換羽の乗り切りかた

たいしたことないんだけどうちの場合。

1.高タンパク質低脂肪、お腹に合わせてハイファイバーな食餌
 おやつは油性種子(ヒマワリ、麻の実など)をひかえて、高タンパク質なソバの実にしたり、ハイファイバーなのはドライベジタブルやオーツ麦。元気があんまりないようならペレットをラウディブッシュのブリーダータイプ。ブリーダータイプはカロリーも若干高めなので太り過ぎに注意。タンパク質がかなり必要そうな激しい抜け羽の子にはかたゆで卵の黄身をちょっぴり。

ただし、羽が抜け終わるまでは過剰な栄養の撮り過ぎは避けてください。抜け羽が落ち着いて、羽が生え始めたらしっかり栄養を取らせるよう管理してくださいませ。

2.必須アミノ酸含有のビタミン剤
代表的なのはネクトンBIO。ただし完全ペレット食のお宅はビタミン過剰摂取の危険があるので、心配ならば獣医師に相談してください。

3.安静
これはかなり個体差があるので一概には言えないが、水をもともと嫌う鳥種(セキセイ、オカメインコなど)は水浴びを控えるとか、あんまりだるそうだったら放鳥を控えるとか、その鳥さんの体力と相談してください。

4.保温
羽の量が減っているわけですから。まだまだ寒さが続く時期なら特に保温に注意して風邪ひかさないようにしましょうね。

そんなとこかなー。


最後に。
いくら換羽期と言えど、1日で一気に体重が数グラム減ったり、羽を膨らまして動かないなどというのは、別の疾患を疑うべきです。たとえ自信があっても素人療法は悲劇しか産みません。異常を感じたら、すみやかに獣医師に診ていただきましょう。



e0147757_22384459.jpg

昨日よりはずいぶん元気になったダンゴ。ネクトンが効いたかなあ。早く羽が生え揃うといいねえ。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2009-01-30 22:38 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31