夢みるずんだもち

鳥の女の子は年上がお好きだそうで、フィンチではよく聞く。
インコもやっぱり年上がいいのか、うちのお姫様ずんだもちも年上のダンゴが大好きである。生まれたのが1週間遅かっただけにすぎないくずもちは、完全に『手のかかる弟』扱いで、恋の相手としては全くの問題外らしい。

それでもちゃんとくずもちの事も気にかけるあたりがしたたかもといっ、ずんだもちのスバラシイ所である。

そして今日も果敢にダンゴにコクるずんだもち。
e0147757_19581745.jpg

ねーねー、ダンゴ兄ちゃん、ソレちょうだーーい

どーよ、このべったべたの甘えっぷり。
もう人目を気にするなんてことはまるっきりない。身体全部を使って、甘い鳴き声、ふるふるのシッポで訴える。やー、さすがラブバード、見ている方が恥ずかしくなるくらい表現があけっぴろげである。そしてその背中には、絶対ダンゴの妻の座を獲得するのだという堅い決心が見られる。お年頃ずんだもち、ダンゴとの甘い人生を夢見ているのかもしれない。

ダンゴもそう悪い気はしないようで、ずんだにはイロイロ気を使って、時にはちゃんとプレゼントをしてあげている。春になって発情期を迎えたら、ひょっとしたら進展するかもしれない。

e0147757_206917.jpg


あのー、ボクのお嫁さんは〜?

だよね、くずもち。後はこの子にもパートナー欲しいかもしれないとか思ってしまう母。
4羽? ボタンが4羽? ちょっとーたいへんかもーー



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-12-16 20:08 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31