<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おいしい顔

ソバの実を食べているくずもちの顔がすごくおいしそうな顔していたのでぱちり。

e0147757_218148.jpg


むしゃむしゃと音まで聞こえてきそう。



e0147757_2183518.jpg


とことことこ。

闊歩するダンゴ隊長。エラそうです。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-31 21:09 | ボタンインコ

春爛漫

今日か明日か、桜が満開になるのが待ち遠しい。明日の最高気温の予想は18度。一気に草木が茂り出しそうな気配がします。玄関の脇に置いている植木鉢に水やりしているとひょっこり雨蛙が飛び出して来たり。生き物の気配がムンムンで春〜〜〜!!と叫びたいような三月月末。

もう数日、隣の空き地のツグミさんの姿をみかけないのでおそらく北の国にお帰りになったんじゃないかと思われます。道中ご無事でとお祈りしてます。かわりにウグイスが昨日から我が家の庭に来ています。どう贔屓に聞いても『ほー ほーげきょきょきょきょ ちきょ?』みたいなたいへんヘタクソなウグイスさんです。たぶん若造さんなんでしょう。しばらく特訓したらきっと澄んだ『ほーーーお ほけきょ!』が歌えるようになるんじゃないかな? 期待しているぞ、ウグイスくん。

e0147757_2314138.jpg


特別なにかあったわけじゃないのだけど、なんだかんだで時間がゆっくり取れなくて、放鳥が夜になってしまいました。西日本なので日没が遅いのですが、こんなんじゃずるずると夜更かし鳥一直線な気がするので、明日から時間配分を変えようと思った次第。

寒暖の差がまだ激しいけれど、昼間のひなたの温かさは猫の折り紙つきで、掃き出し窓のそばの壁ちかく庭仕事用の小さな椅子がおいてあるんですが、そこがもっぱら猫の昼寝ポイント。白だのブチだのの猫が数匹ローテ組んで居座っています。実に気持ちよさそう。

e0147757_2343959.jpg


カメラを見るとにじりよる村雨。うちの鳥どもはカメラが大好き。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-30 23:08 | ボタンインコ

実はキルトを作る過程で一番好きなのがキルティングなのです。アップリケもいろんな形ができあがるのが楽しいけどかなり頭を使うので長続きせず、ピー シングはめんどくさいのが先に立ち、でキルティングが一番好き。ひたすらただぼーーーーーーーっとちくちくちくちくするのがいいんです。たぶん、瞑想入ってます。気分的には座禅かマラソンに近いんじゃないかと思えるくらい。右手左手指ぬきがっちり装備して(そうしないとあっというまに手がボロボロになります)、短い針をばすっと刺して。あとはただただ縫う。ひたすら縫います。

e0147757_22562215.jpg


指ぬきは受け手の左はがっつり堅い陶器の指ぬき。金属は好きじゃないので陶器です。指にはめてもすかすかにならないようにプラスティックの指サックをはめてスキマを埋めています。綿を奥につめて微調整することも。右手は中指に皮の指ぬき。やっぱり金属が嫌いなのと針の頭をがっちり押さえ込めるために皮が一番楽。右手親指には糸をつまめるように事務用のこれまたプラスティックの指サックをはめています。ゴムはね、匂いがつくからプラスティック。事務用には蒸れないよう穴があいたものがあって、サイズもいろいろありますから便利です。

e0147757_230393.jpg


針は気分によって変えるんですが、ピースメーカー、ジョン=ジェイムスあたり。短くて細いのが好みですが、生地によって針の太さを変えています。生地に垂直にまっすぐ刺せば、細い方がするりと生地を抜けて縫いやすいもんなんです。このへんは本当に好みの問題なので、いろんな針を試して、自分が一番縫いやすいものを探すのが一番です。私、アップリケには逆にあまりしならない堅い針を使います。細くて堅い針がきちんと折り目を捉えてくれるので、私には縫いやすいんです。で、金亀のまつり針を使っています。これは長めの針ですが、私のほぼ理想通りの針です。



e0147757_2392810.jpg


じーっと見つめる村雨。人間ならさしずめ『お願い』というところ。そうです、ご褒美のソバの実か粟粒が欲しいのです。これやられるともう私、デレデレですわ。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-28 23:11 | ボタンインコ

いい顔

なんとなく撮った村雨の顔がとてもおりこうさんに写っていたので。

e0147757_2333747.jpg


すごくおとなしい子に見えるのが不思議。
性格はとても活発。声も足も大きいので身体が大きくなりそう。来た当初はちょいと攻撃的でしたが、そこはかなり改善されました。もうむやみに攻撃する事はほぼありません。ついつい興味ついでにかぷりと来ますがぎゅーっと噛むこともなく村雨流な甘噛みのようです。それがまだ手加減がよくわかってないらしく、人間にとっては怪我はしないけどイタイよ、ぐらいなので、そこは私もしっかり怒ってます。首をかしげてじーっと見つめてくるのでついついついつい甘やかしたくなるのがよくないんですが、わかっちゃいるがー、あうううう、しかし躾はしっかりせねば。


e0147757_239249.jpg


村雨の存在のせいか、このかたがたも甘えたくなるらしく、放鳥時、私は3羽のボタンインコに肩や背中にたかられている状態。くずもちや村雨はせっせと私の頭をグルーミングしてくれます。ダンゴ隊長はおっとりと肩の上。幸せだけど、鳥の写真がたくさん撮れなくてちょっと残念。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-27 23:11 | ボタンインコ

花便り

ほかほかとお日様もあったかいこちらでは春の花がだいぶ咲きそろいました。

e0147757_2202854.jpg


桜よりひとあし先に満開になるスモモ。今年もたくさん咲きました。実がなるといいんだけど、まだ木が若いのとちょっと日当りが悪いのでなかなかうまくいきません。

e0147757_2214426.jpg


つくし坊や。今年もスギナ戦争が始まります。ううううう。

e0147757_2222453.jpg


元気色のクロッカス。この冬、庭にこの色のクロッカスをたくさん植えました。黄色はいいですね。庭に灯りがともったように映えます。

e0147757_2232643.jpg


そして芝生の間から今年もスミレが生えてきました。どこからともなく、そして毎年必ずスミレがやってきます。芝生のあちこちに生えていて、踏まないよう気をつけるのがたいへん。

震災の後、とくに北の地方の天気が気になり天気予報など聞いていると、最低気温が零下だとか。寒い!!こちらのお日様を届けたい。青い空を見上げながら思いました。


e0147757_2262790.jpg


村雨がだいぶおとなしくパーチに乗るようになりました。手のひらのソバの実もなんとか拾えるようにもなったんです。それでも時々、かぷりとしてくるんですが手加減がわかってきたのか前ほど痛くありません。なんていうか、自己表現が非常にヘタクソな子のような気がします。甘えたくても甘えられないみたいな。それで頭の中がごちゃごちゃになっていきおい噛み付く、のパターンな。気長に落ち着くのを待てば、噛み付かないようになりそうな気配です。


e0147757_2291478.jpg


こちらの2羽はいつもの通り。まさしく『我が家』でわがまま放題、し放題できままに生活しています。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-25 22:09 | ボタンインコ

桜開花

私が住んでいる町は保育園から大学までぎっしりみっちりある文教地区でして、必然、桜の植樹率が高いのです。昨日、開花宣言が出ましたが先週末くらいからぽつぽつ薄桃の花がそこかしこに覗いているのが見えていました。だいたい日本で1〜2番目くらい開花が早い地域で、昨年は1番、今年は2番。今年の1番は静岡だそうです。春だー。

e0147757_2315116.jpg


このかたがたは年中、頭の中が開花しているよーなテンションです。今日も元気。


村雨は足を使って何かをする、というのがたいへんおもしろいらしく、足を使ってアワ穂を握りしめて持ち歩く、足を使ってケージの吊り輪を掴んで引き寄せる、とさかんに足を使うのですが、いかんせん片足使って握ったりするともう片一方の足は身体を支えるため踏ん張るしかない。それが大変つまらないと感じたのかどうだか、今日は片足で吊り輪を掴み、自分の方へ引き寄せ、ここまではよかったのですが、ついついもう片方の足まで使って何かをしようとひょいと足をあげてしまいまして、つまりなるべくして思いっきりすっ転んでしまったのです。ぎゃぎゃぎゃぎゃと盛大に愚痴っておりましたが、いやはや発展途上のお子様は大人の予想のナナメ上を行く行動をしてくれるもんだなあとしみじみ思ったかーちゃんでした。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-23 23:22 | ボタンインコ

がおーっ

日頃の鬱憤ばらしなのか、本性なのか。

e0147757_22561514.jpg


まだまだお子ちゃまな村雨、何をするのも全力投球。
特にゴーペンさん相手だととてつもなく強気。


e0147757_22572313.jpg


傍観者くずもち。こいつはゴーペンさんじゃ遊ばない。ぼーっと見てるだけ。くずもちだけ世界が違うような気分。同じボタンインコなのにね。


これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-21 22:59 | ボタンインコ

brand new

注文していたカーテンが届きました。イージーオーダーでお安く、明るいオフホワイトの鳥柄です。こんな時だからこそ気分一新。

e0147757_23184411.jpg


オフホワイトのカーテンだとダンゴ隊長がとけ込んで保護色になっております。鳥柄に警戒するかと予想しておりましたが、意外にすんなりと慣れてくれたというか無視というか。

お隣の空き地にツグミさんに続いてまたもや住鳥が増えました。オリーブ色で雀より大きくてハトよりは小さくてスマートで。カワラヒワさんでしょうかねえ。今日、庭でかがんで芝生の草むしりをしておりましたらば、カワラヒワさん、よほどのうっかりさんらしく、私の目の前50cmほどの超至近距離、目の前の芝生に降り立ちましてね。『しまっったあああああ!!』とばかりのカワラヒワさん、視線が合うこと数秒。あっちも固まっておりまして、私もびっくりしました。なんて無防備な。野鳥さんでも焦るんだとおかしくなりました。

e0147757_23341431.jpg


白い大きなお皿はすっかり村雨専用風呂になってしまいました。広いお風呂で悠々と風呂しています。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-19 23:35 | ボタンインコ

何かが道をやってくる

というのは、ブラッドベリの小説。
光が闇を打ち負かす、やっぱり希望を持つのが大事みたいなざっぱすぎるあらすじ解説ですが、ブラッドベリだからそのあらすじを小説に仕立てる調理の加減は非凡でございます。

さて。

e0147757_23224733.jpg


ナニかがダンゴ隊長のお口の横に…



    いったいナニ齧ったんだ? えええええ???












そして。

e0147757_23234881.jpg


ナニかが村雨の頭に…。





コドモがこんな姿をしていたら、
かーちゃんならこう叫ぶ。


『さっさと風呂にはいってきなさーーーい!』


これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-17 23:24 | ボタンインコ

わら束

ここんとこのうちの鳥たちに人気なのがわらの束。なんてこたないんですが、齧り具合がいいのか、どいつこもこいつも見つけるやいなやまっしぐらに食らいつきます。


e0147757_2348291.jpg


なので、しばし取り合いになったりして。くずもちが齧っているところに村雨来襲。

e0147757_23495765.jpg


ヒートアップするよならブレイク入れますが、たいていは放置して本鳥たちの裁量にまかせておりまする。これも社会勉強だ。


難点は齧り倒された後に羽ばたかれるとあたり一面わらくずの海になってしまうことです。拾うのもめんどくさいのでたいてい掃除機くんが出動します。

e0147757_23522231.jpg


私の♡にヒットしたのはダンゴ隊長の魅惑のおシリ。うほ、もふもふ! ですよ。



e0147757_23532869.jpg


おまけの村雨の後ろ頭。頭がでかいです。





宮城の友人Aからやっとメールがきました。家の中がぐちゃぐちゃだけど生きているよ! って。よかったあああああ。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-15 23:53 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし