<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

シンクロナイズド

今日はなぜだかシンクロしまくるダンゴ隊長とくずもち。

e0147757_2231248.jpg


何か落ちてたか??

e0147757_22315450.jpg


おいおい そっちにナニがあるんだー? 








e0147757_22325287.jpg


今日の村雨。まだまだお目々がくりくり。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-04-14 22:33 | ボタンインコ

昼寝

ボタンインコという鳥は狭くて暗い所が大好きらしい。
村雨は小さいケージに昼間いるのですが、毎日ケージ底に敷いてある新聞紙を齧って秘密基地を作り、そこで昼寝をします。

e0147757_21113888.jpg


昼寝中の村雨。
シッポがぴょこぴょこ上下運動していたり、ごにょごにょぴきょぴきょ寝言いったりしているので寝ているんだなとすぐわかります。

e0147757_2112491.jpg


起きた! と顔を覗かせます。




e0147757_21141514.jpg


お昼寝していても私が近づくと気配でぱっと起きて来るダンゴとくずもち。寝起きの良さが羨ましい。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-04-13 21:15 | ボタンインコ

余震

東日本ででっかい余震が暴れました。余震って震度6とか5なんですからね。フツーならそれだけでも大ニュースなんですよね。なんだか震度の数字にマヒしてしまったみたい。

わたしんちは某世界一と言われている(地理上の大きさでは2位らしいんですが、人までもが住んでいるのはさすがにココだけらしいです)のカルデラ火山の国なんですが、火山は毎度、そして小さな断層が私の街にはありまして、小規模な地震、震度3とかね、割合あるんです。断層とか火山は小出しにエネルギーを出してくれているほうが安心です。黙ってこもられるとある日どかんと爆発しますからね。火山は常時観測されていて、地震や火口からの噴出物の種類、量、火口付近の水たまり(火口にお湯がたまっています)の水の量など細かに観測しております。特に水たまりの水の色や量で火山のご機嫌がわかるそう。

この火山が本気噴火したのが過去4回。最後の本気噴火で9万年前、その火山灰は北海道や朝鮮半島にまで飛んだと言う事ですから地震のみならず遮光効果による寒冷化、気候変動も激しかったことでしょう。9万年ぶりの大噴火とかこないことを祈るばかりです。そんな噴火きた日にゃ、間違いなく日本半壊です。そういうパワーがある火山なんですよ。コワいコワい。

東日本の地震はプレート起因の地震ですから、地震が起これば地殻変動が起こります。それだけに地震がでっかい。プレートの境目が海底にあるから津波をも引き起こす。どっかーんとプレートが盛大にずれたわけで、今はそのずれ具合をきちんと擦り合わせの調整の時期で、その擦り合わせのために起こる本震より小さい地震を余震と称しているわけです。その本震がM9.0ですから震度6の余震がありうるわけで。地球のダイナミクスに恐怖です。

地球はもちろん生き物じゃありませんが、物理の法則に則って変化します。その際に出る揺るぎ(変化の振り幅)がまるで地球が生きているかのような錯覚を覚えます。学生時代、新しい統計の分野(数学が大好きでした)でフラクタルや1/fや乱数に夢中で、私は特にマンデルブローを描くプログラムを作るのに没頭しました。ついでにジュリア集合やエノンにはまり、そいつらをいかにアートに見せるかぐちゃぐちゃと数字をいじくっておりました。本当の専攻は生物化学だったので全くの趣味です。

ぼわっと突起がでてそのまわりにだんだん大きさがちいさくなるようなぼわわが取り巻いて、そのぼわわの集合がさらに大きなぼわわになって(おいおい)。それがまさに余震なのですよね。入れ子というかマトリョーシカというか、それを更に次元増やして多次元にしていって、まさにパソコンならではの遊び。それを視覚化していく過程。

やがて京大のとあるチームがすばらしいプログラムを発表しまして、己の才能のなさにがっくり(わかってましたが)。

e0147757_22563716.jpg


ちっちゃな村雨の羽毛の構造もざっぱに言えばフラクタル。こんな小さな生き物の中にも数学の真理がありまする。数学は科学の大前提です。どんな物の中にも見いだせます。村雨の生命活動はもちろん物理の、熱力学の法則に則ります。物理は科学の基礎です。熱いものは冷める、無から有は生じないとかね、シンプルだけど絶対の真理。

e0147757_2313360.jpg


顔だけ水につけて風呂に入った気分のくずもち。
気分の変化は頭の中で起こる化学変化。もうちょっとつっこむと電気化学的な変化です。化学変化は物理の法則の上になりたちますから、さしずめ実践編とでもいうべきか。小さな小さな電子のやりとりで成立する電気化学は化学の基本。呼吸(活動エネルギー)も同化(成長)も異化(老化)もつきつめれば酸化還元反応にいきつきます。


なんで勉強が必要なの?
という、もっともな質問をコドモから受けた時、もっと噛み砕いて上記のような事を私は言います。数学は自然の真理を知るため、物理は自然の真理を理解するため、国語はそれらを文章にして伝え知るため。化学は実践するため、社会はそれを他の人と共有して発展させて行くため。それらを理解できなければ共同体の一員として満足な活動ができません。単純な棚を作る木工ですら、算数なくしてできませんし。ただ適正というのがありますから、得意な分野をめいいっぱい伸ばして、不得意な分野は得意な人にカバーしてもらって、それが共同体のいい所ですから、せめて好きな教科だけでもたくさん勉強しましょうねって。


今だって失われた機能を補完しそれ以上に発展させようとたくさんの人々が働いています。生きている以上、立ち止まることはできませんから、それに続く次世代の育成は重要な課題だと思えます。ということで今日も2号のケツを叩いて宿題をさせるわけですがー、なかなかどうしてどうして。

e0147757_23173941.jpg


村雨もそうですが、コドモの邪気のない顔はココロがなごみます。2号も、私の血をひいているわけですから、能力の凸凹は遺伝だと思うしかないしで。私自身もずいぶん能力に凸凹ありますし。それでも世話好きの気のいい子なので、そこだけでもイイんじゃないかと。はい、ただの親バカです。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-04-12 23:20 | ボタンインコ

桜の森の満開の下

坂口安吾の小説で、桜が咲き乱れる山で極上の美人であったはずの妻が鬼婆に見えてしまったという場面で、桜の妖力?で人間の本性が丸出しになるのかと思っていた(美人の妻は山賊に次々と殺人を指示し、殺した人間の首をコレクションするという悪趣味を持っていた)が、実は桜が山賊(山賊はもともと人を殺して来たし、妻は略奪してきた女)に壮大な復讐をしていたのかと今頃になって思う次第。というか、先ほどの震災で自然の猛威になにかと畏怖したので。

自然が意志を持っているといった超自然的(ありていに言えば神様とか)な存在はほぼ信じていないのだけど、必然が必然であるように、まさに意志無きこそが必然であるような事象を天意と称するならば、それこそが天意にほかならないんじゃないかと思う。つまり世の中はままならないということで。ちゃんちゃん。

e0147757_2141171.jpg


庭のチューリップが咲きました。今日も暑いくらいの陽気です。

e0147757_2142359.jpg


1個50円だか60円だかの球根でしたが、なかなか立派な花が咲いております。確か40個ほど買って庭の縁に沿ってぐるりと植えたんですが、なんだかまばらな感じです。もっとぎゅーっとつめて植えればよかったなーと反省。貧乏性でゼイタクに植えるのができなかったのが敗因。


e0147757_2144356.jpg


村雨トラップ。
雀を捕まえるより断然ラクチンです。すぐに村雨はケースに入ってきますし,おまけに逃げません。
このまんま悠々とフタできます。そして村雨はそのまんま寝ます。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-04-10 21:46 | ボタンインコ

春雨

久しぶりにまとまった雨が降りました。桜が散るなあ。

e0147757_22395744.jpg


ダンゴ隊長と村雨が急接近?
しかーし、さりげに視線をお互い反らせているんで仲良しとまではいかないよう。ともあれ、ここまで近づくくらいはできるようになりました。じっくりじっくりお友達になれるようセッティングし続けます。

e0147757_2241468.jpg


ダンゴ隊長とくずもちならこんな感じ。
いたずら仲間で気の置けない者同士。やっぱり雰囲気的にもきさくな仲なんだな、って気がします。違うもんだなあ。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-04-08 22:42 | ボタンインコ

換羽

ダンゴ、くずもちに続いて絶賛換羽中の村雨。
頭の黒いところがところどころハゲてきました。

e0147757_23263251.jpg


幼鳥はだいたい色が薄いんですが、それでももともとが黒いところなので目立ちます。早くハゲ治ってくれないかな〜と思う。ゴマ塩頭が寂しい。それでもかわいいんだけど。←親バカ

e0147757_23284091.jpg


そろそろ鳥テントを夏仕様に変えようかと思っております。4月からこっちぐんぐん気温が上昇して、昼間は暑いのなんのって。今年のテントはどんな柄にしようかとちょくちょく生地屋でハギレを見て、ストライプがいいかな、ドットがいいかな? あれこれ悩んでいます。



いつも注文しているアメリカの生地屋さんからクリスマス柄の新柄入荷のお知らせが来ました。なんだか、ええー? もう? みたいな、ちょっと意表をつかれた感じ。しかし、世の中、私のような腰の重い人間もいるでしょうから、そうですね、クリスマスグッズも今からぼちぼち作り始めたほうがいいのでしょう。

アメリカでのキルトは手縫いでゴージャスな手の込んだ物を飾り物にするというよりミシンでばばーーっと縫って、ベッドカバーやソファカバー、子どものおくるみにとばしばし使いたおす消耗品です。クリスマスキルトも毎年違うものを作るのが慣例で、まあ日本でも正月に毎年同じしめ縄を使い回すことはないのと似たようなもんだと思います。新着のクリスマス柄もそれはそれは美しいものからかわいらしいものまで種類が豊富で見るだけでうっとり、うっかり注文しだすと止まらなくなるので、今年の春シーズンの仕事はこのクリスマス柄を買えるよう励もうと、ココにカキコして意思表明しておこうと。というか、すでにチラシの版下の〆切が今週末でおシリに火がついているんです。ダメだ、ぢぶん。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-04-06 23:31 | ボタンインコ

保護色

オフホワイトのカーテンにとまるとすっかり色がとけ込んでしまうダンゴ隊長。
カーテンの柄の鳥さんと区別がつかないよ〜? てな具合。

e0147757_21282772.jpg


ダンゴ隊長、どーこだ?




e0147757_21291534.jpg


こちらは線対称? な2羽。
村雨が喧嘩上等で膨らんでいるのに、くずもちは馬耳東風というかへーぜんと無視。どんな時でもマイペース。余裕かましておりまする。


これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-04-05 21:26 | ボタンインコ

飼い鳥なんですから当然なんですが、毎日十分餌を食べる事ができているおかげでうちの鳥どもは立派な餅体型です。

e0147757_23172077.jpg


正面から見ると丸々しているのがまるわかり。
風呂嫌いのくずもちは顔しか洗わないので首まわりだけが濡れてツンツンしております。鳥餅は見ているとむんずと掴みたくなるわけですが、くずもちしか握らせてもらえません。しかしくずもちは風呂に入らない主義。ナニ、この究極の選択。


e0147757_23191540.jpg


くずもちが風呂嫌いになるようなトラウマでもあったろうかと思わないわけじゃないんですが、とんと思いつかず。風呂に落ちたとかあったっけ?


e0147757_23202293.jpg



村雨。
嘴がすっかりピンクになって一人前面しております。
年長組がケージに帰った後しばらく村雨だけで遊ばせています。そうすると、いつも年長組に占められてゆっくり遊べなかった空中パーチを独り占めできてかなりご機嫌に。一番高い所に止まって勝利のオタケビをあげるに至って、村雨はオスかもしれないと思い始めました。オス3羽か…?



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-04-03 23:23 | ボタンインコ

桜満開

とてもいい日和で、外で少し歩くと汗ばむくらい。ぽかぽかというよりもはや暑い〜〜〜。
で、花見行きました。場所はガラシャ夫人のおわしました地元のお城。

e0147757_2118274.jpg


満開でございます。
見事なもんです。
桜の下はもれなくご機嫌な御一行様がびっちりと席を占め、真っ昼間でしたがそりゃもう賑やかな事。こういう場で憂さを晴らしてまたお仕事に励むのでしょうね、お顔からなんとなく企業の皆様御一行が多い様子。家族連れは二の丸広場の方が多いかな。

e0147757_21205286.jpg


おおかたはソメイヨシノだと思われるんですが、中には白い桜や花びらの先が濃いピンクに染まる桜、枝垂れ桜がちらちらと混ざっておりまして結構バラエティがあるんです。で、桜の品種を見比べながらお堀周りをゆっくり歩くのもオツなもんです。
今日はアイスクリームを片手にもぐもぐと三の丸からお散歩いたしました。もう日差しがきつくて、サングラス持ってくれば良かったとかなり後悔。目がしぱしぱ。

e0147757_21235282.jpg


在来種のシロバナタンポポ。こっちではフツーにわさわさ生えています。西日本に多い種類だそうですよ。



e0147757_21271048.jpg


今日はお留守番だったかたがた。
お休み直前なところを写真に撮っています。

e0147757_212831.jpg


寂しがり屋のくせに気が強くて、ダンゴとくずといっしょのケージでは喧嘩してしまうので、村雨はまだプラケースの中でダンゴたちのケージの隣(ダンゴたちの姿は見える)で寝ます。おやつにアワ穂やキビ穂とペレットをぱらぱら入れています。今のところ、この状態が一番落ち着くようでこれだと割合おとなしく寝てくれます。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-04-02 21:30 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし