2011年 03月 28日 ( 1 )

実はキルトを作る過程で一番好きなのがキルティングなのです。アップリケもいろんな形ができあがるのが楽しいけどかなり頭を使うので長続きせず、ピー シングはめんどくさいのが先に立ち、でキルティングが一番好き。ひたすらただぼーーーーーーーっとちくちくちくちくするのがいいんです。たぶん、瞑想入ってます。気分的には座禅かマラソンに近いんじゃないかと思えるくらい。右手左手指ぬきがっちり装備して(そうしないとあっというまに手がボロボロになります)、短い針をばすっと刺して。あとはただただ縫う。ひたすら縫います。

e0147757_22562215.jpg


指ぬきは受け手の左はがっつり堅い陶器の指ぬき。金属は好きじゃないので陶器です。指にはめてもすかすかにならないようにプラスティックの指サックをはめてスキマを埋めています。綿を奥につめて微調整することも。右手は中指に皮の指ぬき。やっぱり金属が嫌いなのと針の頭をがっちり押さえ込めるために皮が一番楽。右手親指には糸をつまめるように事務用のこれまたプラスティックの指サックをはめています。ゴムはね、匂いがつくからプラスティック。事務用には蒸れないよう穴があいたものがあって、サイズもいろいろありますから便利です。

e0147757_230393.jpg


針は気分によって変えるんですが、ピースメーカー、ジョン=ジェイムスあたり。短くて細いのが好みですが、生地によって針の太さを変えています。生地に垂直にまっすぐ刺せば、細い方がするりと生地を抜けて縫いやすいもんなんです。このへんは本当に好みの問題なので、いろんな針を試して、自分が一番縫いやすいものを探すのが一番です。私、アップリケには逆にあまりしならない堅い針を使います。細くて堅い針がきちんと折り目を捉えてくれるので、私には縫いやすいんです。で、金亀のまつり針を使っています。これは長めの針ですが、私のほぼ理想通りの針です。



e0147757_2392810.jpg


じーっと見つめる村雨。人間ならさしずめ『お願い』というところ。そうです、ご褒美のソバの実か粟粒が欲しいのです。これやられるともう私、デレデレですわ。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-28 23:11 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし