ダンゴの言い訳


e0147757_20402226.jpg


e0147757_20404190.jpg



e0147757_1163039.jpg


e0147757_2041926.jpg


e0147757_2041225.jpg



やっとゆっくり放鳥しましたら、ダンゴがまあ甘えること甘えること。
私の膝や肩、腕の上から離れません。
留守番させていた時に一生懸命がんばってお兄ちゃんしてくれてたんだなーと思いました。
インコも人間のコドモといっしょですねー。

がんばった後はいっぱいほめて充分甘えさせる、アフターケアは大事だと思っています。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-17 20:44 | ボタンインコ

ダンゴの愚痴


e0147757_2152331.jpg


e0147757_21521836.jpg


e0147757_21523181.jpg




すっ すまぬうううう ダンゴおおおおお
君だけが頼りなんだーーーー
グレちゃ いやああっっ





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-15 21:53 | ボタンインコ

新しい空

昨日、今日で1号の新しい住まいを決めに出かけました。心配だった天気も回復、いい天気!

はるばる(笑)到着した彼の土地は、大学を中心に開けた学園都市、その回りは風光明媚な田園地帯、ここはクマモトのどこですか? と思わず聞きたくなるようなところです。きっと学業に励めることでしょう。ほほほほっ

訪ねた不動産屋さんでナビゲートしてくれたのは1号の先輩にあたる同じ大学の学生のアルバイトさん。はきはきと明るくソフトないい感じの学生さんで、それがまたべっぴんさんだったりするので1号も少々テレ気味。かの大学の学生がよく利用するお店や通学路、公共施設や交通網などの説明を受けながら物件の見学。色々色々そりゃもう悩んだあげく(私は予算以外は彼に一任しておりました)ようやく決めた物件は、学生らしい小さな鉄筋アパートの1室。それでも住宅街の中にあって、メインストリートまで徒歩2分、コンビニはちょっと離れているけど必要なお店はひととおりアパートの回りに徒歩圏内にあるといった比較的便利な所。少々大学から離れているが九州男児、がんばってチャリで通学する決意を固めたらしい。チャリで大学まで15分って、今(自宅から高校)とあんまし変わらないじゃないかーーーという母のツッコミは…この祭はあえて引っ込めてやったのであった。ちょっとカッコいいとこ見せたいだろうしな。

ここで彼の新生活が始まります。カーテンのまだない窓からは燦々と陽が入っていて、青い空が見えます。思わず、空に見入った私。とっても青くて清々しい空。そう、なんだかね、ちょっと彼が羨ましい。きっと彼は今ドキドキわくわくな時間を過ごしているに違いない。終始ニコニコたいへん機嫌がよろしい。どんなことを思っているのやら。

エンジニアになりたいと工学部を選んだ1号、理系の学生の生活の忙しさは科学技術部長を見て育って身に染みているだろうに、やっぱり理系を選んだ。
『工学部の学生さんは夜寝るだけですからねー!』
とくすくす笑ったアルバイトさんにつられて苦笑する。しかしなんだ、オソロシくマイペースなところも父譲り(と、あえて言っておこうっと)だからなあ、同じ轍を踏みそうな予感もしないでないのが…、えーっと。

伝統ある大学の、伝統ある工学部で、教授陣も設備ももったいないくらい立派な学校ですよ。アンテナいっぱい広げてたくさんたくさん経験値をあげてください、1号。





ひとつひとつ決まっていくなあ。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-14 22:44 | ふつーの生活のこと

チェーーック!!

毎度、風呂嫌いのくずもちくん。今日も今日とて風呂の前にて長考中。

e0147757_22504851.jpg


やっぱはいんなきゃダメ?


我が家のボタンインコズはずんだもちの厳しいチェックが入るので、実は筆毛の、サヤのついたままという羽毛は滅多に見られない。なんとなれば、そういう筆毛があろうものならばすかさず、ずんだママのほぐほぐくしくし毛並み?を整えに半ば強制的に嘴が入るからである。なのでツンツンボタンは見られないが、ほのかに体臭の漂うボタンインコは存在する。くずもちである。


e0147757_2254197.jpg


ボタンインコたるもの、きちんと清潔にしておかなねばならないよ
 ←聞いていない



あまりにも長考するので、たまりかねたダンゴ隊長がお説教。彼は無類の風呂好き、キレイ好きボタンインコ。
が、くずもちはふらふらするばかり。そのあげくやはり風呂はごめんだと、顔をちょろっと濡らしただけで去っていった。


e0147757_2310950.jpg


こんなに気持ちいいのに、どうしてくずもちは風呂しないんでしょうねえ

風呂の入り方の豪快さでは、他の追随を許さないずんだ嬢。彼女が風呂に入ると風呂の水が半減する。


e0147757_22594831.jpg


風呂に入らなくても生きていけるもーーん!

いつまでも遊んでないで帰って来なさいっっ
しょーがない子ねっ
私がキレイにしてあげるわよ




この後、くずもちはずんだもちに首根っこを押さえつけられ頭をがしがし嘴で整えられておりましたとさ。










これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-12 23:02 | ボタンインコ

モーリンは少々せっかちながらも、突然メールをよこした変な英語を使う外国人に対して実に忍耐強くかつ相手に負担を感じさせないフレンドリーさであれこれ面倒をみてくれる気のいいクロスステッチのアトリエの主人である。彼女のデザインする図案は甘すぎず辛すぎず、どことなく懐かしいオールドコロニアル様の古き良きアメリカンな小物やタペストリーで、まさに私の心のど真ん中を射止めた。

彼女のデザインの難点を言うなれば、彼女の作品の多くがなんと29.ctのリネンを使うという、限界への挑戦?? みたいな、まさにそれである。

リネンの布目の大きさは1インチ(センチ)あたりいくつ布目があるかで表される。29ct.というのは1インチあたり29カウント(目)で1インチは2.54センチだからなんと1目の大きさは1ミリにも満たない。その1目に糸1本取りで1目あたり1個のクロスステッチを施す。えーと、視力にほどほど自信がある私でも(両眼1.5)昼間、明るい場所で、ナナメに布を見ながらじゃないとうまく刺せません。ナナメに見るのは、そうすると光沢の違いで糸がきちんと同じ向きにクロスしているかどうか確かめられるからだ。


今、ぼつぼつさしているのはシザース フォブと言って、ハサミに付ける飾りだ。ここで使うハサミは糸切り用の小さなハサミで、それに合わせて飾りも小さなものだ。それの中のリス柄。

e0147757_23174137.jpg


小さな針でちくちくちく。写真の針の長さが3.5センチなので小ささがわかるでしょうか?
気合いがナイと絶対刺せない。モーリンがニードルワーク(針仕事)じゃない、ニードルアート(針の芸術)だと言いはる要因だ。ハサミもね、かわいいの、リス柄なの。

彼女の作品は総合アートなので、ハサミや付属のビーズに至るまで、彼女の美意識の許したもののみがついてくる。リネンもスコットランド産の手染めのもの。こだわってこだわって、アメリカのオタクの底力を、これでもかっっと見せてくれる。彼女の作品、好きなんだけど、根性いるです。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-11 23:22 | クロスステッチ

春がきた!

温かい日が続いた後にこの寒気。
雪が積もる積もると脅されていたにもかかわらず雪は積もらず、またもや2号に嘘つき呼ばわりされた天気予報ですが、それでもこの寒さ。

それでもちょっぴり我が家に春が来ましたよ。
1号がなんとか希望の大学に合格しました。はー、やれやれ。ええ、今日が前期の合格発表の日だったんですよ。なんかもう見てるだけ、待っているだけ、ってのもヤキモキするもんです。もちろん本人が一番ヤキモキしてるんだろうとは思いますが、なにせあの1号、試験の前の日でもインコをからかったりとのんびりゆったりしてるもんですから、こっちはもう『しらねーからなっ』オーラだしまくりで。とりあえずジャンプ台にようよう乗れたわけで、この後は1号自身の力でジャンプして欲しいものでございます。我が手下ですが、おめでとう。

e0147757_011667.jpg


そして今日たてられたお祝いの? ツリー???


e0147757_0115936.jpg

ボクがしましたが、何か?



やっぱりお前かああああっ くずもち!!
水に浸ければなんでも食えると最近は思っているのか、すでにこれが遊びなのか、なんでも水に突っ込んで来る。


e0147757_0133278.jpg


結果オーライで!
そうそう、いい一日だったでしょ?



〆は仲良く隊列組んでご帰還のボタンインコで。

うん、いい一日だった。





けど、すんごく疲れたよ。寝ます…。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-10 23:59 | ボタンインコ

てるてる坊主

朝がた少し晴れたかな〜と思ったのに、午後からまた曇って夜は雨。春先は降ったりやんだりだけど、晴れの日がちょっぴり恋しい。


e0147757_21471574.jpg


ケージの中に手をつっこんでも、ダンゴがあまり怒らなくなったのでインコの春はそろそろ終わりらしい。名残おしげにずんだとくずが追いかけっこしているが今のところ繁殖を考えていないので、そのまま終わらせようと思っている。将来、広いインコ部屋でも持てたなら繁殖もいいかなあ、って思うのだけど。

よそのお宅だと思う、どことなくジンチョウゲの香りがしてくる。ラッパ水仙が花盛りで、薄暗い庭でぽっぽっと灯りがともったように黄色が揺れている。雨の日の春はとても静か。


e0147757_21513580.jpg


早く雨雨あ〜〜がれ!

ダンゴてるてる坊主です。ご利益はきっと強力。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-08 21:52 | ボタンインコ

その後の good stuff

good stuffをペレットにまぜこんで与えてみて3日目。シードの方は大好きですからね、ほじくり出して掘り起こして食べてます。他のナッツ類もまあまあ齧った跡があります。カリカリ音をたてて齧っている時があるので、それがナッツ類でしょう。フリーズドライの野菜は、もともとハーブサラダを食べていたおかげでさほど抵抗がないのか、つついた跡もありますが…。

ここでですね、うちのくずもちくん、フリーズドライ物は水でもどして食べるのが好きなんですよ。やもするとペレットも水に浸して食べてますからね、柔らかい食感が好きなのでしょう。だもんで、水入れにはサルベージできなかったフリーズドライ物がごろりと沈んでいたりする。菜っ葉の切れ端とか、大物では人参のかけらとか。なので、水が腐らないように水換えにちょっとばかり気を使うようになりました。もともと朝晩は換えていたのですが、昼間でもでっかいかけらが飲み口につかえて(うちはバナナ型の水入れです)ダンゴやずんだが水が飲めないと騒ぎ出す事がままあるので。こればかりはなあ、やめろと言われても好みの問題だからなあ。困るのは人間だけ(時々ダンゴとずんだ)ですしね。

それ以外は特に問題もなく、概ね鳥たちには好評のようです。


e0147757_23453022.jpg


本日のインコ会議。
議題は、…フリーズドライの野菜の食べ方?












これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-07 23:46 | ボタンインコ

スモモ

梅の次は李の花。私んちの家を建てた時に植えたスモモにも花が咲いた。

e0147757_23472455.jpg


桜より白くてわずかに小さい。それなのにころころと大きな実がなる。手入れと日当りが悪くってそんなにたくさん実らないけど、成り年にはかわいい黄色のスモモがぽつぽつ実る。

e0147757_23492798.jpg


小さいスイセンのテイタテイト。フェンスに沿って増殖中。わしゃわしゃと増えるので楽しい。

e0147757_23503469.jpg


最初はインコに対しておっかなびっくりだった2号もだいぶインコに慣れて来た。インコの方はもっと早く2号に慣れて、くつろぐことも心得ている。インコの方が度胸がある。…というか、インコの方が早く大人になるのでしょうね。

春が来て、人もインコもちょっぴり大きくなりました。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-06 23:52 | ボタンインコ

fluffy

fluffyという単語を知ったのは高校生の頃。ふわふわした、という意味合いだけど、毛並みがふわふわ、手触りがふわふわといったニュアンスで、確かぬいぐるみの触り心地がふわふわして気持ちがいい、みたいな例文があったように記憶している。

フラフィーという発音もなんだか気に入って、字面もリズミカルなfluffy、見た瞬間に覚えてしまった。fluffy、fluffy、fluffy♪ と、並べてみると楽しくなってくる。…、ええ、私、活字も絵というかシンボルとして記憶するタイプなんですよ。

e0147757_22323695.jpg


ふわふわ〜はインコも大好き。1号の幼少から愛用の犬模様の毛布の上で(うっかり1号が置き忘れていきました)嬉しそうに遊ぶくずもち。ふわふわもこもこ。足の裏がくすぐったいのか、よく毛布の上を走り回ります。すぐさま毛布は慌てた1号に取られちゃいましたけどね。

e0147757_22351370.jpg


ネルでできた鳥テントもふわふわふわ。
お昼寝するのにとても居心地よくて、ずんだもちはよく腹ペタして溶けてます。
私も溶けたい。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-05 22:36 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし