<   2009年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

おてもやん

日蝕、熊本では見えた? 見えたかも?? みたいなビミョーな曇り空で、そういやちょっと暗かったかいな? くらいで。くっすん。すっごく残念だった。代わりにNHKのライブで硫黄島の皆既日食を堪能したのであった。


日蝕のせいかどうかわからないが、我が家に怪異がっ。
なんとあのくずもちが風呂に入った。うわー、1週間? 10日ぶり?

e0147757_19171165.jpg

ボクだって風呂に入りたい時があるんです

存外、気持ちよさそうじゃない。くずもち、もうちょっとキレイ好きだったらいい男なのにさ。




e0147757_19182062.jpg


ほらほら、ちゃんとお腹まで洗いましたよ〜〜

やればできるんだ。キミは。






で。


黄色のシミのできたダンゴさん。









今度は






e0147757_1944819.jpg







熊本の有名人、おてもやんのよーな、薄紅ホオベニおのこに変身してしまわれた(号泣)。濡れた顔のまま、バードアスレチックの赤い止まり木で顔を拭いた模様。最初、ケガして血がでたのかと心配したが、どうやら食紅の色だ。黒く変色しない。でも、ショック倍増042.gif



いいや、食紅はすぐ落ちる…。






注) おてもやん
肥後民謡に出て来る女性の名前。
郷土芸能で現れる彼女は、かすりの着物に前掛け、丸まげに赤い頬紅が定番。
器量よしではないが、機知に富んだ明るく元気な九州女性である。


肥後民謡「おてもやん」

おてもやん あんたこの頃
嫁入りしたではないかいな
嫁入りしたこたしたばってん
ご亭どんがぐじゃっぺだるけん
まーだ盃ゃせんじゃった
村役 鳶役 肝いり殿
あん人たちの 居らすけんで
後はどうなっと きゃーなろたい
川端町さん きゃー巡ろい
春日 ぼうぶらどんたちゃ
尻ひっぴゃーで 花盛り 花盛り
ピーチクパーチク ひばりの子
玄白なすびの いがいがどん



ひとつ山越え もひとつ山越え あの山越えて
私ゃあんたに 惚れとるばい
惚れとるばってん 言われんたい
追い追い 彼岸も近まれば
若者衆も 寄らんすけん
熊本(くまんどん)の  夜聴聞(よじょもん)参(みゃー)りに
ゆるゆる話も きゃーしゅうたい
男振りには 惚れんばな
煙草入れの 銀金具が
それがそもそも 因縁たい
アカチャカベッチャカ チャカチャカチャ










これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ042.gif
[PR]
by dangobird | 2009-07-22 18:52 | ボタンインコ

栄養剤

雨が、すんげー雨が降ってます。
せっかくの40年ぶりだという皆既日食、それにこの夏をささげた勇者も多いはず。晴れてくれないかなあ。

ボケたログばっかなんで、たまにはお役立ち情報。


鳥さんの栄養剤といえば、こちら日本でメジャーなのはネクトン社製品ですが、使い勝手がヨイので私が使っておりまするのは、オーストラリアはベタファーム社のソルベリキッド。
製品案内はコチラ↓

http://www.vetafarm.com.au/products/SOLUVET-LIQUID-VITAMINS-50mL.html

内容は

ビタミンA 1000000iu/100ml
ビタミンD3 125000iu/100ml
ビタミンE 2500iu/100ml
ビタミンK 1000mg/100ml,
ニコチン酸アミド5000mg/100ml
パントテン酸 1225mg/100ml
リボフラビン 1200mg/100ml
チアミン 500mg/100ml、
ピリドキシン 44mg/100ml
シアンコバラミン(ビタミンB12) 5mg/100ml,
葉酸 225mg/100ml
重酒石灰コリン 40000micrograms/100ml、
ビオチン(ビタミンB複合体)10mg/100ml
ヨウ化カリウム 200mg/100ml

各種ビタミンとセキセイさんには嬉しいヨウ素入り。
アミノ酸は入っておりませんから、換羽の時は別途アミノ酸強化されているネクトンBIO等に切り替えることをおすすめいたします。いわゆる日常用です。

何が便利かというと、液体だから水に溶かすのが簡単。
50mlにぽたぽた2滴。
ネクトンは粉だから保存にも気をつかいますが、液体だからカビはえないし、暑い場所はダメですがね。
30度以下でぽんっと放置できます。

注意事項は他の栄養剤といっしょで、作り置きできません。
薄めたその時から、紫外線その他で各ビタミンが分解消失していきますんで、一日たてばタダの水です。朝作って夕方色が薄くなってしまうんで見てわかります。夏場は栄養たっぷりな水なんで腐敗も早いみたいです。理想は朝つくってやって夕方捨てるくらい。
私みたいに餌に栄養剤を振りかけるのが好みじゃない人にはうってつけ。
水溶性なのでビタミン中毒になる心配も減ります。

ただし、色がついた水は断固飲まないって鳥さんには向きません。
最初は50mlに1滴くらいで様子みるのもいいかもしれない。全く栄養剤を与えないより、少量でも継続して3日に1ぺんだろーが、1週間に1ぺんだろーが、与え続けるほうが格段にいいに決まってます。植物といっしょで薄いのを継続的にまんべんなくってのが、結局一番効率がいいんです。繰り返していいますが、全くない0とほんの少量でもあるのとは、恐ろしく差があるんです。それがビタミンという物質一群の、ビタミン(体に必要なものって意味)という名の由来です。

シード食の鳥さんはご検討のほどを、ペレット食の鳥さんは元気がなさそうな時(夏場や病後や)に。
病気予防にもいいですね。

でも濃すぎるのは厳禁ですよ。過ぎたるはおよばざるごとし。



e0147757_13331336.jpg

ぶらがり健康法が大好きなくずもちさん。今日もぶら下がり中。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-21 13:34 | ボタンインコ

よくできました!

帰宅して、真っ先に要求されたのは風呂であった。だよなー、留守番中はできないもんなー。
で、ご用意させていただきました。風呂。

e0147757_21481638.jpg

きゃー、気持ちいい〜〜〜っ 2日ぶりのお風呂は生き返るわあ

とかなんとか思ったんだか。
一番風呂はずんだ姫が独占したとさ。

e0147757_21502749.jpg

ぷはーっ ちょっと動かないでよっ


と、上から目線で命令し、人の手の上で悠然と羽繕い。まあ、今日はサービスサービスで。
なんですか、こういうときのうちの男子はおずおずとまず肩の上あたりに止まって、「あの、ここで羽繕いいてもいいっすか?」みたいな、控えめな態度で人の頭をつんつくして、それからちょろっと腕までやってきたりするんですが、ずんだ姫はもうそれが当然のよーに腕に来る。天下無敵のずんだもち。







e0147757_21565770.jpg

 うちに来れば、いつでもインコ釣りが楽しめます、って図。
食らいつくのはずんだもち。気合いで離しません。ダンゴの冷めた視線がコワいわ。









これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-20 21:58 | ボタンインコ

ピロちゃんに会いたい

実家が福岡な私、とってつけたような用事を思い出して強引に帰郷。なぜってそりゃ、ピロちゃんに会いたい!から。

場所は福岡、天神の大丸こと西日本新聞社。そこで開かれているのが、vividmimicさんの
CGアート小鳥展

鳥かごを飛び出したピロちゃんがきれいなアートになってフレームの中で遊んでいます。これは行かずばなるまいて〜〜! と、思ったわけで。

展覧会行くのに手ぶらってあんまりだから、ちっちゃな花かごひっさげて、うだるよーな天神の喧噪の中をつっきって、ようやく会えたピロちゃんはやっぱりかわいい! 大きいプリントは迫力ですねー。もう、嬉しくて嬉しくて。大好きな花ピロちゃんとヒマワリピロちゃんもちゃんといました。私には致命的に構成力がナイので、こうやってきちんと絵の勉強をしたひとの作品は大変参考になります。色もキレイだなあ。

vividmimicさんの絵は鳥好きってのが全面開放された元気いっぱいの鳥さんたちがなんといっても一番の特徴。ピロちゃんの次に好きなのは雀さん。散った桜の花びらの、その上で楽しそうに戯れる雀さんたち。身近な、手を伸ばせば届きそうな、そんな一瞬をとらえた作品が多いです。

そして、主役のvividmimicさん。
小柄な体にパワーをとっても感じましたよ。すごくしっかりしてるんだろうなー、とか思いながら、自分はどんどん頭がぱーになって、すんません、私、自分ばっかり一方的にしゃべってしまいました。がひょーーーん。ごめんなさい、ごめんなさい、展覧会の主役に話すよーなテーマじゃなかったです。古いCGの話なんかどーだっていいんです。肝心なピロちゃんのこととか今後の絵のこととか、他にふさわしいテーマあるってのに、自分が壊れて行っているのがわかっていながら結局軌道修正できなひ。ああああああ、もっと会話の勉強しなくちゃ。ドン引きでしたよね、vividmimicさん、反省してます。日本海溝より深く沈んでいます。げぼがぼげぼ。


帰る途中にある『こんぱまる』(←実家のすぐ近くなんですよ)に寄って、話好きの陽気なアルーキバタンさんになぐさめてもらいながら、半泣きで反省しておりました。後の後悔先にたたず。こんぱまる、ウロコちゃんが多めで、シナモンがはやりなのかなー、売約済みの札が。オキナさんは翼をわっしわっし広げて歓迎してくれたし、パイオナスのスミレさんもかわいい頭をかしげてくれたし、鳥さんは優しいです。いつかパイオナスのアケボノモドキさんを飼ってみたいんですが、なかなか入荷しません。マイナーな鳥が好きなのよ。うううう。

おみやげにかじりーずとビタファームの栄養剤と乾燥人参を購入。ボタンたち、ちゃんと留守番してるかなー。




↓ noharm(のはん)さんのブログなり〜
2009-07-17~31CGアート・小鳥展 @福岡国際ホール


これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-20 02:25 | ボタンインコ

色白は七難隠す

e0147757_23452263.jpg



美白の帝王、ダンゴ様の花のお顔にあろうことか、黄色のシミがあああああっ。




青菜で顔を拭いたらしい…。せっかくの色白さんなのに。くっすん。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-18 23:46 | ボタンインコ

こ・ま・お・と・し

e0147757_23554394.jpg







e0147757_23555815.jpg








e0147757_2356943.jpg






お約束053.gif




注)高速連写モードでこの移動距離なので、最後は猛ダッシュかけたと推測される。どんだけだよ。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-17 23:56 | ボタンインコ

相互扶助

ボタンたちにおやつをあげてやるとですね。満足したあとちょいとよそに遊びにいくんですが、そのあとまた戻って来て、指をはみはみ甘噛みするんですよ。すんごく優しくってむしろこそばゆいくらいのはみはみはみ。最初は、おやつのおかわりなのかな? と思ってたところどうも違う。ややあって、ようやく、これは御礼の羽繕い(グルーミング)なんだと気がついた。そういうことができるくらい大人になったんだなー、と母ちゃん、感涙したとさ。

e0147757_2185045.jpg



なんで気がついたかって?
そりゃ、おやつが欲しいときのはみはみは迫力が全然違うんだもーん。
かぷっ うりゃっ ってなカンジで、ちょっとイタイんだわ。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-16 21:10 | ボタンインコ

ないけれど、あるもの

鳥の知能で驚かされるのは、なんといっても『ないけれど、あるもの』と『ないからないもの』の区別がちゃんとつくってところだ。

『ないけれど、あるもの』
透明のアクリルケース。
うちの鳥はアクリルケースの上に乗ってよく遊ぶんだけど、上から足を踏み外す事も、下から上へ飛び上がってぶつかることもなくなった。見えないけど『ある』ことはわかっている。
e0147757_20432799.jpg

おやつのソバの実。
手のひらになければケース横の餌置きのラタンラックの中のタッパー。そこにもなければキッチンの餌貯蔵用の大きなケース。そこにもなければ、パソコン! (ネットショッピングしているのを見てるんだよなあ、まいった。)
放鳥して、パーチに止まって待っていてもおやつが来ないと探しに来るんですよ(汗)。手のひら覗いて、なければ、こっちーっと飛んで行く。よく覚えているんだ、これが。
などなどなど。

『ないから、ないもの』
食べてしまったおやつ。手のひらのソバの実がなくなったらおやつはおしまい。うん、理解してる。
おでかけしてしまった人間の家族。いってきます〜 と言ったらいなくなるもんね。呼び鳴きしません。でも、また ただいま〜で帰って来るね。
使ったら、または食べたらなくなってしまう。決して無尽蔵ではない。わかってる、わかってる。

かのヨウムのアレックス君は『0』を理解していた。発明したインド人もびっくり!
たくさんのピースの中に、『○○はあるかしら?』の○○に該当するものがなければ『ない』とちゃんと答えたそうだ。そこにないから、ない、である。かしこいなあ。更に、そこにないから『どこそこ(いつもおもちゃをしまうロッカーだかなんだかあるそうだ)にあるんじゃない?』とまで言うそうだから、さすがである。実に論理的に推測するわけである。

そこにはないけれど、その存在そのものはこの世に全くないわけではなく、別の場所にあるかもしれない。存在の完全否定じゃなくて、今ここでなくなってしまってもこの世からいっさいなくなるわけではない。だから、そのうちいつかまた現れると期待もできる。これは人間が『いないいないばあ』の意味を理解する上でたいへん重要な概念である。これが理解できないとたいへんである。目の前にいなければ、誰もこの世にいないも同然。世の中、自分がたったひとり…。




e0147757_20493578.jpg

腕の上に、少しの間だけど3羽が勢揃い。なんか嬉しい〜。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-15 20:56 | ボタンインコ

バードテント

バードテント(ベッド)取り付けてるんですがね、それが4つ。
このぶら下げているヒモを齧り切ってテント落とすんですよ…。
e0147757_2149141.jpg


ステンレスのSカンにもしてみたんですがこいつも嘴でくいっ、ぽいっ、でテント落とすんです。
器用なもんです。実にうまいぐあいにはずす。

スチールの針金も試してみたんだけど、ビニールコーティングはビニール齧るし、針金ってやっぱケガしそうじゃないですか。

プラスティックも齧り砕くし。


ヒモ齧りはくずもちでSカンはダンゴが主にやってのけるんですよ。
なんかイタズラにも個性が反映されているっていうか、やっぱあんたそうくるのね、ってカンジ。

やっぱり最終兵器ナスカンですかのう。





またテント修復せねば。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-14 21:50 | ボタンインコ

生きているっていうこと

機能病院の慰問コンサートは患者さんに喜んでもらえたようで、しみじみやってよかったなーと思った。この病院は長期のリハビリの患者さんが多くて、地道な努力を要するリハビリを毎日毎日、自立した生活を目標にがんばっていらっしゃる。ごはんを食べること、ベッドで休むこと、トイレをひとりですること、たったこの3つを自分だけで自立してやれるということのありがたさ。なんでもないことが自分でできるというシアワセ。

 いつか自分もいずれ老化でそういったなんでもないことが困難になってくるんだなあ、と、なんかもう将来ちゃんと考えて行かないと、って思うトシになってきたのかー! と驚愕した日でもありました。

うん、足のケガで入院していた小学生さん、2学期から学校に行けるようになるといいね。曲に合わせて歌を歌ってくれてありがとう。日本の歌は優しいです。本当に本当に童謡は優しい。


外は酷暑、うだるような暑さ。
アスファルトからは陽炎がゆらゆらゆら。
空は濃く、雲がみっちり山の稜線からわき上がっていて。

e0147757_20213022.jpg

んでもって、青春を謳歌している鳥さんたち。
彼らも純粋に生きることに懸命で。歌って、遊んで、恋をして。
鳥を見ていると、ふつーにただただふつーに生きていることの偉大さをカンジますです。


e0147757_2026161.jpg

かじり木コーンがちびちゃったので、新しいのと交換してやったら、ダンゴがものすごく嬉しそう。
記念にぺたり。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-13 20:26 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし