2009年 07月 22日 ( 1 )

おてもやん

日蝕、熊本では見えた? 見えたかも?? みたいなビミョーな曇り空で、そういやちょっと暗かったかいな? くらいで。くっすん。すっごく残念だった。代わりにNHKのライブで硫黄島の皆既日食を堪能したのであった。


日蝕のせいかどうかわからないが、我が家に怪異がっ。
なんとあのくずもちが風呂に入った。うわー、1週間? 10日ぶり?

e0147757_19171165.jpg

ボクだって風呂に入りたい時があるんです

存外、気持ちよさそうじゃない。くずもち、もうちょっとキレイ好きだったらいい男なのにさ。




e0147757_19182062.jpg


ほらほら、ちゃんとお腹まで洗いましたよ〜〜

やればできるんだ。キミは。






で。


黄色のシミのできたダンゴさん。









今度は






e0147757_1944819.jpg







熊本の有名人、おてもやんのよーな、薄紅ホオベニおのこに変身してしまわれた(号泣)。濡れた顔のまま、バードアスレチックの赤い止まり木で顔を拭いた模様。最初、ケガして血がでたのかと心配したが、どうやら食紅の色だ。黒く変色しない。でも、ショック倍増042.gif



いいや、食紅はすぐ落ちる…。






注) おてもやん
肥後民謡に出て来る女性の名前。
郷土芸能で現れる彼女は、かすりの着物に前掛け、丸まげに赤い頬紅が定番。
器量よしではないが、機知に富んだ明るく元気な九州女性である。


肥後民謡「おてもやん」

おてもやん あんたこの頃
嫁入りしたではないかいな
嫁入りしたこたしたばってん
ご亭どんがぐじゃっぺだるけん
まーだ盃ゃせんじゃった
村役 鳶役 肝いり殿
あん人たちの 居らすけんで
後はどうなっと きゃーなろたい
川端町さん きゃー巡ろい
春日 ぼうぶらどんたちゃ
尻ひっぴゃーで 花盛り 花盛り
ピーチクパーチク ひばりの子
玄白なすびの いがいがどん



ひとつ山越え もひとつ山越え あの山越えて
私ゃあんたに 惚れとるばい
惚れとるばってん 言われんたい
追い追い 彼岸も近まれば
若者衆も 寄らんすけん
熊本(くまんどん)の  夜聴聞(よじょもん)参(みゃー)りに
ゆるゆる話も きゃーしゅうたい
男振りには 惚れんばな
煙草入れの 銀金具が
それがそもそも 因縁たい
アカチャカベッチャカ チャカチャカチャ










これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ042.gif
[PR]
by dangobird | 2009-07-22 18:52 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし