永遠の少年

ずんだもちを追いかけ回していたくずもちが、ケケケケと鳴きながら足で頭を高速カキカキ。
これってボタンインコのオスが発情したときに、人間でいうならスキな人の前で緊張のあまりひんぱんに頬をなでたり頭を掻いたりするのと同じ意味あいを持つ行為で、テンションを下げるためなんだけど…
これでくずもちは男の子決定でいいんだろうか。むう。


e0147757_21475169.jpg

相変わらず水浴びには気乗りでないくずもち。風呂のフチまで来て、なぜこうも哀愁漂うのだ。でもあんまりきちゃいないとずんだちゃんにふられるよ〜。

ずんだちゃんはダンゴが一番で、くずもちの事は幼なじみの枕係としか認識していないので、くずもちとずんだもちは仲良しなんだけど恋人というにはほど遠い。なんというかずんだもちがまるっきり一人前の男性とくずもちを見ていないので、お姉さん風吹かせておせっかいを焼いて顎でコキつかうも、ダンゴに送るような秋波が全くない。イロケが0。いいんだか悪いんだか。


e0147757_21521431.jpg


ダンゴが優しいパパになっているので、いまいち決定打がなく曖昧な関係がずーっと続いているのもひとつの原因か。でもねえ、こればっかりは人間には手を出せない領域なのよねえ。


e0147757_21533691.jpg


あー、風呂めんどくせええええっ


こいつがもっと大人にならん限り無理かあ。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-08 21:54 | ボタンインコ

さむさむさむっ

朝第一声が『さむさむさむっ』
朝一番に暖房のスイッチを押すようになりました。寒い〜〜〜。
もともと比較的温かい地域で、家そのものも断熱効果が高く日照条件は恵まれすぎているので、暖房なしでも割と過ごせるんですが、さすがに今朝の冷え込みにはスイッチに手が伸びたというわけで。
とかなんとかしながら朝ニュース見てたら、北海道は雪だらけだって??
もうりっぱな師走です。


e0147757_2341161.jpg


でも、うちのボタンインコさんたちは暖房ばっちりの寒さ知らずで過ごしているわけで、サーモの設定は20度、今日も元気に遊んでおりました。ダンゴが元気になって、再び3羽でつるんで悪さ始めまして、よかったと胸をなで下ろすの同時にほめたりしかったりの目のはなせない忙しさ。放鳥は幼児のお散歩にも似てまして、片時も目が離せません。しかしまあ、飼い主もある程度は慣れて来て、どこで手抜きをすればいいのかなんとなくわかるってもんで、そこいらは世のお母さんがたといっしょで、足でスウィングキャリーを揺らしながら料理の下ごしらえをやってのけるがごとく、肩や腕に鳥を乗せたままPCで作業したりできちゃうもんです。


e0147757_23461754.jpg

だーれを探しているのかな? 覗き見くずもち。


よくできたもんで、うちのボタンインコさんたち、甘噛みしますが本気噛みをしません。少なくとも私は鳥にキズを付けられた覚えがない。たまには拗ねて噛みつきたそうにしていても、こっちがその気配を完全に読んでますから、噛まれる前に避けてしまえますし、避けられる程度にあちらも心底本気じゃありませんから狙いもタイミングもいいかげんです。甘噛みしていてだんだん興奮して、あげくイタタになる場合もありますけど、その時は痛いと静かに言って床の上へぽいです。



ベタベタ慣れているかと言われれば多少???が付きますけどね、きょりきょりさえずりながら肩や腕の上に乗っかって飼い主の服なんかを適度に齧りながらも数十分もあきずに飼い主の作業を眺めて過ごすくらいには慣れていますので、そんなもんで私は充分幸せなのです。



e0147757_2352183.jpg


お休み前の三色ダンゴ。
たくさん遊んで、お腹いっぱいで、ものすごーく眠くなったところ。
いい夢見れますように。








これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-07 23:53 | ボタンインコ

クリスマス!

手下2号のバイオリンの発表会で、ゲストというか講師アダルト有志でデモするから笛でかまわないので参加して〜との要請で(こちらの講師さんとは友人でもありまする)、なんちゃってストリングカルテット(含笛)結成。
曲目はもう弦する人なら誰でも知ってるパッヘルベルのカノン。卒業式なんかでよく流される曲ですね、アレ。

しかーし弦のペースで笛吹くってのは、まさに酸欠との戦いで(おいおいおい)、今日も腹筋を鍛えてからリハに参加したのであった。うぃーっす。


e0147757_23484986.jpg


クリスマスプレゼントはなにかしら〜? ひょっとしてサンタさんにお願いのお手紙書いたほうがいいのかしらん。急いで靴下準備しなくちゃ。ふふふふ、靴下にダンゴ隊長が入っていてくれたらステキかも〜。

←肉食系(肉食わないけど)女子インコ代表 ずんだもち


2号はアンサンブルでクリスマスキャロルを何曲かひく予定。
夏の気合いが入った発表会と違ってクリスマスの発表会は懇親会もかねた気軽な集まり。
ソロはなくって全部アンサンブルでクリスマスをテーマにした曲ばかりを弾く。会場ももちろんクリスマス仕様で、演奏者も『クリスマスデコルテで来ること』とのお達しなので、2号は早くも当日の服装で頭を悩ましている。赤い三角帽子でも作るか。


e0147757_23535535.jpg


みんなのクリスマスプレゼントどうしようかな? カキカキ券10枚綴りとか、どうだろ。えーっと、サンタさん、ボクにも忘れずにプレゼントくださいよ〜。お手紙書いて念を押しておこう。

←草食系男子インコ代表 ダンゴ


ツリーを出して、ケーキを選んで。
うーん、異教徒だけどクリスマスは楽しみであーる。












これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-05 23:56 | ボタンインコ

北欧はクラフトマンシップの国で、数々の職人組合(ギルド)がありますが、デンマークにはそのものずばりデンマーク手工芸ギルドHaandarbejdets Fremme通称フレメがありまする。デンマーク語なんぞ発音できないし、おそらく日本語表記不可能な発音だろうと思うのでそのまんまです。英語ではデンマークハンドクラフトギルドDanish Handcraft Guild。

それがどうしたっていうか、このフレメの出すチャート(図案)には思いのほか鳥のモチーフが多いのです。ギルドが出すチャートなのでパテントしっかり保護されており、よくよく考えて注文しないと、げひょ〜〜〜ってな値段を取られるのですが、北欧の素朴でしっとりとした色合いのなかにほどほどに洗練されたオシャレさんな図案が多く、カタログ見てはよだれをたらす日々。

よくよく北欧という国は鳥スキーが多いらしく、なるほど飼い鳥のブリーディングでは言わずとしれたオランダ、デンマーク、ベルギーが飼い鳥王国。鳥用品も充実ぶりがハンパじゃないのはよく知られておりまする。刺繍のモチーフも犬猫を押さえて動物の中ではダントツ一位です(一番よく使われるモチーフはデンマークの野草や木などの植物ですがー)。

で、鳥。



e0147757_22564719.jpg


テーマはハニーサックルと小鳥。
ごくごく一部なんですがー、あんまり小鳥さんがかわいらしくてはじめちゃったというわけで。てへ。


鳥さんはたぶん野鳥のホオジロあたりがモデルさん。もっと増殖する予定。
ハニーサックルはまだまだこれからつるがのびーの花が咲き〜の賑やかになる予定。
布地はひんやりとした麻布で糸はフレメオリジナルの花糸。
リネンは高いんじゃ〜〜と思いながらも、やっぱフレメみたいなオシャレさんな図案にコットンは似合わない。


でもね、まだかわいい小鳥さんたちがいっぱいで…。こう、注文のメールを出したくてうずうずするのが困ったもので。あああ、カタログ、しばらく封印ぢゃ。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-04 23:01 | クロスステッチ

小さな音から

ふっとボタンたちを見て、仲良しな姿を見るとほっとする。



e0147757_02787.jpg



げほげほ、ちょっと変わった鳥も写ってますがー。





どん底に落ちたら、あとは這い上がるだけなんで、よっこらしょっと笛をぴーっと。
小さな音からどんどんでかくしていって、最後は割れようがどうしようがおかまいなしに大音響。

イナカの一軒家だからできるこの技。
爽快だわ〜〜〜!!






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-03 23:57 | ボタンインコ

仲間あっての3羽だから

ダンゴ隊長、すっかり落ち着きを取り戻し、ほぼ通常通りの生活に戻っております。

e0147757_236359.jpg


デートも楽しげ。うむ。



鳥的基準ってのがいまいち理解できないんですけどね、ずんだもちの中のナンバー1はダンゴだってことはもう見え見えで、そのへんは年上の男性にひかれる乙女心も理解できますので、ことずんだもちに関しては私の理解の範疇なんです。



e0147757_2311576.jpg


問題はこいつ、乙女疑惑もあるくずもち。
ダンゴに追っかけられた経験もあるので、ひょっとしたら本当に乙女なのかもしれないけど、しぐさやナリは乙女からほど遠く、いちゃいちゃする相手はほぼずんだもち。ところがずんだもちマイラブかと思えば、恋愛はいまひとつ関心が薄く、もっぱらオノレの興味に邁進する。ずうたいはでっかくなって貫禄は出て来たが中身はいつまでたっても少年というか、今日も壁にささっていましたけどね。
 ここんとこ、妙に神妙で、少しは反省しているのか後悔しているのか、ダンゴをいたわっているのか。くずもちなりに感じるところがある模様。

本能なのか条件反射なのか、はたまた情愛からなのか。
少なくともボタンインコには仲間を思いやり、労る心はあるようで、かばったり、そこまで積極的ではないにしろ、さっきのさっきまで蹴散らかしていた格下の相手に対して突如紳士的になってえさ場をゆずったり、消極的に無視というか静観したり、そういう心境の変化ってのがたまに見て取れます。たまにはいいかと思っているのかお互い様だと思っているのか。



e0147757_23194253.jpg


デート中のずんだちゃんの嬉しそうな顔が忘れられない。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-02 23:20 | ボタンインコ

今日も片付けそびれたキャリー。
病院に行く時なんかだと、絶対素直に入ってくれないずんだもちが、なんだかとっても興味を持ちまして。

e0147757_2271831.jpg


あああ、お目々がキラキラしてるよ…。



中に入ってじっとしているのはまっぴらだけど(小物やアクセサリーや繊細な壁紙でメンテナンスを自分でするのはまっぴらだけど)、眺めて妄想を逞しくするのはとっても楽しい(ちょっとそこに住んでいるような、いい奥さん風な妄想は楽しくて)、輸入家屋のモデルハウスで悦にひたっている結婚間近な娘さんのようです。


意外にも良妻ぶりを見せてくれたずんだもち、その実は賢母かもしれないのですが…。







ボタン家族を増やすつもりもなくて…。






一番、妄想しているのは飼い主かもしれないとオモタ。











これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-01 22:12 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし