「ほっ」と。キャンペーン

お留守番

↓かように福岡なんぞ行っていたので、ボタンたちは1泊お留守番。
寒さが心配だったのでヒーターはセット。

存外、おとなしく(?)留守番していたようでみな元気でおりました。
ので、おりこうさんにしていたご褒美に今日は放鳥時間延長。いっぱい遊んだよ〜〜。

ボール遊びや梯子遊び、ボタンたちは私の背中をよじ上り追いかけっこして最後には水浴び。ついでに身体もチェック。

e0147757_20554969.jpg

だいぶふかふかしてきたずんだもち。もうちょっと羽を増やそうね。最近、甘えっ子になってきたような感じ。自己主張がすごくはっきりしているので、喜怒哀楽がわかりやすくて見ていて楽しい子。

e0147757_20574660.jpg

くずもちは白いエプロンと顔のマスクの黒が鮮やかになって、きっちりキエリだとわかるように。雛の時はマスクがぼやけた灰色だったので、こう鮮やかになってくるとなんだか嬉しい。謎な行動が多いのは相変わらず。気性が安定している上、1羽で勝手に遊ぶ事が多いので、この子と遊ぶ時はぼーっとくずもちを眺めて過ごしてしまう。


3羽とも元気みたいでした。よかったよかった。
お留守番、ごくろうさん!



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-30 21:04 | ボタンインコ

大村友樹リサイタル

今週は福岡であった大村友樹氏のリサイタル。
e0147757_20371523.jpg

大村友樹氏はザ・フルートカルテットの元メンバー。リサイタルを開くということで福岡へ。

場所は由緒ある博多ルーテル教会。古い建物らしいがたいへんよく手入れされているのでまるで古さを感じない。が、建物の中の梁の太さや木製の椅子などにどことなく時代を感じるいい雰囲気の教会である。
e0147757_2039277.jpg


そんな教会で演奏された曲目はゴーベールのソナタ、マルティヌーのソナタ、アンデルセンのバラードと空気の精の踊りと、どこまでもテクニカルな曲ばかり。ええい、ちくしょう師匠、テクニックすごすぎです。大村らしい華やかでドラマティカルでストーリーあふれる演奏は健在でした。

大村さんは曲を演奏するときにストーリーを作り上げるんですよ。曲にそって『ここで、妖精さんがぽーっと現れてね〜』みたいな。大村さんはその物語を語るように演奏する。従って見事に起承転結が曲の中に再現されていて、それが演奏のドラマティカルな要素の一因かもしれない。

曲に合わせてストーリーを想像する手法は、割とやっている人は多いとは思うのだけど、それを演奏して表現する力量はさすが大村さんならではのものがあって、これほど表現できる演奏者はあんまりいないんじゃないかと思う。あー、堪能しました。

それから特筆すべきは師匠のお弟子さんのおひとりで八木瑛子さん。彼女はまだ中学2年生なのだけど、毎コン全国のなんと1位っちゅーすんごい経歴の持ち主。どんだけー。

若さあふれるのびのびとした演奏はさすが中学生だし、ばつぐんの音の安定感と卓越したテクニックはこれで中学生なの〜〜?って感じで、さすが日本一、すごかったです。聞けば部活は陸上部。日本一は体育会系だったわけで、あの音の安定感は鍛えた心肺からきているのだなあと感心した次第。将来がとっても楽しみなアーティスト、大物の素質十分です。久々に大器を見つけた気分。

あああ、自分がっ 自分の小物っぷりが哀しい。
練習しよっと。
[PR]
by dangobird | 2009-03-30 20:52 | フルート

鳥の目


天草大王をちょっとググってみたら、熊本県の畜産協会にあたったんでリンク。成鳥の大きさは5〜7kgだそうです。幼稚園児くらいの大きさありそうだわ。

さて、まるまるしても45gなうちの鳥。鳥は人間が3原色でカラーの世界を見ているのに対して4原色で世界をみているとか。光感受性の色素が4種類あるわけですね。その結果紫外線の領域まで多少は見えるってことで、紫外線が見えるったらどうなんだろか、紫色とかもっと彩度の高いはっきりした色に見えるってことかなあ。メタリックカラーあたりももっとぎんぎらぎんに見えていそう。雌雄同形(人間が見た所では)も紫外線領域で視覚的に識別可能な場合もあるらしく、ひょっとして紫外線が見えたらくずもちがオスなのかメスなのかわかるかもしれない。

なんといっても人間である限り体験できない領域なので妄想だけが膨らむ。

さて、今日のくずもちさん。
e0147757_0592315.jpg

じーっと下の隅っこをガン見。

e0147757_10258.jpg

ちょっとー、あの子ヘン〜〜〜
むううう

他の2羽がうわさ話していても、変わらずじーっと見つめる。

で。

e0147757_115372.jpg

今度はラックの方をじーーーー。

e0147757_131461.jpg

更にケース後ろの観葉植物をじーーーー。
奥で尻見せているのがくずもち。
そばでずんだもちが騒いでいても知らんぷり。騒いでもくずもちに相手されず、ずんだもちは私に愚痴言いに来たし。


ここまでいくとなにやらうすら寒い気分になってくる。
いったい何がいたんだろ(笑)。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-28 01:06 | ボタンインコ

花見〜花便り

ちょいと寒いがお天気はよかったので、コンビニ弁当を持って(うひ)花見へ。場所は動植物園。

e0147757_23181960.jpg

桜は満開、というか散り始め。桜の盛りは短い。
e0147757_23185936.jpg

青い空に花が映えて、もう感動もの。中也の詩なんかぽろっと思い浮かべたり。
あれは確か死体が埋まっている詩。ひー。

e0147757_2320233.jpg

菜の花も満開で

e0147757_2320561.jpg

チューリップも咲きそろいそうで

e0147757_23212911.jpg

なんとサツキまで咲いていた。春が駆け足で過ぎ去って行こうとしているよ。南国の春はあっというまに終わってしまう。そういやタケノコも最盛期ですよ。うまうま。

e0147757_23232100.jpg

〆はやっぱりこいつ。天草大王という鶏さん。食用。

最近復活した品種で、地鳥になるんだろうか。水炊きなどの鍋物やタタキや焼き鳥やたいていの調理方法で充分美味でございます。地元では天草大王の看板をかかげた鳥料理店がありまする。

その特徴は、すんごくでかい事。犬ほどもあるっていうか、絶対こいつ犬より強いと思う。とにかくでかいの一言につきる。一度でいいから、思いっきりむぎゅーっと抱きしめてみたいが、抱きしめる前にあの巨大な嘴で叩きのめされてしまいそうである。ヒヨコから飼えばなつくのかもしれないが、門外不出っていうか、肥育の管理が徹底しているので、素人にはまず生きた天草大王を手に入れるのは不可能と思われる。なんか管理組合があるらしー。

いじょ、南国花便り。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-26 23:28 | ふつーの生活のこと

花冷え

北風が吹き込んで、ちょいと寒い日。明日もちょいと寒いらしい。
明日はお弁当持って花見行きたいんだけどなー。


外が寒くたってこの人(鳥)たちは元気。
e0147757_19364482.jpg

なにかしらどっかにぶらさがっている鳥。逆さがなんだかわからないけど好きみたい。くずもち、一番わけのわからない天然くん。筋の通らない発見とか発明とか得意。

e0147757_1938324.jpg

何かご用〜?
ダンゴはそこに至るまでの筋道がはっきりしている理論派。人間の私にだって、たいへんわかりやすい論理的思考をしている。いつも助けていただいてます。


同じ種類の鳥なのにね。全然別の種類みたい。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-25 19:41 | ボタンインコ

桜・桜・桜

満開!
e0147757_2291927.jpg

卒業式に桜、になってしまったような(汗)。入学式は葉桜ですね。

e0147757_22101978.jpg

おすまし、ずんだもち。
まだハゲが残ってるです。もうちょいがんばれってな毛並み。今、すごい勢いで餌を食べるので、身体が一生懸命、羽を作っているんだと思う。夏バテ防止のためにもこの時期しっかり体力作りをしていきたい。いっぱい食べて、いっぱい遊んで。

e0147757_22111999.jpg

さー、昼寝、昼寝っ 帰るぞ〜

ダンゴ隊長の号令の元、遊んだ後にはいっせいに昼寝に帰るやつら…
昼寝もすごい長いんですよ、うちの鳥。元気だからいいんだけど。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-24 22:12 | ボタンインコ

のーんびりっ

32人の接客で燃え尽きたわたくしでございます。
32人と言っても社会人じゃなくて、これから社会人になる若人。

うちの家人は世界征服を企む悪の科学者(←割と本気らしい)やってまして、その為に毎年組織の充実を計るべく、若きエージェントの育成をも励んでいる訳だが、昨日晴れて課程を終了した学者の卵たちが世界各地に派遣されるということで、壮行会っつーか結束会っつーか、とにかくがんばれよ、と門出の宴会だったわけである。

アメリカ支部ドイツ支部トルコ支部バングラディッシュ支部と支部を増やし、人種もアジア種はもちろんヨーロッパ種をも巻き込み、次はアフリカを狙う気満々だ。

お祝いの宴会だから楽しかったですよ。めっちゃ疲れたけど。なんといってもバングラディッシュ支部の女性たちのサリーが美しい〜〜〜。いや、あたしゃ着物でホステスやる度胸ないし。しくしくしく。


その間、ボタンたちには気の毒したわけで、本日は甘やかし放題。ソバの実食べ放題。
外に出ている間はボタンのお相手に徹していたので、ケージに帰ってからぱちり。

e0147757_188233.jpg

また遊ぼうね〜〜

e0147757_1894494.jpg

うむ、余は,満足じゃ



はー。あたしも疲れたー。ぐーたらするーー。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-23 18:11 | ボタンインコ

ぶら下がり健康法

ちょーぜつ忙しい日だったんですよ。はーひー。
なにせ明日はお客様がのべ32人、うちに来るんだよ(笑)。このアバラ屋にどうすりゃそれだけ人間が入れるってんだよ〜〜〜〜と叫べども、詰め込まねばどうにもならんってことで1階の家具を2階に押し込み、仕切りの戸板をとっぱらって、ずどーんと大広間を作り上げたのだった。ついでに料理の下ごしらえさ。正月のヨメモードの時だってこれほど働いたことはないってくらいだ。…毎年やってるんだけどね。

さて今日のアスレチック小僧くずもち。今日一日、何故だかわからないが

e0147757_1501384.jpg

こういう位置から


e0147757_150493.jpg

こうぶらさがって


e0147757_1512373.jpg

こうやってゆらゆらとひねりを入れる。

ってのを繰り返し、それはもう嬉しそうにやってるわけよ。
嘴が強いことはよーくわかったが、そんなに楽しいのか? ってくらい飽きもせずぶら下がり。
彼はこうやって背を延ばそうとしてるんでしょうかね? まだまだ大きくなる気満々なのかなあ。
お鳥様が考え出す遊びは計り知れない(笑)。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-22 01:54 | ボタンインコ

ダンゴ隊長

身体の大きさではくずもちに追い越され、だんだん生意気になる2羽に手を焼きつつも、ダンゴはやっぱり隊長である。

ケージの扉を開けて放鳥するときも、一番最初にケージから出るのはダンゴ。
そしてケージに帰るのもダンゴが一番最初。
一番大きな三角テントでくつろぐのもダンゴ(時々、ダンゴの留守を見計らって2羽がこっそりお邪魔しているのを目撃したりはするのだが、とりあえず)
残り2羽はダンゴに習え、である。

e0147757_015889.jpg

小柄でもなんのその、立ち姿を相変わらずぴしっときめる。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-21 00:14 | ボタンインコ

かくれんぼ

はーるがきーたー、はーるがきーたー、どーこーに、きた〜〜〜

e0147757_0122585.jpg

勝手に生えているスミレ。これは園芸種なのか野生種なのか不明。ここはスミレが豊富なのか、葉っぱも花ももっと色が薄いタチツボスミレっぽいのとか黄色のスミレとか、数種生えてくる。

e0147757_0155066.jpg

なんとツクシまではえる野生の王国な我が家。

姫ウツギがつぼみをつけたし、うぐいすは絶好調て鳴くし。イナカ万歳(笑)。


今日のとりあそび。


e0147757_0183338.jpg

ダンゴ: そいじゃー、いいかー? いくぞー!!

e0147757_0194757.jpg

だだだだーーーーーーーっ


e0147757_0203234.jpg

ずんだもち: あたし、ここに隠れる〜〜〜!
ダンゴ:ボクもここー!
くずもち:えーっと、ボクもここでいい?





…あんたたち、全員かくれちゃ、かくれんぼにならんでしょーがっ。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-03-20 00:22 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし