2009年 07月 23日 ( 2 )

photoshop

デジブックで写真集を作ろうと思い立ってはや3週間。
ウェブではなんとか見れても、印刷となると泣きたくなるようなおそまつな写真で、どーにかこーにかならんもんかいなとフリーのsea shoreで格闘するも挫折。範囲のパワーツールとカラーチャンネルが使えないのがイタイ。

で。

えーいっ と無料お試しのフォトショップ エレメンツをば…。


タイガー用は持ってたんですがね、レオパードに変えてから入れてなかったんですよ。アレ、いい値段するし。自分的にはどーせ使いこなせないからエレメンツで充分だと思うんです。





で、充分でした。
すごいわあ、エレメンツ。
若干、用語とか変更されていて、あれあれ? と思う事もあったけれど、わかってしまえば納得、マスクの概念はちゃんと生きていたし、やっぱり使い勝手がヨイ。悩むなあ、期限、1ヶ月。稼ぐか、エレメンツ代。


で、デジブック作ってます。まだカラーエリアとか若干修正しないといけないけど。
やりだしたら止まりません。まだまだ内容が変化しそうです。


高いテーブルの上だと遠慮がちな感じでも、床に下ろせば自分より格下? と思うのかどうなのか。ゴーペンさん、床の上だとボタンどもにどつき倒されております。でも、くじけないゴーペンさん。

e0147757_2372140.jpg


パーチのチキラーぴよちゃんも、わざわざ上から頭を下にしての猛攻を受けとります。目を狙うのね。やっぱり。

e0147757_2383986.jpg


真っ先に攻撃するのは、意外かもしれないがダンゴ。一番年長の義務であるかのように、初物は彼が最初に吟味する。でも、1、2回どついて、相手に害がないとわかるとケージの中に侵入してこない限り無視なのである。

逆に害がないとわかると、がぜんはりきるのがずんだもち。
これでもかっ これでもかあああっ とつつき、どつき、踏み倒す。気が強いようで実は弱虫という実に彼女らしい。






くずもち?
あいつは気分がのったら遊びます。そういうやつです。








これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-23 23:11 | ボタンインコ

ミクロラプトル 小さな空飛ぶ羽毛恐竜
↑ディスカバリーチャンネルの番組。再放送あるみたいですよ。



鳥の祖先は恐竜か、否か、という未だ解明されていない最大の謎。
どうして鳥は飛ぶようになったのか、未だに繋がらない系統図のミッシングリンクの謎。

鳥類のDNAはハ虫類よりはずーーっと恐竜の方が近い構造らしいので、やっぱ恐竜が縁戚らしいです。
で、その直接の祖先となる恐竜はどいつなんだろ? ってわけで。
学者さんたちの熱いバトルもおもしろく、鳥好きには蘊蓄を増やす絶好の機会、というわけでおすすめ。

化石が出るのが中国で、言っちゃなんだが、かのお国はヘーキで偽物(合成化石)が出回る神秘の国なので(過去に合成化石だったマイクロラプトルの1種もあったわけで、偽物とわかって系統図から消去されました)発掘ひとつにしてもたいへんそうだと勝手に予想。


それよりも!



最大の売りはですね、このミクロラプトルちゃんが羽毛でもふもふだったって事ですよ。
あの、古典的な恐竜図鑑に載っているよーな、トカゲのお化けみたいな恐竜じゃなくって、恒温でぬくぬくもふもふだったって事なんですよ〜〜〜??  ほわあっとあったかいのよ?
もふもふの恐竜、実はとっても愛くるしい恐竜だったかもしれないじゃないですか。
大きさは40〜60cmでも半分はシッポですから、シッポの長いカラスみたいなもんで、ああああ、ぎゅーっしたくてたまらくなるんですよ。
そう、シッポが長いんです。長いシッポに短い羽毛ってそんなのありそうにないから、きっとそこそこ長い羽毛が生えていたのよ。もう、私の妄想的にはミクロラプトルはオカメインコさんとそっくりさん。


かわいいミクロラプトルちゃん

それっぽいイラストを探してみました。
もふもふしたい、もふもふしたい、もふもふしたい、もふもふしたい、もふもふしたい、もふもふしたい…






e0147757_225955.jpg

もふもふでふくふくなずんだもちちゃん。
あ、ミクロラプトルはもっとスレンダーですから。











これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-07-23 01:42 | ふつーの生活のこと

のんびりボタンインコとの暮らし