2008年 11月 17日 ( 2 )

マタイ受難曲

バッハの名曲、マタイ受難曲。
名曲だが、笛で吹くと
『この曲、無駄に長っっ だるーーーいっっ』
と、わたしたち笛ふきには悪評高かった。バッハだから管用の曲じゃもちろんないわけで、ようするに息次ぎの場所がナイ、フレーズが長い、タメのクレッシェンドで酸欠になる、終わったあとの疲労感が並じゃない。などなどなど。


けれど歌手が入ると、まるで別物。化けた。
無駄に長く感じられた繰り返しが初めて意味を持ったことを知った。
歌がなけりゃこの曲魅力半減どころか、歌なしじゃ曲じゃない。
それにしてもソプラノ歌手の歌のすごいこと。あんな声が出るのは人間業じゃないといつもいつも思う。

バッハは歌が曲の要なんだと思い知った。
[PR]
by dangobird | 2008-11-17 11:20 | フルート

今朝のできごと

ずんだもちはまだプラケースで寝ているので、夜はダンゴと別居である。
朝になって水や餌や青菜の取り替えが済むと、はれてずんだもちはダンゴのケージに入れて貰える。

今朝も今朝とて
ダーリーーーンッッ 会いたかったのーーー(ずんだ談)
と、感動の再会を果たした。果たしたが、なんだかダンゴがずんだを追い払う。
あれー、仲が悪くなっちゃったのかしら? ダンゴの機嫌が悪い??
と、母が悩んでいるとダンゴが、

シードをむさぼり喰う→青菜を食べる→カトルボーンをかじる→ペレットをつまむ→再びシードをかっこむ


以上をひととおりやったところで、上段のとまり木に止まり、
おもむろにずんだもちにプレゼントをしてやったのだった。








・・・・・ダンゴの男心に母は泣いた。






e0147757_10554865.jpg

珍しく3羽いっしょ。いえね、これでもいろいろチャレンジしてみてるんですよ。



その後のダンゴ・ずんだはもういちゃこらしてますよ。ええ、杞憂ってやつね。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-11-17 10:57 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし