ちょうどいいタイミングでボタンインコのシザーフォブができあがりました。
野生種ボタンさんとダンゴ隊長と村雨ペアのシザーフォブです。
ダンゴ村雨は自分用に作りました。

e0147757_01452058.jpg
布はツヴァイガルト/ダブリン25ct.(麻)、刺繍糸はDMC。
どちらもかわいいでしょう?




インコモチーフで雑貨作ってます

これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2014-11-29 01:48 | クロスステッチ

シザーフォブ

シザーフォブはハサミにつける飾りです。
最初はごちゃごちゃたくさんあるお裁縫道具の中で小さい糸切りバサミが行方不明にならないように目印をつけたもの、だったようです。それが、そのうちに持ち主のお針子さんが自分用のだとすぐにわかるように? とか? いろんな理由で、そのハサミの持ち主であるお針子さんの自己表現の場になったようで、技自慢のお針子さんの創意工夫が凝らしたものへなっていき、やがてそれが奥様やお嬢様のお手慰みのものへと発展して、今日に至っています。

だいたいハサミの持ち手にストラップをつけて、その先に小物がついた形をしています。その小物が小さなぬいぐるみであったり、刺繍だったり、ビーズだったり、タッセルだったりで、それはありとあらゆるもので、コレクションしている人もいらっしゃるぐらいです。

わたしの場合はインコさんです。

e0147757_00203093.jpg
ボタンインコさんとコザクラさん。
あと数個、色違いで制作してます。ハサミも鳥さんです。




インコモチーフで雑貨作ってます

これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2014-11-09 00:37 | クロスステッチ

fire bird

Kinuko Craftさんはアメリカのイラストレーターさんです。ポスターや挿絵、絵本など幅広くご活躍なさっておられます。

作風は幻想的で神秘的な、神話やおとぎ話などをモチーフとしたものが多いようです。写実的な英国皇太子(ダイアナ元妃がいた頃の)ご一家の肖像画などもありますが、なんといってもギリシャ神話やグリム童話の絵本に見られる、ダークな背景にかすかな金色の光でキャラクターが浮かび上がる、フランドル絵画のような、実存していそうでいないような、こう感覚がマヒしちゃいそうなそんな奥行きと無限性を感じさせる、そんな所が、この作家の真骨頂でございましょう。

名前からして、そしてお顔からして、ルーツが日本人であるようで、アジアンというか、あちらからしたエキゾチックな物も得意のようです。浮世絵やツゥーランドットのようなアジアが舞台のオペラのポスターもすばらしいです。
ワタクシ、大好きです。

そんなキヌコさんが刺繍の図案になったというのでちくちくちく。

e0147757_23294652.jpg


色数も色目の飛び具合もサイズもスーパーワンダフル。

張り切って透け感のある細糸の麻布にしてしまったので、うまく透明感が出ているでしょう? なんせ色を鮮やかにするために2本取りでステッチしようとしたもんだから、必然コシがあって目のすけすけな生地が、やっぱ麻やね、と言う事なんです。

最初、あまりの目の詰まり様にかなり後悔しましたが、できあがってしまえばやっぱいいわあ、と思ってしまうあたり自分のマゾさ加減に呆れます。たぶん出来上がるのは来年。

刺繍の図面のタイトルは、このログのタイトルFire Bird火の鳥です。キヌコさん風火の鳥、さてどんな絵でしょう。ずばり火の鳥そのものが出てこないところがキヌコさんならではなのです。お楽しみに。



インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-08-20 23:35 | クロスステッチ

マカロンポーチ

極小サイズのポーチ。ちょうどマカロンサイズなので俗称マカロンポーチです。直径35mm。

e0147757_22145465.jpg


やはりここは私風にボタンインコで。ハンドソーイングでしかできない(と思う)ポーチなので、ある意味、職人気質がばしばし刺激されるポーチなのであります。

e0147757_2216256.jpg


中身はこんな感じで500円玉がはいる大きさ。このポーチ、何に使えるかと聞かれればイヤリングとかピアスとかのアクセサリーケースとか一日分のピルケースとか、そんなのくらいしか思いつかない。どこまでも職人の自己満足な作品(笑)。


来週、十鳥都で販売しようかと思案中。取り外しができるカニカンストラップ付きで価格はまだ未定です。




お店始めました




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-07-09 22:19 | クロスステッチ

ボタンインコのサシェ

ボタンインコのモチーフでサシェ作成。
村雨のせいか、まん丸ヒナ体型になっちゃった〜〜?
大きさは縦12cm横7cmくらい。

e0147757_20112911.jpg


布: Zweigart : Belfast 32目/1インチ ミスティ ブルー 麻100%
刺繍糸:デンマーク手工芸ギルド 花糸 綿 100%
縫い糸:メトロシーン ポリエステル100%


これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-01-31 20:15 | クロスステッチ

sleeping beauty #7

完成!

e0147757_23441295.jpg

      Sleeping Beauty
450W by 561H on25ct (18W×22-3/8 inches)
Heaven and Earth Designs
Art work by Scott Gustafson




おまけ
e0147757_2346582.jpg



ど …どすこい?




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-12-29 23:47 | クロスステッチ

クェーカーっぽいの

クェーカー刺繍は本当はクェーカー教徒(キリスト教の一派)が刺した伝統的な文様の刺繍で、白地に赤い糸で刺すのが慣例となっている。今では伝統的な文様をモダンにアレンジしたものや、カラフルな糸で刺繍したりしたものも広義でクェーカー刺繍と言ったりすることもあるらしい。私がやっているのもそんななんちゃってクエーカー。

e0147757_21352511.jpg


デザインもだいぶモダンにアレンジされているし、自分好みで青の色だし。糸はthe gentle artの段染め糸、cornflower(ヤグルマギク)色を使用。

e0147757_2137455.jpg


布は真っ白なリネンで、地布が美しいのであえて繊細なブルーを使ってみたのだ。案外レースのようにはかなげで優しい風合いで気に入っている。一色使いなので一心不乱に刺せるので、忙しい時にはうってつけ。って、今やってる場合じゃないんだけど。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-11-15 21:39 | クロスステッチ

春までにしあげたいって書いた記憶があるのですが、たぶんできません。夏に変更。
というのも、あと1列だけって思い込んでいたら、残り2列あったわけで。がううう。
e0147757_2222926.jpg



光の部分が出て来て、なんともドラマティクな雰囲気が出てきました。リアルじゃあり得ない光の演出でございます。イラストならではの効果ですね。どことなくレンブラントっぽいイメージ。

オーロラ姫の部分、糸巻き持ってます。
e0147757_21575658.jpg


なんとも愛らしい(!)デジーレ王子。オーロラ姫の方がお姉さん(実際に100才年上だが)に見えまする。
e0147757_2156681.jpg



気長に気長にちくちくちく。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-04-15 22:03 | クロスステッチ

ちくちく気合いで完成。

e0147757_21525253.jpg


ビーズもハサミも全部セットで買えます。


e0147757_21534028.jpg


刺繍の部分の大きさは6×4cmくらい。
リスちゃん、とてもかわいいです。目がキュート!

e0147757_2154548.jpg


ハサミもなにげにリス。手にすっぽり収まる大きさの糸切りバサミ。こういうかわいらしい糸切りバサミで刺繍って、ちょっと優雅な気分になりませんか? ちゃんと使える実用品。
このこだわりがモーリンである。


e0147757_2156349.jpg


ウッドビースもつやつや。
モーリンはマホガニーが好きなようで、何かと小物はマホガニーで作りたがる。さすがにビーズはマホガニーじゃないけど、マホガニーっぽい赤みがかった栗色である。ホントにマホガニーだったら手入れがたいへんですよ。


同じようなフォブで、他に野うさぎやタツノオトシゴ、フルーツや花などモチーフはいろいろ。そろえたくなるほどどれもすてき。彼女の作品はコレクションしたくなるものばかりだ。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-18 22:00 | クロスステッチ

モーリンは少々せっかちながらも、突然メールをよこした変な英語を使う外国人に対して実に忍耐強くかつ相手に負担を感じさせないフレンドリーさであれこれ面倒をみてくれる気のいいクロスステッチのアトリエの主人である。彼女のデザインする図案は甘すぎず辛すぎず、どことなく懐かしいオールドコロニアル様の古き良きアメリカンな小物やタペストリーで、まさに私の心のど真ん中を射止めた。

彼女のデザインの難点を言うなれば、彼女の作品の多くがなんと29.ctのリネンを使うという、限界への挑戦?? みたいな、まさにそれである。

リネンの布目の大きさは1インチ(センチ)あたりいくつ布目があるかで表される。29ct.というのは1インチあたり29カウント(目)で1インチは2.54センチだからなんと1目の大きさは1ミリにも満たない。その1目に糸1本取りで1目あたり1個のクロスステッチを施す。えーと、視力にほどほど自信がある私でも(両眼1.5)昼間、明るい場所で、ナナメに布を見ながらじゃないとうまく刺せません。ナナメに見るのは、そうすると光沢の違いで糸がきちんと同じ向きにクロスしているかどうか確かめられるからだ。


今、ぼつぼつさしているのはシザース フォブと言って、ハサミに付ける飾りだ。ここで使うハサミは糸切り用の小さなハサミで、それに合わせて飾りも小さなものだ。それの中のリス柄。

e0147757_23174137.jpg


小さな針でちくちくちく。写真の針の長さが3.5センチなので小ささがわかるでしょうか?
気合いがナイと絶対刺せない。モーリンがニードルワーク(針仕事)じゃない、ニードルアート(針の芸術)だと言いはる要因だ。ハサミもね、かわいいの、リス柄なの。

彼女の作品は総合アートなので、ハサミや付属のビーズに至るまで、彼女の美意識の許したもののみがついてくる。リネンもスコットランド産の手染めのもの。こだわってこだわって、アメリカのオタクの底力を、これでもかっっと見せてくれる。彼女の作品、好きなんだけど、根性いるです。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-11 23:22 | クロスステッチ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31