2009年 09月 06日 ( 1 )

あきらかに毒性がある植物、ケシとかトリカブトとかは省略。
園芸植物も野菜じゃないから食べさせる必然性が全くないので省略。ただし、うっかり室内に置きそうな園芸植物のみをピックアップ。
()内が主な有毒成分。生理作用は省略。


・アブラナ科キャベツ コマツナ ブロッコリーなど(グルコシノレート→ゴイトリンに変換 )超過剰摂取しなければ心配ない

・キョウチクトウ科キョウチクトウ属キョウチクトウ(オレアンドリンなど)絶対食べさせてはいけない

・キンポウゲ科属デルフィニウム (デルフィニン)絶対食べさせてはいけない 切り花注意

・クスノキ科  アボカド(ペルシン)絶対食べさせてはいけない

・コバノイシカグマ科 ワラビ属ワラビ(プタキロサイド)

・サトイモ科テンナンショウ属(シュウ酸カルシウム)、ザゼンソウ属、カラー ディフェンバキア ポトスなど(シュウ酸塩)観葉植物が多いので注意。絶対食べさせてはいけない

・シキミ科 シキミ(アニサチン)神棚に注意

・トウダイグサ科 トウゴマ属トウゴマ(リシン)人間用の医薬品に注意 ヒマシ油など
トウダイグサ属ハナキリン ポインセチア観葉植物に多いので注意

・ナス科 ナス属 未熟なトマトの実、茎、葉(トマチン ソラニン) ジャガイモの芽(ソラニン)未熟な部分、青い部分 葉や茎などは避けた方が無難
 タバコ属タバコ(ニコチン)絶対食べさせてはいけない
チョウセンアサガオ属・キダチチョウセンアサガオ属エンジェルストランペット(スコポラミン、ヒヨスチアミンなど)絶対食べさせてはいけない



・バラ科 ウメ、リンゴ、ナシ、スモモ、モモなどの未熟な果実 種子(青酸配糖体)絶対食べさせてはいけない

・ヒガンバナ科スイセン(リコリン)切り花注意


・ブナ科コナラ属クリ属、シイ属、ブナ属 などの果実 どんぐり類 (タンニン(渋み)サポニン )過剰摂取すると消化阻害 食べさせないほうが無難


・マメ科 ダイズ属ダイズ (サポニン レクチン(植物性血球凝集素) トリプシンインヒビター) ナタマメ属 白ナタマメ以外のナタマメ (サポニン、青酸配糖体、有毒性アミノ酸のコンカナバリンAやカナバリン)人間用の健康食品 うっかり鳥に食べさせないように インゲン豆属 インゲン豆 (レクチン )

マメ科にほぼ全種含まれるレクチンは加熱すると無害化する。豆類は煮豆にすると安全。エンドウマメ(pea)は比較的毒性が低い。従って豆苗の芽の部分は生でも食べられる。ただしマメ部分は加熱した方が安心。インゲンマメ(bean)やダイズは加熱する方が安全。園芸植物のスイートピーはピーと名がつくが、エンドウマメ属ではなくレンリソウ属で毒性が強いので食べさせない事。野草のカラスノエンドウはソラマメ科だが毒性が低く、豆部分以外なら神経質になることはない。豆部分はやはり加熱するほうが安全。



・ユリ科 タマネギ( N-プロピルジスルフィド) スズラン(コンバラトキシンなど)ネギ類は臭いも強く鳥は好みではないので食べさせる必要なし。オニユリなど切り花にも注意


その他

切り花は食品ではないので農薬がたっぷりかかっている。鳥がうっかり齧らないように鳥のそばには置かない事。お店から買って来た観賞用植物はほぼこれにあてはまるので注意。



e0147757_23531235.jpg


おいしくお野菜食べて健康な生活を〜〜!




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-09-06 23:43 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30