カテゴリ:ふつーの生活のこと( 32 )

シーズン突入につき笛吹きハードモード全開、ストレスマッハにしてホビットに逃避する私。
音楽は好きですが、商売となると色々ありまして。それでも夫が米国出張のおりにおみやげにホビット(映画版)のレゴラス(エルフ)とトーリン(ドワーフ)のフィギュアを買って来てくれましてにんまりしております。オタクな趣味に理解ある配偶者ってありがたい。

それからこっちはネットサーフィンで見つけたのですが、子どものオモチャで有名なレゴブロックの指輪シリーズ。
販売されているのは知っておりましたが、それでムービーできているとは知りませんでした。
たくさんあったなかで一番のお気に入りは↓これ。
ロードオブザリングの2部二つの塔でのヘルム峡谷角笛城での合戦を再現しているのですが、レゴでやっているから笑えるというか、コメディ仕立て。レゴラス、最高です。



最後にElves even they have their blonde momentsとクレジットが出てきます。
ネタバレ全開なんですが、ようするに『エルフでさえバカな事しちゃうんだよ』ってとこですか。
たぶん、blonde は blond でブロンド=金髪ですから、ばっちり金髪でおすましさんのレゴラスの事を茶化しているんだと思います。英語、そこまで堪能じゃないんで推測まじりですが。

可哀想なジェリーの事は別のムービーで知ることが出来ます。リンクたどってみてくださいね。
『ジェリーって誰さ?』ってリンクでます。しかしこのノリ好きだわー。

…ということばっかりしているわけです。
さーて仕事に戻ろうっと。






インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2013-03-20 00:06 | ふつーの生活のこと

霧の海

e0147757_2245123.jpg

今日のお山は霧の中。視界30m? とってもエキサイティングなドライブでした。
[PR]
by dangobird | 2011-08-14 22:45 | ふつーの生活のこと

かご巾着袋

浴衣を着たら巾着袋よねー、と思いつつ、なかなか気に入るのがなくて私はお年頃の頃合いはたいそう困っておりました。そうしてこうして幾星霜、かご巾着袋って自分で作れるんだ! と知ったときの衝撃。作りゃいいんだわ。

幸い材料はネットだのなんだので選べます。狂喜乱舞。

やりだすと凝りたくなる性分で、ほんとはちりめんなんかで作るとたいへんかわいらしいんだろうとは思いますが、ちりめんだと絶望的に実用性皆無(水に濡れたら一発でダメになる)なので綿で作りました。

e0147757_1525293.jpg


e0147757_153426.jpg


ヒモ通しもコードでレトロっぽくしちゃいまして。


e0147757_1532835.jpg



しかし私、浴衣は縫えません。浴衣まで縫えたら完璧なんだけど。和裁を習いたいこのゴロ。




かご巾着、2個限定で売り出します。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-07-26 15:05 | ふつーの生活のこと

昔、少しばかり東北の仙台に住んでいました。

楽しく遊んだ松島、友人が旅館を経営していた福島の相馬、1号の幼稚園のお友達が住んでいる名取、おいしいお魚に舌鼓を打った塩釜、他にもたくさん。
なんてことでしょう。本当になんてことでしょう。

連絡の取れた知人がいます。取りあえず命は助かったと教えてくれました。嬉しかった。でもいまだ連絡の取れない知人もいます。どんな思いで過ごしているのか。
今も被災地で戦っておられる方々の事を思うと泣けてきます。

どうかどうかみなさんご無事で。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-13 22:55 | ふつーの生活のこと

イルカ ウォッチング

たまにはお出かけってーことで、天草行ってきました。ここはとっても綺麗な海があって、そしてなんてったって野生のイルカさんがいるところなのですー!

クマモトから車かっとばして2時間半、結構遠いですよー。有明海の美しい海がお出迎え。

e0147757_22575881.jpg


水がとても澄んでいて、ゴミがほぼ0。地元のかたがたがこまめに掃除しているんだろうなあって思います。海って漂着物が多いですから。このあたりは九州でも有数の漁場です。魚がたくさんいるのは黒潮がよい潮を運んで来るからです。アジやイシダイややっぱり暖流系の魚が豊富でございます。そしてこの魚につられて、イルカさんたちが住み着いたのがこの天草。

e0147757_2344495.jpg


鯉のぼりならぬイルカのぼり。

e0147757_2351944.jpg


そしてイルカ看板。ここに住んでいるのはバンドウイルカ。大型で陽気でヒトなつっこいイルカさんです。数十頭からの群れで回遊し、300頭ほど? 生息しているらしいです。

乗り込んだのはフツーの漁船でございます(笑)。大型のクルーザーや遊覧船もありますが、ここはぐっと海面に近い漁船がよりイルカさんに近づく秘訣です。そして出航。

港を出て10分もしないうちに、もうイルカさんテリトリー。人間の住む町のほんの鼻先にイルカさんも住んでいるんですね。うほほほ。

そして


e0147757_2391172.jpg


きたきたきた生イルカ!!

ぶほーっ とか ぶしゃーっとか呼吸音でたいへん賑やかです。漁船見ても逃げないんですよねえ。さすが慣れているというか、厚かましいというか。もちろん、地元でもイルカさんの生活を邪魔しないように、船の速度制限
とか近づいて良い季節時間など細かく自主規制してあります。

e0147757_23123376.jpg


船と並走、生イルカーーー!
船とですね、競争するんですよ(汗)。

e0147757_23132975.jpg


もう手を延ばせば届きそうなところに生イルカーーー!! うきゃああ。
すぐソバまで来て、船の下をくぐるのです。遊んでいますよ、こいつら。

e0147757_23145663.jpg



機嫌がよければ大ジャンプも見せてくれます。芸達者な生き物です。



イルカ見物はこれで2回目なんですが、やっぱいいわあ。
たっぷり1時間(イルカテリトリーまで桟橋から10分ほどです)イルカさん見れておひとりさま2000円くらいのお手軽クルージングです。特に今は気候がいいし(夏はとても暑いですから)、有明海は静かな海なので、船酔いもしにくいと思います。動物好きにはたまらないですよ〜〜。ああ、幸せ。










これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-05-03 23:11 | ふつーの生活のこと

桜!

e0147757_2391339.jpg


私の住んでいるクマモトじゃ、桜はすでに散り始めているので、ここお酒の町にきてこれから満開だという初々しい桜を見れてすごく嬉しい。2度目の満開ってすごいゼイタクじゃないですかー!! でもその分寒い〜〜。実際、クマモトより気温が4度ほど低い。気分的には冬に戻ったような。風がね、冷たいの。南国のぬるい風に慣れている私にはぴりっと冷えた山おろしは堪える。コートがね、脱げないのさ。もうストールぐるぐるのコートびったしの完全冬装備。なんでみんなこんなに寒いのに平気なの〜〜?



e0147757_23134068.jpg


開いたばかりのきれいな桜。
桜餅とか花びら餅とか、和菓子がいいなあ。
冷たい風に負けじと(風邪ひきそうでしたが)山を越え谷越えて! 1号の入学式会場〜〜〜!!


自分の入学式なんてはるかかなた記憶の向こうにいたはずですが、こうして見るとなんだか思い出しますよ。私が行った大学はめちゃくちゃ学生の数が多い大学で、あんまり学生の数が多すぎて、何がなんだかわからないというか、自分がどこにどーいるのかめまいがしてくるよーな気がしていたわけですが、



e0147757_23181855.jpg


なんの1号の大学も学生の多い大学で、このアリンコの集団のどっかにいるはずなんですがもはや区別つきません。だってね、みんなほとんどリクルートスーツだもん。男子はスーツって一応規定があるのよ。女の子は過度に華美にならない清潔な服装ってことで、やっぱりほとんどリクルートスーツ。ところがですよ、私発見しましたのさ。その中にあって燦然と輝くシャネルのスーツをお召しになったお嬢様を! ええ、過分に華美ではございませんわ。黒の、あの、シャネル定番の、それでもちょっと金色の分量が確かに控えめなデザインのやつ。黒のシャネルスーツは思われているよりもずっと清楚で落ち着いた感じなのですが、でも、リクルートスーツの中では…目立ちますわあ。やあ、目の保養ぢゃ。

でも数千人のうちのたったひとりですから、例外中の例外ですねえ。やあ、いったいどちらのお嬢様なんだろうかと勝手に妄想しておりました。えー、うちの1号もふつーのリクルートスーツよ〜〜。ネクタイはのーてんきな黄色。頭に羽が生えているからなんだか黄色なカンジが似合うの。と、あんまりヒマなんで(←学長の話なんか聞いていない)見える範囲のかたがたのファッションチェックしてしまう。いや、寝てしまうよりマシなんじゃないかと思って。




えっちらおっちら再び山越えて谷超えて、わたしのひとりたびは今日でおしまい。
観光もへったくれもないような強行軍でございましたが、そうか、自分のペースで旅って本当に久しぶりなんだと実感しました。手がね、ヒマなの。自分の荷物しか持たなくていいの。軽くて身軽で嬉しいったら。あっちこっち目配りして気を配らなくていいの。自分の心配だけしてればいいの。いっつもね、コドモのペースで歩くし、コドモの視点で行くお店もレストランも選んでしまうから、自分だけの自分の好みの、ってやたらドキドキしちゃいまして。


こう、ぽーーんっと軽やかな身体がすごく快適。やー、またひとり旅したいなあ。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-04-03 23:34 | ふつーの生活のこと

ひとりたび

e0147757_19415682.jpg

なんと、ひとりたびですよ。自分のペースで自分の好きな方向に歩けるってなんて贅沢!
自由に万歳しちゃってます。

なんて、本当は1号の入学式なんです。2号はわたしの実家に、春休みですから遊びに行ってます。自分だけ、ってのびのび。自然と顔がにまにまして。ふふふ。
[PR]
by dangobird | 2010-04-02 19:41 | ふつーの生活のこと

新しい空

昨日、今日で1号の新しい住まいを決めに出かけました。心配だった天気も回復、いい天気!

はるばる(笑)到着した彼の土地は、大学を中心に開けた学園都市、その回りは風光明媚な田園地帯、ここはクマモトのどこですか? と思わず聞きたくなるようなところです。きっと学業に励めることでしょう。ほほほほっ

訪ねた不動産屋さんでナビゲートしてくれたのは1号の先輩にあたる同じ大学の学生のアルバイトさん。はきはきと明るくソフトないい感じの学生さんで、それがまたべっぴんさんだったりするので1号も少々テレ気味。かの大学の学生がよく利用するお店や通学路、公共施設や交通網などの説明を受けながら物件の見学。色々色々そりゃもう悩んだあげく(私は予算以外は彼に一任しておりました)ようやく決めた物件は、学生らしい小さな鉄筋アパートの1室。それでも住宅街の中にあって、メインストリートまで徒歩2分、コンビニはちょっと離れているけど必要なお店はひととおりアパートの回りに徒歩圏内にあるといった比較的便利な所。少々大学から離れているが九州男児、がんばってチャリで通学する決意を固めたらしい。チャリで大学まで15分って、今(自宅から高校)とあんまし変わらないじゃないかーーーという母のツッコミは…この祭はあえて引っ込めてやったのであった。ちょっとカッコいいとこ見せたいだろうしな。

ここで彼の新生活が始まります。カーテンのまだない窓からは燦々と陽が入っていて、青い空が見えます。思わず、空に見入った私。とっても青くて清々しい空。そう、なんだかね、ちょっと彼が羨ましい。きっと彼は今ドキドキわくわくな時間を過ごしているに違いない。終始ニコニコたいへん機嫌がよろしい。どんなことを思っているのやら。

エンジニアになりたいと工学部を選んだ1号、理系の学生の生活の忙しさは科学技術部長を見て育って身に染みているだろうに、やっぱり理系を選んだ。
『工学部の学生さんは夜寝るだけですからねー!』
とくすくす笑ったアルバイトさんにつられて苦笑する。しかしなんだ、オソロシくマイペースなところも父譲り(と、あえて言っておこうっと)だからなあ、同じ轍を踏みそうな予感もしないでないのが…、えーっと。

伝統ある大学の、伝統ある工学部で、教授陣も設備ももったいないくらい立派な学校ですよ。アンテナいっぱい広げてたくさんたくさん経験値をあげてください、1号。





ひとつひとつ決まっていくなあ。






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-03-14 22:44 | ふつーの生活のこと

機会があって、N響コンマスのマロさんこと篠崎史紀さんのモーツァルトコンツェルト1番を聞きました。生マロさんはこれで3回目、カデンツァはオリジナルと聞いてもうわくわく。正当派ウィーンの香りのマロさんです。

というか、モーツァルト1番自体が初めて聞くってくらい珍しい選曲ですよ。ふつーは3番とか?? 確かモーツァルトがなんと19才の頃にががーーっと作曲したバイオリンコンツェルトの最初の曲で、この曲が一番オーストリアっぽいとのうんちくを、…はい、知人のバイオリン弾きに教わりました。ウィーン好きらしく1番なんだーと思った次第。

演奏は、ええ、バックがアマオケだったってことさっ引いてもよかったです。甘い音も正確なトリルも夢見るようなヴィブラートも。1楽章のカデンツァはマロさんらしく折り重なるような重奏音で。かなり早いパッセージでも音が明確なのはさすがです。ちょっとさっぱりめな感じで今夜は弾いたのかな? それが上品でいいですね。

昔、マロさんが『ゆっくり弾いて弾けるのであれば、それを早く弾くことは不可能じゃない』てなことをおっしゃってまして、いや、理屈じゃそうなんですけどね。ゆっくりのテンポで弾けるということは人間の身体と楽器の機能的な部分に全く問題はないってことですからね。後は早くからだを動かすことだけです。しかーし、それには気の遠くなるよーな訓練が必要なのだあああ、とダブルタンキングの限界に挑戦しているわたくしは思ったのでございます。そうフォーレのファンタジー、タンキングのキレが悪くってね…。ずばりソレをディレクターにつかれまして、痛いとこつくなあと。毎日、つくつくつくと、ヒグラシのよーに。つくつくつく…


1番は他のバイオリンコンツェルトのおフランス風のキラキラというか、いかにも! モーツァルトみたいな装飾音が少なめなんですが、上質のザッハトルテはコーヒーで、みたいな感じ。同じモーツァルトでもフルートコンツェルトは更にきんきらきんのべかべかなので、余計にそう思います。てか、フルートコンツェルトは依頼品なので、たぶんに依頼主であるお金持ちさんの、お貴族趣味が爆発したって感じなので(モーツァルトはそうフルートが好きってわけじゃない)そんな印象を持ったのかもしれませぬ。しかも他の1曲はオーボエ版の焼き直しだったり。なんにしろ、モーツァルトに愛されたバイオリンが羨ましい。



ザ・シンフォニエッタ第23回定期演奏会
モーツァルト 交響曲第25番ト短調K.183
モーツァルト バイオリン協奏曲第1番変ロ長調K.207
ベートーヴェン 交響曲第8番ヘ長調Op.93




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-02-20 23:59 | ふつーの生活のこと

初詣

天下無敵の太宰府天満宮

e0147757_2251385.jpg


今日は2日なんですがー、周辺はものすごい交通渋滞で、境内はものすごい人間渋滞…
普段なら実家から30分ほどで楽々着くんですが、この日は交通規制なんかあったりして1時間半もかかっちゃいましたよ。はへー。


e0147757_227139.jpg


本殿に近づくに連れて、ちびちびな私は前が見えなくなるのであった。
うわーん。


太宰府と言えば、菅原は道真公、学問の神様にしてものすごーく怖い祟りなお方。
天満宮で神様としてお祭りしても、京の都の方々はその触りに怯えていたそうな。
でもさー、今じゃこんなに賑やかな太宰府で、全国から受験生が受験生が受験生がああっ お参りにやってきますから。ここはひとつ機嫌を直して景気よく、ぱーっとご利益くださいな。


e0147757_22113854.jpg


ご利益目当てに絵馬を奉納。お題目はもちろん成績アーップ。
他に奉納されている絵馬を眺めると、涙なくしては語られない切ない受験生の叫びがいっぱいあるのである。
がんばれよー、受験生。本番までもうすぐだ。
だいたいが、志望校1校にしぼって祈願してある絵馬の方が、いかにも自信ありげなしっかりした字体が多いように感じられまする。目標が定まっているんで努力の掛け方がうまくいっているのでしょう。逆に、だた合格祈願とか志望校いっぱいとかはなんか頼りなげな字体で、まだ迷っている雰囲気。気持ちはわかるがなー。


e0147757_22155887.jpg


〆はお石茶屋で梅ヶ枝餅。
その昔、筑紫の国に流されて意気消沈した道真公を気の毒に思った地元の老婆(たぶんにお世話かがりの下女)が焼きたての焼き餅に梅の花の枝を添えて道真公をなぐさめたのが由来とか。道真公はこんなひなの地にこれほどの風流な心根を持つ老婆にいたく感動したらしいです。そんでもって、梅の枝添えが流行ったとかなんとか。

ウルチとモチ米の粉でできた皮は焼きたてでこそ表面がぱりっとしてて香ばしく、やっぱね、焼きたてを食べなくちゃいけません。お持ち帰りすると、この皮がしんなりしちゃって本来の香ばしさが半減です。お石茶屋さんは私がコドモの頃から毎年のように通ったおモチ屋さん、梅ヶ枝餅の味も数十年変わりません。おいしいですよー。


交通渋滞はたるかったけど、初詣、オトナになってもわくわくします。おみくじひいて、お守り買って、気分もお腹も満足で帰宅ー。2号も大満足で帰宅〜。



e0147757_22231167.jpg


僕たちにおみやげはー?
おみやげはー?
おみやげはー?

うひゃー、それはまた明日にっっ






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-01-02 22:25 | ふつーの生活のこと

のんびりボタンインコとの暮らし