2009年 02月 06日 ( 2 )

小さな恋のメロディ

突如、何の前ぶりも素振りもなくいきなり発情期に突入した我が家のボタンたち。ボタンはまずオスから発情始めるので、ダンゴとくずもちが発情しはじめたのは順当な事である。

ずんだもちは元通りモテ女に復帰できたがまだまだツンデレで、ダンゴもだいぶ手を焼いている。そうなると従順なくずもちに流れそうになるわけで、つまり愛を受け入れてくれるなら誰でもいいって、ありがちな青春群像が展開される。

で、キレたずんだもちがくずもちの頭をぐいと足で踏みつけて!、背中にのって飛行機ブーン…って、ずんだ、ソレ違う。

ダンゴもくずもちがカキカキでトロトロになる事を知ってしまったもんだから、ずんだアタックに失敗したあとくずもちをカキカキで攻めて溶けた所で背中に乗ろうとする。すると、くずもち『ボク、上がいいんです!』と慌てて逃れてダンゴの上に乗ろうとして失敗してひっくり返る。

なんてコメディ。

ようするにツンデレがひどすぎるんだよ、ずんだちゃん。

e0147757_20174378.jpg

愛のトライアングル、もう大混乱でございます。

ダンゴは本命ずんだ、流されてくずもち。
くずもちは本命ずんだ、ダンゴに追いかけられて迷惑中。
ずんだは本命はダンゴなんだけど、高飛車な性格が災いしてよく怒っている。んで、八つ当たりをくずもちにかます。しかしちゃっかりプレゼントは両方から貰っている。いい性格だ。

昨日の夜はダンゴ/ずんだもち とくずもちに別れてテントで就眠。
今日はさっき見た所くずもち/ずんだもちとダンゴに別れた模様。

全くもって恋の行方は不明である。


e0147757_20221388.jpg

身体が柔らかいというか器用というか。どんくさいくずもちでもこの程度はやれる。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-02-06 20:22 | ボタンインコ

ひな祭り

本当はセルティックキルトをやってみたくて始めたキルト。
裁縫のさの字も知らなかったので、どこかシンパシーしそうな師匠を探して門戸を叩いたのが1年前。ようやく『作品』らしきものができたので記念ぱぴこ。


e0147757_19453338.jpg


師匠から出されたお題が折り紙風の着物。これは師匠のオリジナル。
これに合う土台を制作ってことで、構想ねること1ヶ月。

…1ヶ月。

次にPCの前であーでもないこーでもないと図面をいじくること更に1ヶ月。

こんなにちっちゃい作品なのに…。

物作りって構想している時が一番時間かかりません? え? そうでもない? しくしくしく。

実際に縫い始めるとあっという間に、つまりは1週間くらいでできあがっちゃったりする。実際の作業は楽しいし得意だから早い早い。一応オリジナル。イメージはひな祭り。

なんか当初のセルティックからどんどん違う方向へ行ってるが、楽しいからいいか。
[PR]
by dangobird | 2009-02-06 19:52 | キルト

のんびりボタンインコとの暮らし