<   2009年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ワイルドオーツ

オーツ麦の野生種なんですかね?  私は初めて。
一般に市販されている栽培種のオーツ麦(画像は外皮がむいてあります)に比べるとワイルドオーツ(外皮がついてます)はずいぶんほっそりしていて、中身もそれに見合って細い。
養分的にもでんぷん質が少なくて、たぶんに繊維質が多いと予想。
e0147757_172585.jpg


初めて見たので試してみたかったというのもあるが、うちのボタンは雑草が好きで、エノコログサ(ネコジャラシ)の穂なんかよく食べるので雑草っぽいのも好きじゃないかと思ったのだ。
それにボタンのような穀物食の鳥は野生ならなおさら繊維質をたくさん食べているのじゃないかと予想されるわけだ。繊維質は果実食である人間様にとっても栄養的価値は0なんだけど、整腸作用やデトックス作用なんぞあったりして、とても重要であることが近年注目をあびているので、穀物食ならなおさらと考えたりする。

知恵の輪じゃないけれど遊ぶおもちゃとしても、ボタンがかみかみかみ(しつこく噛まないと皮がむけないらしい。結構しつこくかんでいる)しているのを見ていると使えるようにも思える。なんにしろうちのボタンたちがかなり気に入っているのは確かだ。


e0147757_17104421.jpg


今日は茶キビも試食。あの! 面倒くさがり屋のずんだもちまでもが食べてるってのが、ちょっと驚いた。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-01-21 17:11 | ボタンインコ

北の大地の恵み

お待ちかね、バーズレストランからお取り寄せが届いた。

以前から気になっていたが、いかんせん季節物、収穫の時期が来るまで10ヶ月近く待った。なにせ会員制で私は一般販売を待つしかなかったので。でも待っただけあったというもの。無農薬で育ったヒエ穂、茶キビ穂、ヒダカオーツ穂、バラのワイルドオーツ。他ではほとんど買えませんよ。農業とはとんと縁がない生活だったので、私にはどれも珍しい。

e0147757_20511268.jpg

↑これは茶キビ
e0147757_20522390.jpg

↑ヒエ穂
e0147757_2053613.jpg

↑ヒダカオーツ

とってもいい穀類の香り。

で。

やはりここは試食でしょう。うむ。
だいたい生まれつき怖い物知らずで好奇心旺盛なボタンインコ、初めて見る雑穀類にビビることはないだろうと思っていたが、やっぱり…

e0147757_20551293.jpg

とりあえず、目についたものは齧る! 齧る! 齧る!!!
ビビるどころか、セットした直後にはもう食らいついておりましたとさ。それで、中身がおいしくて食べられるとわかったとなると、後は茎の芯までしゃぶりつくすのがボタンインコでございます。
数時間もするとゴマ微塵になったオーツ麦…

たいへん好評だったようです。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-01-20 20:57 | ボタンインコ

とりごはん

いろいろ試した結果こういう事に落ち着いた。

1.毎日与えているもの
シード
キクスイ 赤ラブバード専科   夕方のみ 食べきれる量
おやつ兼ステップアップ訓練用ソバの実 5〜10粒/1羽当たり

2.日替わり
2種ほどブレンドしたペレット
  うちの連中が食べるペレットは
  ケイティ  オーガニック パラキート&オカメインコ
  ズプリーム ナチュラルダイエット  オカメインコ
  ズプリーム オーガニック スモールバード用
  トップオーガニックペレット フレーク
  ラウディブッシュ メンテナンス  ミニ
野菜(その時あるもの)

3.おやつ  日替わりで適当に
粟穂
ひまわり
麻の実
サフラワー →キクスイのオームスペシャルにする日も
トウガラシ
キクスイ ホットペレット
皮付きオーツ麦
ラフィーバー アヴィケーキスモールバード
ラフィーバー サニーオーチャードオカメインコ
雑草(シーズン中のみ)

4.たまーに与えるもの
ネクトンS

5.換羽時など元気がないとき
ラウディブッシュ ブリーダータイプ ミニ
ネクトンBIO

完全じゃないけれど、広くまんべんなくなんでも食べようが我が家のポリシーなので、なるべくいろんなものを食べさせたいとなったら、結構品数が多くなったりしたわけでございます。
期限切れ間近になると、ペレットがスズメさんのごはんになったりして。


今日のお鳥様
e0147757_167334.jpg

ケージの外だと、たとえペレットでもおいしく見えるらしい。
よってたかってトップオーガニックペレットの袋をやぶって食べまくってくれた。
餌入れにあると『しょーがない食べてやるか!』みたいな顔するくせにーーー。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-01-19 16:08 | ボタンインコ

雨の日

スクールコンサート終了。ぱちぱちぱち。

午後からは雨が降って来た。
久しぶりにまとまって降っているようで、これが雪だったらとんだ目に遭うところだったと胸を撫で下ろした。南国なので、雪がちょっとでも降ると交通が麻痺してしまうのだ。
ボタンたちはちゃんとお留守番しておりました。

明日はいっぱい遊んでやるからねえ。

おまけ
e0147757_1955933.jpg

同じ後ろ姿でもずんだもちだと迫力あるんだよなあ。
お尻がどっしりしているところがやっぱり女の子。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-01-18 19:05 | ボタンインコ

うっしゃー

最後の1曲決まったーーー
学校唱歌 ふるさと 

うーさーぎ 追ーいし かーのー山〜〜〜〜

て、アレです。
これで衣装にアイロンかけたら準備終わり! がんばるです。
[PR]
by dangobird | 2009-01-18 00:05 | フルート

スクールコンサート

明日、今年度最後のスクールコンサートなんですが、まだプログラムができてなくて、リアルタイムでFAXやメールが飛び交っている最中でございます。

あああああ、受験まっただ中の中学3年生のために、きりきりとした心を少しでも和らげたいとの、A中学の校長様、まるで仏様のよーな穏やかな方です。それなのにーっ プログラムーーーっ どーするんじゃーーー!! (ついでにリアルタイムで楽譜も作っています)。

今の所
伊藤康英 木星ファンタジー
伊藤康英 フルーツパフェ
ロジャース サウンドオブミュージック
ウォルタース 西部の情景
パッヘルベル カノン
ヘンデル ラルゴ
以下未定…

あと1曲!!!! ひーーーー
[PR]
by dangobird | 2009-01-17 23:56 | ふつーの生活のこと

あみぐるみ

e0147757_2330990.jpg


狙ってから半年、やっと買えました。
小躍りしております。へっへっへっへ。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-01-17 23:31 | ボタンインコ

鳥をケージに帰す方法

だいたいダンゴがずんだもちとくずもちを躾けてくれたんで、ほとんど飼い主は何もしなかったんだ。かなり楽してる方だと思う。

だいたい1〜2時間ほど外で遊んだら、ケージに戻ってくる。
もちろんケージにはおやつがばっちりセットしてある。



前提として
人間の居住空間=鳥のなわばり
と思っている鳥さんはなかなかケージに帰ってくれないらしい。
ケージはもはや夜寝るための巣であり、昼間っからなんで巣に帰らないとならんのだ!と鳥さんが思ってしまうらしいのだ。

鳥が人間の家そのものをなわばりと思ってしまうのは、長時間放鳥してもらっている鳥さんに多い傾向だそうだ。我が家は長くて2時間ほどの放鳥だから、その程度なら帰ってくれる目安となると思う。

おまけ
e0147757_1732829.jpg

ダンゴとくずもち、どっちからカツアゲしてやろうかと企むずんだもち嬢。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-01-16 17:21 | ボタンインコ

コンパニオンバード

e0147757_1544466.jpg

ラブバードのオスはどうしてこうかいがいしいのだ。
水浴びしたあとのずんだもちの羽を整えてやるダンゴ。
なんてか、そこまでやってやるのか? くらい、マメマメしく世話をする。
しかし、ずんだ、二股女なのだよね…


アメリカの動物おじさんハートさんのブログ。
PetLvr.com - [The Blog]
“A Website For All Earthlings, Who Love Animals”

タイトル通り『動物を愛する、全ての地球人のために』
日本が世界に誇る動物おじさんムツゴロウさんほどのインパクトはないが、充分コアな人であるらしい。犬/猫が多いが、タグ鳥で引っ張ると鳥のログも出てくる。

易しい英語で書かれてあるんのでナナメ読みでだいじょうぶ。親切な翻訳機能もついているが、翻訳された日本語がまず日本語になってないので、私は英語のままが読みやすい(笑)。


さて鳥。
アメリカではもはや鳥は観賞用の生き物ではなくて、犬、猫同様、相互にコミュニケーションを楽しむ(interactiveなペット)コンパニオンペットとしての地位が確立している。人気なのはだんぜんオウムインコ、続いてフィンチ(コキンチョウ)らしい。日本で多い文鳥さんは輸入規制からごく少数派なんだそうだ。その中で
鳥のストレスについて

内容は日本の飼育書に書かれてあるようなごくごもっとも、”犬猫などの肉食動物、そしてネズミや新しいおもちゃも鳥のストレスになる”といったことに続いて”新しいカゴ”も述べられている。これは日本の飼育書にないちょっとした盲点かもしれない。新しい環境(新しいカゴ)は人間こそすがすがしく気持ちいいものだが、鳥はなれない場所を好まないといったところ。新しいカゴはしばらく古いカゴと並べて置くとか、鳥が自由に行き来できるようにするなどの対処法が書かれている。

これといった斬新さはないけれど、まったり和んでアメリカの一般的なペットちゃんについて知るには手頃なブログである。

そしてこちらは
e0147757_16697.jpg

また談合してるし…

e0147757_1665580.jpg

男は黙って背中で語るのだ! (くずもち)


はいはいはいはい。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-01-15 16:08 | ボタンインコ

ただ今会議中

なにやら審議しているのだ。たとえば私の膝の上(汚いデニムですみません(^^;)、

e0147757_17332739.jpg


それからアクリルケースの上…
e0147757_173533.jpg


今日はどんないたずらをしてやろうとか話し合ってるのか。
それとも明日からのご飯の心配か。

何を話してるのか、すっごく気になるんですよ。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-01-14 17:35 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし