2009年 04月 17日 ( 1 )

エンドウ豆戦争

7割がたペレット食の我が家では、ペレットの上に日替わりでトッピングが来る。たいてい私の気分で決まるのだが、人気はやっぱり大粒シリーズ(笑)。

今日は大型オウム用大粒種ミックスで、ちっこいボタンのくせに顎がはずれそうな大粒種をくわえてみんなごきげん。なかでも、峰不二子並みに物欲の激しいずんだもちは、とにかくほかの鳥がくわえているのが、とてもとてもおいしそうに見えるらしく、力関係からよくくずもちがターゲットになっている。迷惑なのはくずもちで、体が大きくなってきた分、取られっぱなしということはなくなってきたが、やっぱり押せ押せずんだもちに対しては今一歩腰が引けている。

そんな昨今のエンドウ豆戦争。





まあ、兄弟喧嘩みたいなもんか?






こうして見ると、『樹上の鳥』コザクラさんに対して、『地面の鳥』ボタンインコの性質の差がよくわかる。ボタンインコはかなりの時間、地べたで過ごすのである。だから底アミは敷いていない。ごそごそ歩き回るのに底アミはかわいそうで。歩くのが好きな鳥なんである。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-04-17 19:51 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし