2008年 10月 30日 ( 2 )

大地の恵み

月並みな表現だが、そう思わずにはいられない。
CAP!さんに注文していた赤粟穂が届いたのだ。

e0147757_21445813.jpg

こういう束が5つとバラが少しはいって1kg。
1年分と思って注文したが、今の消費量を思うと心許ない。
売り切れちゃったらキクスイさんの入荷待つしかないなあ。

穂の大きさは、思ったより小さめだが
実がふっくらついていて、なにより香ばしい穀物の香りがたまらない。
お日様の匂いですよ。
丁寧に天日干ししたんだろうなあと思った。
さっそくダンゴともちもちに試食させる。
『おいしい?』と、思わず聞く鳥バカ。

自宅に届いた時は、大きな袋にまとめて入っていたので
しばし干して水分を飛ばしてから、ジップロックの大きい袋に束ごとに小分けして、
乾燥剤(シリカゲルが安心ですね)と虫避けのトウガラシを放り込んで
なるべく空気を出して密封。
私の家では気温変化と湿気が少ない2階の北向きの部屋に保管している。

トウガラシは鳥が食べても全然問題ない天然の防虫剤。
もちろん時々、中身をチェックするのだが、
万全を期すなら、3日ほどまるっと袋ごと冷凍する(虫の卵が死ぬ)のも
手段である。
・・・・しかし、うちの冷凍庫には、入れるスペースが無いので断念。


e0147757_21551851.jpg

↑目の前のカゴの側面に飛び移ろうと思ってはいるが、
なかなか踏み出せない小心者くずもち。
一生懸命目測しているんだろうが、首をひょこひょこ伸ばしたり縮めたり
ゆうに3分は迷ってる。

これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-10-30 21:57 | ボタンインコ

大冒険

今日はまとめて3羽で放鳥してみました。
ずんだもちがだいぶ飛べるようになっていて、ぱたたたと高いところへ
たとえばカーテンレールの上に行くのはいいのだが、
帰りが怖いらいい。emoticon-0107-sweating.gif
上に止まったまま、しばしボーゼン。

ややあって意を決して、えいっとご帰還。
なかなかに大冒険している。

ダンゴはダンゴで、カキカキしてやったりと弟分をかわいがる。
かわいがるが、たぶんに『オレ様はできる男』なアピールが入っていて
ちょーっとコレはナンパモード入っているかも、と思える次第。
対策考えねば。 同居は無理かなあ。

ナンパしたってかまわないけど、ずんだもち、まだ生後2カ月だもんなあ。
『あと半年待ってくれ、ダンゴ』と思う母心。


e0147757_1262178.jpg

↑ずんだはダンゴにーちゃんからゴハンが(純粋に)欲しいだけ。
だけどダンゴは下心満載。・・・・どーよ。emoticon-0112-wondering.gif



くずもち、初飛行できたんだが、50cmほど飛んで不時着した。
かなりの小心者らしい。ずんだに追いつくのはまだ先だね。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-10-30 01:29 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし