<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

チョコレート

ぼちぼちクリスマスの買い出しにと街に行く。
ケーキを注文し、ワインを見繕って、さてワインにはチーズをとチーズ屋へ。

私が行くチーズ屋は商店街の裏通りにあって、チーズの他にも生ハムやサラミ、バゲットからスィーツまで小さいながら品揃えはかなり豊富。で、チーズのついでにいつも買うのがチョコレート。チョコレートは中身はふつーのミルクチョコにいろんなクリームが詰まっている、なんだそう珍しいものじゃないのだが、包んであるアルミにかわいい絵がついていて、ついついいろいろ買ってしまうのである。

今回は冬バージョンでサンタさんや雪ダルマがお目見え。その他にもヘーゼルナッツやアーモンド。

e0147757_17302355.jpg


たくさん並べて、ボタンたちに見せびらかす。どーだ!

e0147757_17374240.jpg

だめよ、あたし今ダイエット中なんだからっ ぷんすか!



誰も見向きもしませんでした。









全部、わしが食ってやる〜〜〜〜
これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-12-19 17:33 | ふつーの生活のこと

試食会

これから寒くなるだろうから、ちょっとカロリー高めのおやつということで、キクスイさんから取り寄せたヒマワリと麻の実。それにいただきもののサフラワー。

ヒマワリは今までは北米産の皮が真っ黒なやつ。キクスイさんのは見慣れた黒白のシマシマの小粒のやつ。麻の実もころころ。小さなお皿に入れて並べていたら




e0147757_17414255.jpg


ボクのおやつはソバの実にしてください!

ダンゴがものすごく不満そう。不満のあげく手をチミ噛みしてきたので、よっこらせとソバの実を出す。本当にダンゴはソバの実が大好きだ。スタンドパーチにお行儀よく止まって、かかかっと5粒たいらげた。


で、ヒマワリと麻の実。

さいしょにつついたのはずんだもち。つついて噛んで遊ぶだけ遊んでポイ。
まるっきり食べ物と思ってない。
暇になったダンゴがやってきてぽりぽり食べ始めると、ずんだも食べ物とわかって食べ始めた。
こういうときのダンゴってとても頼りになる。

くずもちはというと…
もらったソバの実の皮がどうやってもむけなくて、1分以上はみはみはみはみ。
ようやくむけたと思ったら、慌てたのかなんなのかぽろっと中身を取りこぼす。
落としたら哀しくなったのか、私の所へやってきて手の中に潜り込む。
見ていて哀れになってきたので、もう1個ソバの実をやる。
こいつの天然はもうこのまんまなのかしらん(´_`;




シマシマヒマワリと麻の実、概ね好評だったようで見事に完食。冬場のおやつに無事昇格しましたとさ。


e0147757_17591878.jpg

食べた後はまたーりデート。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-12-18 19:03 | ボタンインコ

ニギコロへの道

ニギコロ、ああなんて甘美な響き。
インコ飼いなら一度は夢見るニギコロちゃん。
ニギコロとは、手のひらの中でコロンと転がる状態を指し、その状態になりうるインコちゃんをニギコロちゃんと称するのである。

で。

だいたいがニギコロちゃんになるのは、比較的おとなしくておりこうさんなサザナミインコちゃんとか遊び好きのコニュアちゃん、次点でマメルリハちゃん。果敢にしてラブバードだとやはり飼育数が圧倒的に多いコザクラちゃんなのだが。果たして、ボタンはっボタンは可能なのかーーー。

ボタンもべったべたになるんですが、やはりガブちゃんが多くてニギコロなる前に挫折することがしばしばなんですわ。我が家はガブちゃんというほど噛む子はいないが、ダンゴなんかクールに握られるより肩でまったりしたい方。ここは鳥の性格によることろが大きい。

そんな中、いつまでたーーーっても握りインコになっているくずもち!
そう、彼ならニギコロになれるかもしれない。

e0147757_17413062.jpg

まずはおまじない。
『お前はニギコロ、ニギコロになーる!!!』

ひたすらなでなでよしよしカキカキ…。






…ZZZ




機嫌がよくなるというよりか、もはやおやすみなさい。
e0147757_1743891.jpg

おやすみなさいになると、ひっくりかえしてももぞもぞと元に戻ろうとする。
微妙にニギコロからはずれていく。
そーっとひっくりかえそうとする→もそもそもそ…
そーっとひっくりかえそうとする→もそもそもそ…
そーっとひっくりかえそうとする→もそもそもそ…
そーっとひっくりかえそうとする→もそもそもそ…

よっこらしょとひっくりかえしたいんだけど、そんな風にひっくりかえしたら絶対起きてしまう!



起こすのはかわいそうだけど、でもでもでもニギコロしたひ〜〜〜〜〜〜




ジレンマに嘆きつつ、結局ニギコロいきませんでした。
また次回に期待。


おまけ
e0147757_1746265.jpg

↑風呂上がりのイイ男! くずもち こころもちカメラ目線。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-12-17 17:47 | ボタンインコ

夢みるずんだもち

鳥の女の子は年上がお好きだそうで、フィンチではよく聞く。
インコもやっぱり年上がいいのか、うちのお姫様ずんだもちも年上のダンゴが大好きである。生まれたのが1週間遅かっただけにすぎないくずもちは、完全に『手のかかる弟』扱いで、恋の相手としては全くの問題外らしい。

それでもちゃんとくずもちの事も気にかけるあたりがしたたかもといっ、ずんだもちのスバラシイ所である。

そして今日も果敢にダンゴにコクるずんだもち。
e0147757_19581745.jpg

ねーねー、ダンゴ兄ちゃん、ソレちょうだーーい

どーよ、このべったべたの甘えっぷり。
もう人目を気にするなんてことはまるっきりない。身体全部を使って、甘い鳴き声、ふるふるのシッポで訴える。やー、さすがラブバード、見ている方が恥ずかしくなるくらい表現があけっぴろげである。そしてその背中には、絶対ダンゴの妻の座を獲得するのだという堅い決心が見られる。お年頃ずんだもち、ダンゴとの甘い人生を夢見ているのかもしれない。

ダンゴもそう悪い気はしないようで、ずんだにはイロイロ気を使って、時にはちゃんとプレゼントをしてあげている。春になって発情期を迎えたら、ひょっとしたら進展するかもしれない。

e0147757_206917.jpg


あのー、ボクのお嫁さんは〜?

だよね、くずもち。後はこの子にもパートナー欲しいかもしれないとか思ってしまう母。
4羽? ボタンが4羽? ちょっとーたいへんかもーー



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-12-16 20:08 | ボタンインコ

謎の物体

ダンゴ兄ちゃんは年長であるだけに、ちびちびもちもちよりも一段高い知的好奇心を持っている。世の中、ダンゴたちボタンにとっても不思議に満ちているらしく、ありとあらゆるものに興味を示す。


そんな中でいつも、いつまでもダンゴにとっての最大の謎は、アクリル・ガラスなどの透明な物体である。
e0147757_17161985.jpg

うちのボタンたちのケージは保温と防塵のためにアクリルのケースに入っている。
そのアクリルのケースがどうあってもダンゴにはその存在が納得いかないらしい。
毎日のように、首をかしげくちばしでコツコツたたきその存在を疑っている。

もちもちなんかは気にも留めないというか、気にしなさすぎで、思いっきりゴツーンとぶつかってくるもんだから、JJ&Palさんちにならってシールを貼ったり(画像ではチラシをしいてカバーしてます)で防災につとめている。ただダンゴだけが、いかにもこの物体にこの世の理不尽がすべて凝縮しているかのように、なんでここだけ通り抜けられないのか・通り抜けたらケージまでショートカットできるのになどと思い悩んでいる。

e0147757_17214314.jpg



だって絶対こんなのヘンだよ。見えないのに見えてるんだよ?  きみ、ボクにわかるように説明してくれる?




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-12-15 17:24 | ボタンインコ

CM

あちこちで見かけるようになったお手軽CM作りサイト製のCM。
さっそくMacminiの使い勝手を試したくて手持ちの画像をてきとーにぶっこんで制作。
完全に自己満足の世界だけど、作るの楽しい。
まじめに画像ためて作ろうかと思ってしまう。

CMはこちらから


画像をばーんと貼付けたかったがscriptの壁がたちはだかって(笑)うまく貼れませなんだ。
あんまりいじくり倒すと不具合が出そうで、勉強して出直してきますです。

それだけじゃなんなのでおまけ
e0147757_160720.jpg

ご飯をくれるなら、どんな人にでもへーきでなつく節操のないくずもちの図
初めてご飯もらった人なのに、もうすっかりどっぷりなついています。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-12-14 15:39 | ボタンインコ

弁当箱がきた!

やっとMacminiが来たのである。v(o ̄∇ ̄o)
e0147757_12111684.jpg

見ての通り、通称『弁当箱』。


今まで骨董品というか、もう愛用品というか愛玩品というか
すんばらしくキュートだった『キャンディ iMac』もちろん花模様品を使っていたのだが
OSXが出たあたりから
まずフラッシュが使えなくなり、
youtubeでフリーズするようになり
IEのサービスがなくなってからは悲惨の一途

ウェブブラウザがFirefoxやSafariに移行してからは
もうテキストしか読めないというか
実はこんなに華やかなサイトだったのね←単に表示されてなかった
と感嘆することあまた



今、大量のデータ(アプリはすでにゴミ)の移植と
アプリのダウンロードに明け暮れております。
しかしあまりの量にめまいが〜〜〜〜
10年分近いゴミが詰まっていたから。
[PR]
by dangobird | 2008-12-14 12:19 | ふつーの生活のこと

子守り



ぼく、くずもち
あのね、今日はね
いっつもおっかないずんだもち姉ちゃんがとっても優しくて
ずっとお隣でぼくのお話を聞いてくれていたんだ
ぼくね、ぼくね
すっごーく嬉しくてたくさんたくさんお話したんだー

e0147757_1333052.jpg






(だってしょーがないじゃない
せっかくあたしが誘っているのに
ダンゴにーちゃんったら無視するんだもん
くずもち、あんただって
誰もいないよりましよ)







e0147757_1364157.jpg




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-12-14 01:37 | ボタンインコ

お鳥様のお泊まり

私も相方も郷里に年老いた(^-^;)親がいるので、年末年始は帰ることにしている。
双方帰るとなると、それが車で高速とばして2時間などとなる上、イナカに帰ったら帰ったで親戚周りがものすごく、宿泊先が2日おきに変わるという、『年寄りがいっしょとは思えない』超ハードスケジュールを親が送ってよこしたので、果てさてお鳥様はどうしようかと思い悩んだ。

なにせ初めて冬を迎えているヒヨッ子たちだ。
神経太いとはいえ、連日変わる環境によるストレスが怖い。
そしてなによりヽ( ´ー`)ノなのは、私の母が動物嫌い。あうーーー。
父親はコドモの頃は動物や和鳥を飼育していた動物大好き人間。
だもんで敵は母親だけなんだけど、年寄りを説得する困難はだいたいが実の親だけに懲りているので、あきらめた。

ので、お鳥様のお泊まり先を探すことにしたのだ。

条件は
 1.わんちゃんにゃんこちゃんと別室であること←これだけは譲れない
 2.万が一の時には獣医師に見て貰えること
期間は4泊6日。

ネット検索してばばーっとリスト作って、かたっぱしから電話。
ようやく見つけた希望の光は、いつものかかりつけの病院ではなく別の動物病院の併設のペットホテル。
小動物用の部屋が別にあって、わんちゃんねこちゃんとは全く会うことはないし、
なんせ動物病院の中にあって獣医師さんは常駐、なにより年末年始無休で営業している。動物病院としてはここいら一帯ではたぶん最大手。

ただし私がここをかかりつけにしてないのは、大手だけにわんちゃんねこちゃんが待合い室にも診察室にもいつもいっぱいで、鳥を連れていくのは少々鳥に気の毒なことと駐車場が狭いこと(←地方では切実な問題)が原因。

でもとにかくお泊まり先を早めに確保しておかないと、ますますどん底行きそうだったので、一応念のためホテルを見学し、その足で即予約を入れてきた。受付のお姉さんの対応も親切だったし、印象は良好である。
これで最低限は保証される。はあ、やれやれ。

夏場なら2日置きくらいに家に帰って・・・も可能な気がするが、冬は暖房しなくちゃいけないからよけいに心配になる。
実質お泊まりは4泊になるかと思うが(夜10時まで開いているそうなので、最終日はお迎えに行けそうということで)辛抱してくださいと願う飼い主。


e0147757_1744212.jpg


今日も甘えっ子、くずもち。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-12-12 17:47 | ボタンインコ

葉加瀬太郎

コンサート行って来た!
私自身、秋シーズンが終わってかなり時間がとれるようになってきたので、春までコンサート三昧する予定。で、さっそく葉加瀬太郎。

今年リリースのClassical Tuningが中心のプログラム。
前半はずっとクラシカルに、後半はエンターティメントに。

で、やっぱりヴァイオリンはアンプ通さないほうが絶対イイ!
クラシックメニューでクライスラーの前奏曲とアレグロ、ブラームスのソナタ・イ短調の1楽章を演奏してくれたが、クライスラーがよかったですねえ。私自身が葉加瀬太郎のクラシックを聞くのがものすごく久しぶりだったので、今回のコンサートのテーマはツボはいりましたよ。

葉加瀬太郎がクライスラーがお好きだとは聞いていたが、本当に思い入れがたっぷりこもっていていかにも『ああ、クライスラー・・・!!』←日本語になっていない(^-^;)。
クライスラーの世紀末ロマンティシズムなのにクラシカルな、そしてちょいと洒脱なカンジ。私もクライスラー好きなので、すっごーーーく嬉しかったのだった。

後半はCDのまんま(笑)。CD聞いてください。

ちょい前はマロ様にひたっていたのに今度は葉加瀬太郎という節操のなさは、自分が弦じゃないからなんだろうと思う。自分が圏外だとお気楽に聞けてるわけね。やっぱね、自分の範疇だと、もうアレコレ余計な事ばかりというか、分析にはいっちゃって、音楽自体を自然にふつーに空気のように聞くっていうのが難しいのですよ。弦は絶対、趣味の範疇を越えられないと自覚しているから、もうお気楽そのもの。

すーっと身体の力が抜けていくような久しぶりにリラックスできた夜でした。

e0147757_0462814.jpg

↑おみやげにお鳥様のモチーフのタロさんトートバック。
ここでも鳥から逃げられない私。ヽ( ´ー`)ノ
[PR]
by dangobird | 2008-12-12 01:06 | ふつーの生活のこと

のんびりボタンインコとの暮らし