<   2008年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ひまわり

できたてほやほや鳥ダンゴ。
e0147757_16533690.jpg

我が家のインコはとても早寝で、夕方薄暗くなると眠たくなってくるらしい。
よく寝るインコたちです。


メタボの根元のように言われているヒマワリだけど、これはアンチエイジング(ガン化も含めて)にとてもとても有効な不飽和脂肪酸をたくさん含んでいるので、アサの実とともに我が家では3日に1度のごちそうになっておりまする。冬場の寒い時にも高カロリーはいいしね。


でも、こっちは南の国であったかい。一度、寒波が来たがまたぬくくなって
せっかく出した暖房器具(人間用)も稼働したのはたった2日間だけ。
なにもしなくても室温は20度以上あるわけで。
気休めでお鳥様用ヒーター(サーモ付き)は夜間つけっぱなんだけど
明け方だけ稼働してるっぽい。いやー、家主としては暖冬は電気代が助かるので
嬉しいかぎり。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-30 16:59 | ボタンインコ

氷のような あなた様

個人的に、セットと衣装がとんでもないことになりやすいベスト3に入るトゥーランドット。残りは蝶々夫人とアイーダ。アイーダはアフリカでまだヨーロッパに近いせいか、近年だいぶマシなったような気がする。
しかしアジアはあちらさんにとってまだ未知の大陸らしい。

でもトゥーランドットの曲は大好きだ。『氷のような〜』は特に和声の移り方がとてもとても美しい。
たとえフラットが6個ついていて、すっごーーーーくめんどくさくても好きだ。
そんなあやうい伴奏に全く影響を受けずに堂々と歌えるソプラノさんはもっと大好きだ(笑)。

タイトルはリューという名前の侍女のアリア。

地の果てのお話と言えば『運命の力』もそうで、こっちは南米。
登場人物がみんな昇天してしまうなんともエグイお話。人種問題に人権問題がてんこ盛りで、よくもまあ出版できたなあと思う社会派オペラ。
レオノーラのアリア、『神よ平和を与えたまえ』の伴奏なんだけど、〆の駆け上がるスケールを歌に合わせるのがいまだにヘタくそだって愚痴。明日も練習だ(号泣)。
[PR]
by dangobird | 2008-11-30 02:31 | ふつーの生活のこと

インコの学校

えー、本日の講義のテーマは、蕎の実の皮の剥きかたであります

e0147757_12512335.jpg

ダンゴにーちゃん、年長らしくたまには先生になったりするわけです。
今日も今日とて、なにやらごにょごにょご高説を垂れてます。

(えー、なんかもっとトレンドなテーマないのー? 退屈なんですけどおー)
(これはすごく為になるかも! ちゃんと聞いてなくっちゃ)

やる気のまるでないずんだもちと興味津々のくずもち。
ここまで性格が違うと、もうお笑い芸人のボケとツッコミ。


蕎の実をがっちりくわえましたら、角の部分に下嘴をあててハミハミすると、皮が割れてですねー、剥きやすくなるわけです。
(だめー、あたし眠くなっちゃった)
(なるほどなるほど! さすがダンゴにーちゃんだ)






ですからー・・・






(・・・・・)
(・・・・・・だんだん、難しくなってきたっ)






よってー・・・




(熟睡)
(・・・・・・にーちゃんの話、長いなあ・・・・限界がああああ)






e0147757_12585950.jpg

先に生徒が脱落して、ついに先生もザセツした。
できあがったのは三色串ダンゴ。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-29 13:08 | ボタンインコ

順番待ち 其の弐

朝一番のがっついた頃、もちろん新しい餌が入っている時間帯は、おとなしく順番なんか待ってないで、違う餌入れでもぐもぐ食べるもちもち。
餌入れにボタンインコが林立しますです。

e0147757_15173694.jpg

やっぱりにーちゃんが偉いので、にーちゃんが食べている餌入れからは追い払われてしまうわけで。もちもちたちはほぼ兄弟同然なので、今のところ完全にお互いを同格に見ているので、並んで食事。

でも、ダンゴにーちゃんがとてもとても羨ましいずんだもち。

e0147757_1519341.jpg

にーちゃんが食べ終わって満足して行ってしまうと、ここぞとにーちゃんが食べていた方へ移動するのだ。不思議。
しつこいが中身は全部同じもの。


やっぱり年上のインコが食べていたという安心感からかしら。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-28 15:20 | ボタンインコ

順番待ち

他にも餌入れがあって、しかも中身は同じ物が入っているのに
なぜかダンゴにーちゃんが食べているものがおいしく見えるらしく
ダンゴにーちゃんが食べている餌入れの餌を食べたいもちもち2羽。

だけど、ケージの中ではダンゴにーちゃんが一番偉いので、
にーちゃんが食べ終わるまで、同じこの餌入れで食べることを許して貰えない。
(他の餌入れならば食べるのはokなんですけどね)

だもんで、後ろの止まり木で順番待ち。
だけど、待っているうちにだんだん待ち疲れて眠くなって・・・・。

e0147757_167351.jpg


ダンゴにーちゃん、まだー?





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-27 16:08 | ボタンインコ

ボスの威厳

ヒナが一人立ちするまではインコの母だが、ひとりだちしたからにはこれから私は群のボスである。
ボスであるからにはボスであることをインコたちにわかってもらわなければならない。

鳥に上下関係はないと言われているが、こと群で暮らすインコのような社会性のある鳥には、犬ほどのがちがちではないけれどぬるーく上下関係があるように見受けられる。
ペットとなったインコでも、群になればベテランの鳥の方が先に食事するし、若鳥は後からだ。まったり時間の居場所でもベテランが先にいい場所を確保し、中でもメスが先だ。チビのオスはここでも一番最後になる。

私がボスであることを鳥に示すには言葉が通じない以上ボディランゲージと合図としての『人間の言葉』で鳥たちに知らしめる。

ひとつは私の頭には絶対にとまらせない。でも無邪気な若鳥は平気でのっかってくるので、その時は黙って床の上に降ろす。即刻降ろす。生後半年のダンゴはよほどの事がないかぎり頭には乗らないので、生後数カ月で理解できるようだ。目線は必ず私が上。
ケージの置場所も私の腰の位置より下である。

ふたつめは、放鳥時のおやつ兼ご褒美である蕎の実は、必ずスタンドパーチに止まった時に与える。つまりインコがスタンドパーチに止まらないとインコは蕎の実を貰えないのだ。これは本当はクリッカートレーニングをしたかった私が、クリッカーをうまく使えずかつペットなのでもっと親密な感じでトレーニングしたかったので、クリッカーの代わりに声かけでゲーム風に自分なりにアレンジした方法なのだ。これでインコたちに私の言うことに従って貰う事を学習してもらうわけだ。

やり方はいたってシンプル。
スタンドパーチを指でとんとん叩いて『ここに止まって』とインコたちに声をかけるのだ。言葉だけだとインコには理解しづらいだろうからボディランゲージでスタンドパーチを指でたたくという動作を必ずセットにしている。
ダンゴなんかはもうこれで蕎の実が貰えると思っているから、首をにょーんと伸ばしてこっちを見て、私が蕎の実の入ったケースを持っているとみるとやってくる。もちもちはそのダンゴの様子を見て、ナニゴトかと付いてくる段階だ。

インコたちは無邪気だから、まずは蕎の実入りのケースを持った私の手にとまってくる。私はそのインコたちをパーチに誘導して、再度『止まって』をくり返す。この時インコの名前も入れたり、まあ適当だ。

ここでパーチに止まったら『おりこうさんね!』と、蕎の実1つ。
ダンゴは食べ終わったら、また私をじっと見てパーチに止まっている。おかわりの意志表示だ。パーチに止まっている間はいろいろ話かけながら、でも必ず『おりこうさんね』の言葉と共に蕎の実を1つまた1つと与えることにしている。

もちもちはまだこのゲームがよくわかってないから、食べ終わるとまたわらわらと手に止まってくる。それを一回一回パーチに止まらせて(これがなかなかたいへん)、蕎の実が貰えるシステムと『ちょっと辛抱すること』と『私の言うことを聞かないと蕎の実が貰えない』ことを繰り返し勉強してもらうのだ。犬の『待て』の訓練のようなものだ。

言葉が通じない人間と鳥とのやりとりだが、このゲームは少なくともダンゴや先代のモモは喜んでやっていた。モモくらいになると、私が声をかける前からパーチに止まって蕎の実が欲しいと要求してきたものだ。蕎の実を数粒食べて満足したらこのゲームはおしまい。私は蕎の実のケースをしまい、インコたちはまためいめいが自由に遊び始める。なのでこのゲームは放鳥してすぐの時間がいいように思える。

どれほど効果があるのか学術的なデータはないけれど、私とインコたちがいい関係を保つためにこのゲームは楽しくて交流できてしかもインコたちはおいしい思いができてと一挙両得なのである。

e0147757_20182263.jpg

ダンゴとずんだもちのデート@プレイジム
このずんだの甘えっぷり、どーよ。全く小さくてもオンナだのぅ。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-26 20:19 | ボタンインコ

テント村

e0147757_13211457.jpg

さあ、好きな物件を選べと(笑)。



e0147757_13215852.jpg

で、新しい黄色のテントを虎視眈々と狙うダンゴなのであった。
ボタンインコは新し物好きである。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-25 13:23 | ボタンインコ

バードテント

e0147757_2485451.jpg


ダンゴ へえ、なかなか居心地いいじゃないか。今日からこっちに引っ越そうかな

e0147757_25029.jpg

ずんだ あー、ダンゴにーちゃん、ずるいーーーー! おにーちゃんは自分の三角テントがあるじゃないっ それ、あたしのよ。かわいいドット模様なんだから、絶対あたしのにするのっ
くず  (いいなあ、ボクも欲しいなあ。ちょっと入れてくれるだけでもいいんだけど)
ダンゴ へーんだ。早いモノ勝ちなんだから、これはボクのだよ。

e0147757_2541099.jpg


ずんだ とかなんとかダンゴにーちゃん、言ってたけど、すぐに三角テントに戻っちゃうじゃないのよ。ふーんだ、この隙にあたしが居座っちゃうんだから

e0147757_256325.jpg

くず  ねえねえ、ずんだちゃーん、ボクもー、ボクも入れてええええ〜




三者三様でおもしろいんだけど、延々解決しそうにないので、テントをもうひとつ増設することを決めた母であった。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-24 02:57 | ボタンインコ

子守歌

e0147757_3511575.jpg

ボスをがんばっているダンゴも、たまには甘えたいらしい。
珍しくじゃれついてきたダンゴさんであった。

というか、今週も週末は演奏会で帰宅が深夜。
帰宅して、明かりをちょっとつけたら小さい寝言が返ってきた。
ごめんね、あさってからまたいっぱい遊んであげるねと、
心の中で奏でる小さな子守歌。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-23 03:55 | ボタンインコ

3羽で同居

なんとなく3羽の関係が安定してきたので、同居に踏み切った。
もちもちが成熟した先の事はどうなるかわからないが、まだ若いし、寒いし、暖房するほうも助かるので、できることならと実験実験。

基本、ダンゴのスタンスは、自分をボスとして扱ってくれるならもちもちがいっしょでも気にしないといった所。
で、ダンゴの言う所のボスとしての扱いだが

1.三角テントとその横の止まり木の定位置はゆずらない
  →テント増設、またテント横でなければ一番上の止まり木に止まってもおとがめな
   しだし、止まり木はケージ内に3本あるので問題なし
2.餌は真っ先に食べさせろ
  →餌入れを増設。大小3つにしたら、まあこれも問題なし

ということなんで、案外お手軽なんである。
ボスって、そんな程度なのね。(^-^;)
e0147757_2355424.jpg

この場所だけは譲らないんだからねっ(キリッ(ダンゴ談)
↑なお、この時のもちもちはいじめられているのでもおびえているのでもなく、ケージに放り込まれた粟穂(ひっぱりすぎてクリップからはずれた)を食べるのに夢中になっているだけである。

空気抜きも兼ねて放鳥もあることだし、これで2日目なんだけど
小競り合いは予想範囲内、大きなケンカもなく、それどころか夜はご丁寧にヒーターのそばで3羽丸くなって寝ているという風景。これでこの冬は乗り切れるんじゃないかなあとお気楽に予想してみる。

後はチビチビくずもちがはじかれなければ良しで。
餌の順番が一番最後なのがちょいと気の毒だけど、そこはこっそり差し入れしたりで飼い主がフォローする。

緊急避難用のケージは用意しておくとして、さてお試しで何日持つやら。

e0147757_2335031.jpg

やっぱボクも食べる!
もー、おにーちゃん邪魔ーーーっ
・・・・もぐもぐもぐもぐ

これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-21 23:11 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし