ユリイカ

27日のブログで、ダンゴがちみ噛みをすることを書いた。
相変わらず、3羽揃うとちみ噛みを始める。
なんでだああああー、と私は考えましたね。ええ、そりゃもう一生懸命。
さすがに養い主の人間様が、養い子の気持ちがわからんじゃすまないだろうと。
なんのための大脳皮質だ、とアレコレ考えて、ふと気が付きましたよ。

インコどものステップアップ訓練に使っている卓上止まり木を持ち出して
ダンゴを止まられ、サシで向かい合い、ダンゴの目をよーーーく見て
『どうぞ、ダンゴ様』
と、手のひらにソバの実5粒乗せて献上したのだ。

そりゃもう嬉しそうにダンゴ、ソバの実を食べましたよ。
そしてなんとちみ噛みがぴたりと止まったのだ。
なんというユリイカ! (・・・おい)

あのちみ噛みはダンゴ様の『もっと構って』の合図だったのだ。
もちろん、もちもちの世話をする前にダンゴの世話をして
我が家のボタンインコの上位であることを、ダンゴがまず一番ということを
それとなく示していたのだが、それだけでは足りなかった模様。
ダンゴ様、すみませぬ、気遣いが足りませんでした。

なんとか解決してよかったですよ。
もっと構ってやらないとダメぽいんですね? そうですね? ダンゴ様。

e0147757_169461.jpg

もちもちの昼寝。私もインコになりたい。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-10-31 16:10 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31