近耳にするようになったんですが『どや!』と自慢する顔なんですね。やや揶揄めいて使われたり、おもしろおかしく扱われるところをみると、少なくとも目上の人に使える言葉じゃないらしい、ということはなんとなーくわかりました。インコに使うのはいいんじゃないかなー?

e0147757_23431913.jpg


というところで、村雨のどや顔。ゴーペンさんをぶん投げて、その行方を確認したあと、おもむろに顔を上げて私を見たところです。なんかもういばりくさっているところがいかにもどや顔だわ。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-13 23:44 | ボタンインコ

全力インコ

全力ウサギというアニメがありまして、うちの2号がわりあい気に入っているらしくしばしば見ています。で、このウサギさんたちを見ているとうちのインコを連想するわけです。

e0147757_23295716.jpg


さあ! 全力だーーーーーー!!!

なにもそこまで全力でゴーペンさんをぶん投げなくてもいいと思うのですが、村雨は全身を使ってあらんかぎりの力を振り絞って投げ飛ばします。インコに柔道がやれたらまちがいなく強いんじゃないかと思うくらいです。投げ飛ばしかたが日々ダイナミックかつ強力になっていく村雨。どこまで進化するのか見物です。

e0147757_23331682.jpg


優等生ダンゴ隊長は相も変わらず涼しげなたたずまいです。

e0147757_2334483.jpg


甘ったれくずもちは私の手の上ででへでへしてます。すんごく嬉しそう。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-12 23:35 | ボタンインコ

ある日3羽で

今日はなぜかしら3羽でいることが多いような気がしました。といっても3羽で仲良く遊んでいるわけではなく、なんとなく3羽でいるだけ。3羽でいてくれるだけでも進歩です。

e0147757_22515443.jpg


暑ーい日が続いたかと思えば雨降りで、ものすっごく湿度が高いです。ムシムシムンムン、梅雨ってこんな具合だったよね、ともうトーンダウンな私。

e0147757_22531876.jpg


人間はこの暑さでダメダメなんですが、うちのボタンインコたちは全く気にならないようです。元気だー。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-11 22:56 | ボタンインコ

バラの垣根

これまたチビこい頃、習い事に通っていたお宅のご近所にバラ屋敷があったんです。それほど豪邸(失礼!)じゃないんですがバラ栽培がご趣味なかただったんでしょう。とりどりのバラが庭にあって、さらに木製の薄緑のペンキを塗った家を囲むフェンスぐるりと白い一重のつるバラを這わせてありました。これが当時、はやりまくったマンガの世界よろしくたいへんかわいらしいお宅だったので、そこがワタクシのあこがれの家となったわけです。たぶん小学校低学年くらいの頃。その頃からバラのフェンスとかバラのアーチとか、お花畑まっしぐら。

その後、今度は私の家の近所のお宅が見上げるような高いフェンスに真っ赤で一重のつるバラを這わせたのを見つけたんです。たぶんにその品種はカクテルだと思うんですが、緑の木製フェンスに白バラも清楚ですが、輝くような赤いバラの滝にど真ん中つかれましてね。いつか、赤い一重のバラをと。どんだけおめでたい私の脳みそ。

e0147757_22245883.jpg


で、一重の赤バラ。カクテルはもうあんまり見かけないですね。私が探すのがヘタなのかしら。これはドルトムントです。葉っぱがてかてか光る照葉で、葉っぱも美しいです。ふわふわと滝のように咲くらしく、大株にすればすばらしいんでしょうが、ヘタレな私は鉢植えのままです。

e0147757_22272359.jpg


黄色のバラはピース。花びらの先がほんのちょっぴりピンクが入っていて、緑陰の中じゃばつぐんに目立つ花です。

e0147757_22284134.jpg


先だって紹介したヘリテージが開きました。小学校や幼稚園でコドモが作る、ちり紙で作る造花そっくりな中世の時代の絵画に出でくるようなぽってりしたロゼッタ型の花です。古典的でとてもロマンティック。


e0147757_2229174.jpg


ブラックティも開きました。ティーローズっぽい形ですが花びらが丸いので、それほどツンケンした印象はありません。茎も細くしなやかなので、きさくな村の娘さんって雰囲気です。

こうしてみるとクリムゾングローリーの剣弁咲きというか、ぴんと尖った花びらがずっしりと重なって咲く品種はそれこそ女王様的雰囲気満載で、気高さとか誇り高さとかあります。ありすぎて私には分不相応な。


e0147757_22344133.jpg


アホ面さらしたくずもち、今回はちょっとマジメに見えるから不思議。今日も甘えっ子で、私のそばから離れません。べたべた鳥です。

e0147757_2236315.jpg


怪獣村雨。最近、嘴をなでてもらう事に慣れて来たのか、なでてもらう事が好きになったのか、なでろと命令してきます。ケージの針金をくわえてじーっっと待っているので、丸わかりです。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-09 22:37 | ボタンインコ

クリムゾン グローリー

私はコドモの頃、大概頭の中がお花畑でおりましたのでご多分に漏れずお花も大好きで、事に赤いバラが好きでした。脳内お花畑なのでバラがあるとお姫様気分と申しますか、アレですよ、『ベルサイユのばら』。そこにほら『ポーの一族』。だからとうしてもクリムゾングローリーにこだわるわけなんですよ。バカですねー。

e0147757_23545850.jpg


なんでバカだと言うのかと申しますと、クリムゾングローリー自体がすでに古い品種で、病気にかかりやすくって色が飛びやすくってやたら手のかかるバラだからなんです。今じゃ赤いバラで育てやすい品種なんざたくさんあるのにね。でもね名前がロマンティックで好きなんですよ。深紅の栄光、深紅の輝き。深紅というのはまた『とてつもない』という意味を含んだりしますから、『大いなる栄光』。花びらは幾分厚め、ぼったりしていて先が尖ったいかにもなティーローズ型。つぼみから咲き終わりまでうっとりするほどのべっぴんさんです。色は濃い赤。うちのクリムゾングローリーは花が重すぎて首垂れてますがー。

e0147757_031255.jpg


年をとると、どっしりとした重厚なバラじゃなくって軽やかで華やか系が好きになりまして、これは コンテ ド シャンパーニュなんですけど、こういう微妙な色合いの、複数の色が解け合っているようなシャーベットのような花が好きになりました。

e0147757_053479.jpg


ピーチ色の花が鈴なりに咲くヘリテージとか。

e0147757_061653.jpg


紅茶色のブラックティー。
あ、葉っぱの白いのはうどんこ病じゃなくって黄砂です。にわか雨が降った後はこのていたらく。水かけて洗えばいいんでしょうが、花が濡れると痛みやすいし。でも洗わないともっと痛むかな。
今から15年ほど前かなあ、これとジュリアとか紅茶色がはやりました。オレンジがはやった後だったかなー。花屋で見かけてうっとりして、でもその頃はビンボーで1本400円近くする紅茶色の切り花のバラは買えなくて、それが今じゃ1000円で苗が買えたりするから時間が経つのも悪かないです。

e0147757_092697.jpg


今年も咲いた姫空木。これが咲くとそろそろ夏の気配を感じます。

e0147757_0102579.jpg


くずちゃんだよー♪

どうしてこいつはこういう表情ができるのか。ひょうきんさではピカ一くずもち。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-07 23:55 | ボタンインコ

パセリ

chiropiさんー、見てますか? 食べていますよ、chiropi農園のパセリ。

e0147757_22193372.jpg


もう昨日の事になりますが、鳥友chiropiさんの山のおうちに行ってきました。

e0147757_22241338.jpg


山のおうちは山あり川あり、ちょいと先にはキャンプ場ありの緑したたる山間にあります。空気がおいしーい。空がきれーい!! ここで久しぶり第二回県民鳥友の会を開いたのです。
メンバーは『小鳥と暮らす』のchiropiさん夫妻、『インコアパートの管理人』のらっきーさん、『PIRPIRO』のvividmimicさん、そして私と2号。

e0147757_2228930.jpg


お庭には小鳥のレオパレス! 空き室あるそうですよ〜〜

e0147757_22285485.jpg


そしてあこがれのインコ部屋。徹底したセキセイさん仕様です。葉っぱは自家栽培のユーカリ。そうそうchiropiさんちには小さなユーカリの林があるんです。そこからざこざことノコギリで枝を切ってくるんですよ。寒さに弱いようで九州ではなんとか自生できてるんですが本州以北ではちょっと工夫が必要らしいです。

壁は土壁、窓は2重、小さな川に噴水?まで完備。幸せなインコたちです。私もうっとり。

e0147757_22311926.jpg


喫茶『チロリ』名物? デザート盛り合わせ。chiropiさんはすごくお料理が上手です。あやかりたいです。私、主婦歴は長いんですがまだまだこの境地には立てません。

鳥友が集まれば当然鳥話に花が咲きます。あっちの鳥さん、こっちの鳥さん、話題にはつきません。いつも賑やかなボタンインコを相手しているので、たまに触れ合うセキセイさんのおっとりした静けさにほっこりしたりします。


e0147757_22361528.jpg


ほらほら、らっきーさんちのタケちゃんとリョクちゃん。まったり向き合っておしゃべり。でも、どちらも男の子だそうで。chiropiさんちには3羽も魅力的な御婦人セキセイがいるのに、このかたがた最後まで男同士でほっこりしていたんですよ。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-06 22:38 | ボタンインコ

博多どんたーく

実家にちょいと行ってきました。
私の親がもういい年なんで、時々様子を見に行っています。実際は実妹がすぐ近くに住んでいますんで、なにかあったらすぐわかるんですがとりあえずはなんというか、それも子の義務だろうと。

で、実家のほうが実は都会なので、帰るとショッピングが楽しかったりするわけです。九州新幹線が全線開通して博多駅もリニューアルしちゃったもんだから、もううずうずうず。行っちゃいましたー!

e0147757_2316368.jpg


知る人ぞ知る、博多南線。290円で新幹線に乗れるんですよ。これのおかげで私の実家から博多駅まで30分で行けます。これ最強。乗車時間は10分ほどなんですが、席はゆったり、新幹線ですから静かで速くて。

GWのフクオカは『博多どんたく』というお祭りで大賑わい。もともとは『通りもん』と呼ばれるお囃子のちゃんちきちゃんちきとした行列が始まりだったらしいんですが、それが戦後地元商工会とか企業とか学校とかを巻き込んでの大パレード祭りとなりまして、今じゃ200万人?ほどの人出で全国的に有名なお祭りと発展しました。ちゅーか、どんたく中の博多駅ってどーよ? なくらい。でも行きたかったんだもーん。

新しくなった博多駅は白地に藍の線で絵が描かれている手書きのタイルで飾られたとても爽やかな駅となっておりました。絵は大きな木や鳥や動物たち。いろいろじっくり見ているとおなじみの鳥さんたちがそこかしこ。

e0147757_23261616.jpg




駅に新しくできた『つばめcafe』。つばめのギャルソンがお出迎えです。切符売り場の隣ですよー。
駅ビルも新しくなっちゃって広すぎてとてもじゃないが回りきれない。お登りさん宜しく駅図を見て、雑貨とか服飾とかそこらへんをざっとチェック。天神のロフトがちょっと不便な場所だったので、東急ハンズが駅ビルにはいって嬉しくてまずはそっから。でへへへ、文具とか台所雑貨とかよさげなものがありまして、でれでれ。服はお若いお嬢さん向けがやっぱり多くて、オバさんなワタクシはだいぶ腰がひけちゃいましたが、ca4laのベリーのチャームが付いた帽子に一目惚れしちゃいまして、ヨダレを垂れておりました。いや、今度来る時はしっかり稼いでこねばと決心を新たにしたのでございます。動機不純過ぎ。都会は物欲がぶしぶしと刺激されてしまうので鉄の自制心が必要ですわ。

e0147757_23363373.jpg


2号が買った鳥さんシール。東急ハンズにて。

e0147757_23373078.jpg


私が買った鳥さんボール。ドイツ製。やっぱり東急ハンズ。チープだけどかーいい造形ものは東急ハンズだわ。


e0147757_23391486.jpg


駅地下のガトーフェスタハラダで買った鳥さんサブレ。ここはラスクが有名ですがー、いやラスクも買ったんですがー、やっぱりこっちがメインでしょう。おいしいですよ。お菓子はね、おいしそうなものがいっぱいありまして、目移りするんですよ。ああ、あっちもこっちも買い占めたい。

e0147757_23415142.jpg


そして構ってもらえず、ケージから出したとたんうっぷんを晴らすかのようにゴーペンさんをどつきまわる村雨。
待たせた分、鳥さんがたの外遊びの時間が長かったんですよ。収支はきっちり合わせるってんですか。


博多駅、残りを見て回れるのは次は夏休みなのか??? しかし、その前にまた突撃したくなりそうだわ。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-04 23:44 | ボタンインコ

黄砂

世界が白い。
霞か雲か〜♪なんてもんじゃなく、白いです。先が見えません。で、どきどきしながら車を運転していた今日一日。明日はにわか雨が降りそうだとの事で、また茶色の雨が降るわけですね? ここしばらく洗濯も布団も外では干せそうにありません。しくしくしく。

e0147757_2242498.jpg


東北で被災した研究室復興計画のアドバイザー?? 兼九州代表お見舞い係としてうちの科学技術部長が出張で東北に行ってきまして、萩の月とか長なす漬けとかといっしょにおみやげで買って来てくれたずんだもち味のキットカット。キットカットは『きっと勝つ!』のゴロ合わせで受験生応援グッズとなっておりますが、なんだかね、今回もいい塩梅に被災応援グッズになっているような気がします。うんうん、きっと勝つ! そうだよね。

あー、パッケージが開いているのは、もう家人の目に触れたとたんに強奪されたというか、あっという間に各人の胃袋に納まったというか、つまりそういうことです。

e0147757_22475112.jpg



空き箱をおもちゃにと思って鳥さんたちに差し出したんですが、食らいついたのは村雨だけであとはてんで不評でした。なにが気に入らないんだろう。鳥さんの好みがいまいちわかっていない私。

e0147757_2249142.jpg


たまには凛々しい時もあるんです、みたいなくずもち。しゃき! となる事もあるらしい。


これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-02 22:49 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし