2010年 01月 02日 ( 1 )

初詣

天下無敵の太宰府天満宮

e0147757_2251385.jpg


今日は2日なんですがー、周辺はものすごい交通渋滞で、境内はものすごい人間渋滞…
普段なら実家から30分ほどで楽々着くんですが、この日は交通規制なんかあったりして1時間半もかかっちゃいましたよ。はへー。


e0147757_227139.jpg


本殿に近づくに連れて、ちびちびな私は前が見えなくなるのであった。
うわーん。


太宰府と言えば、菅原は道真公、学問の神様にしてものすごーく怖い祟りなお方。
天満宮で神様としてお祭りしても、京の都の方々はその触りに怯えていたそうな。
でもさー、今じゃこんなに賑やかな太宰府で、全国から受験生が受験生が受験生がああっ お参りにやってきますから。ここはひとつ機嫌を直して景気よく、ぱーっとご利益くださいな。


e0147757_22113854.jpg


ご利益目当てに絵馬を奉納。お題目はもちろん成績アーップ。
他に奉納されている絵馬を眺めると、涙なくしては語られない切ない受験生の叫びがいっぱいあるのである。
がんばれよー、受験生。本番までもうすぐだ。
だいたいが、志望校1校にしぼって祈願してある絵馬の方が、いかにも自信ありげなしっかりした字体が多いように感じられまする。目標が定まっているんで努力の掛け方がうまくいっているのでしょう。逆に、だた合格祈願とか志望校いっぱいとかはなんか頼りなげな字体で、まだ迷っている雰囲気。気持ちはわかるがなー。


e0147757_22155887.jpg


〆はお石茶屋で梅ヶ枝餅。
その昔、筑紫の国に流されて意気消沈した道真公を気の毒に思った地元の老婆(たぶんにお世話かがりの下女)が焼きたての焼き餅に梅の花の枝を添えて道真公をなぐさめたのが由来とか。道真公はこんなひなの地にこれほどの風流な心根を持つ老婆にいたく感動したらしいです。そんでもって、梅の枝添えが流行ったとかなんとか。

ウルチとモチ米の粉でできた皮は焼きたてでこそ表面がぱりっとしてて香ばしく、やっぱね、焼きたてを食べなくちゃいけません。お持ち帰りすると、この皮がしんなりしちゃって本来の香ばしさが半減です。お石茶屋さんは私がコドモの頃から毎年のように通ったおモチ屋さん、梅ヶ枝餅の味も数十年変わりません。おいしいですよー。


交通渋滞はたるかったけど、初詣、オトナになってもわくわくします。おみくじひいて、お守り買って、気分もお腹も満足で帰宅ー。2号も大満足で帰宅〜。



e0147757_22231167.jpg


僕たちにおみやげはー?
おみやげはー?
おみやげはー?

うひゃー、それはまた明日にっっ






これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-01-02 22:25 | ふつーの生活のこと

のんびりボタンインコとの暮らし