たくさんのかたがたからずんだちゃんに関しての励ましのお言葉をいただき、嬉しく思っています。ありがとう。
本来ならおひとりづつお返事を書くべきところですが、ちょっとまだ私、さすがに精神的にダメージありまして、このログを持ってお返事とさせてください。失礼は承知の上、ごめんなさい。


2号が落ち込んでいて、私までいっしょに落ち込むわけにはいかないし、晩ご飯も作らなくちゃとか、親戚とかご町内の用事とか、昼間はばたばたしていたんですが、夜はやっぱりしんみりなってしまいます。寝付けないのでひとりごとを。たぶんにチラシの裏になるんで、そういう話があまりお好きじゃない方はスルーしてください。


e0147757_2592557.jpg


原因には全く心当りがありません。

今にして思えば、3羽の中では羽の艶がなかなか出ない子で、いうなれば虚弱か先天性の疾患を抱えていた可能性もあります。3ヶ月に1回、健康診断を受けていましたが、呼吸系も循環系も問題ありませんでした。容態の急速な悪化、また症状から、人間に関してならば多少知識のある私にしてみれば、どこかに、たとえば脳とかに梗塞を起こした可能性も疑えますが、いかんせん素人判断ですから全く断言できません。

e0147757_331149.jpg


ただ2号がそれと気づかないほど穏やかに静かにずんだちゃんが旅立ったということが幸いでした。あんまりな事があったら2号のトラウマになったかもしれない、とか、生き物を飼う以上、避けては通れぬ道なんだから、生き物を飼うという責任を負うためにも、ちゃんと最期まで2号が付き添えた事はよかったんじゃないかとか、インコの母であるわけですが、同時に人間の母としてぐーるぐる考えちゃいました。2号はずんだちゃんの為にビーズできれいな飾りを作ってくれました。ビーズはずんだちゃんにかけてあげています。

e0147757_384084.jpg


鳥さんを見送るのは、これが最初ではないのですが、何度体験しても、なんだかなーな気分です。ずんだちゃんの前は同じボタンインコのモモで、やっぱり昨日みたいな雨の日でした。秋は体調の変化が大きいようで、不調になりやすいんじゃないかと、なんとなく感じています。

e0147757_3133097.jpg


秋の雨はしとしとと小降りで涙のようです。

e0147757_3142032.jpg


2号が寝しなに、「またボタンインコ飼う?」と、聞いて来たので
「目が合った瞬間、ぴぴ! とくる可愛い子がいたら飼いたいね」と答えました。
ボタンインコの愛くるしさにココロを鷲掴みにされて久しいですから、どうしてもインコのいない生活はそれこそ考えられない。それだけ我が家に来てくれた鳥たちはみんな優しくて穏やかな良い子たちばかりでした。ボタンインコが凶暴なんてウソです。ちょいとばかりヤキモチ焼きですけど。


e0147757_3175299.jpg


犬のようにコロコロと人懐っこくって、よくまとわりついてきて、私が何かしらしているとナニナニ?とばかりに覗き込んで。甘えた目で見上げてきて、頭を擦り付けて来て。

e0147757_3194055.jpg


ボタンインコのいい所をあげるとキリがありません。
そしてずんだちゃんもやっぱりそういうボタンインコのいい所を全部持っている子でした。

e0147757_321188.jpg


「ずんだちゃん、風になったかな」2号が言いました。
学校で「千の風」という歌を以前習った事があるらしく、その事を言っているようでした。
「きっと、たぶん」私は答えました。

e0147757_3225559.jpg


昨日の朝まで飛ぶこともできて、ちゃんと元気にさえずっていて、餌も食べていたのに。ちょっと家事を済ませて落ち着いて、ふとケージを見たら、どことなくふらふらしていたずんだちゃん。換羽で痩せていた体重も戻りつつあり、羽もぼちぼち揃い始めてふっくらし始めて、やれやれと思っていた矢先でした。




e0147757_3255434.jpg









明日は晴れそうですから、風になったずんだちゃんを見送りましょうか。




今回はチラシの裏なので、コメント欄は閉じさせてもらっています。ごめんなさい。
ダンゴ隊長とくずもちはずんだちゃんを探していたりするんですが、元気です。2羽でちょっと喧嘩しながらもなんとなくいっしょにひっついてます。ラブバだから寂しいのは苦手なんですよね。今日は夕方、2羽とたっぷり遊んであげましたよ。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-10-04 03:29 | ボタンインコ

ずんだちゃん

ついつい先日、ずんだちゃんの事を書いたばかりなのに。


今日、ずんだもちが亡くなりました。推定2才。
具合が悪くなってから4時間、あっと言う間のできごとでした。

お金を準備し、タクシーを呼んで病院へ行こうと先ほどから用意して、でも、どうしても先に済まさなければならない用事があって。その用事が30分くらいで済むはずだったので、行ったんです。出先で歩いている途中、サンダルのヒモがぶつりと切れて。すごくすごくいやな予感で。家では2号がずんだちゃんに 付き添ってました。


ずんだちゃん、寝ているよ

って、2号言いましたけど、亡くなってました。見た目はまるで寝ているようで、2号がそう思ったのも無理ありません。


昨日までは元気で、ところが今朝、膨らんでもいないし、クチバシの色もいいんだけど、なんとなくふらついていて、何より餌を食べません。これはマズい、ってなんとなく思って段ボール療養所に隔離して、あっためて、水をあげてアワ穂とソバの実をまいて。水は飲んだんですが、食欲はありません。うつらうつらしているようで、疲れているようで。それで病院へ行く決心をしたところでした。

原因はわかりません。


今は小さな紙の箱の中で大好きなアワ穂といっしょにずんだちゃんはいます。
たった2年間、でも楽しい2年間でした。ずんだちゃん、ごめん、そしてありがとう。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-10-03 13:32 | ボタンインコ

ずんだもち

くずのことを書いたので、今回はずんだちゃん。

e0147757_2375991.jpg


気取り屋さんで、おしゃれさんで、わがままで甘えっ子。一番人なつこい鳥です。そして調停の天才。うちの3羽が我の強いラブバなのに比較的仲良くいっしょに暮らして行けるのは、ずんだちゃんの功績であります。ダンゴ隊長一筋なので、ダンゴ隊長にだけは素直だし、くずもちがダンゴに対抗して喧嘩ふっかけようものなら即座にくずもちを牽制して喧嘩をやめさせます。このバランス感覚がものすごく絶妙で、へりくだりすぎず高飛車すぎずで人間の私も見習うところが多いのです。

3羽で並ぶ時も必然真ん中がずんだちゃんの席です。ずんだちゃんを挟んで両翼にダンゴ隊長とくずもち。

e0147757_23114517.jpg


甘え方も実に素直なんですね。構って? オーラが出るんでたいへんわかりやすい。甘えまくりでわがままで他の鳥のモノもすぐ欲しくなる強欲さもあったりするんだけど、憎めない素直さがあって。華やかな雰囲気も女の子ならでは、じゃないかと思います。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-10-01 23:13 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし