ずんだもち・くずもち

声楽のひとはピアノの伴奏だから、平均律のほうに慣れているのかなーとか
ちょっくら思った次第。
しかし、身体が楽器というのはすごいです。
体型も楽器のうちなんだなあと感動。
日々変わる体調なのに、ある程度一定の声を維持するということは
並大抵ではないと思われるわけで。


さて。



e0147757_1672694.jpg

こっちがずんだもち。




e0147757_1691872.jpg

こっちがくずもち。

なんとかなくずんだもちのほうが、首回りというか後ろ頭がずんぐり
しているような気がしません? 気のせい?
メスのほうがどっしり感があるわけで、くずのほうが体型がすっきりしている
ようなしてないような。

羽の色は、ダーク因子がシングル(くず)でコバルト、ダブルでモーヴに
なるらしいです。スタンダード種(黄色が発色 いわゆるノーマル)でダーク因子があると、オリーブと世間一般で流通しておりまする。
常染色体優性遺伝なのかなー。
でも、たとえばコザクラのシーグリーンみたいに他のファクター(因子)とも連動しているようで、そのへんは私の手持ちの情報ではわかりませぬ。

ところで、ダンゴ兄貴。
もちもちデュエットとナマ対決をさせようと、放鳥したところ
私がずんだやくずを手に乗せて、ゴハンをやっていると、おもむろに
私の手に乗ってきて、ちみ噛みを始めるわけです。
本気じゃないから『いたっ (^-^;)』くらいだが、
ちみちみやられるとずんだとくずの食餌が進まない。
で、写メもプラ越しになっちゃったんだけど。

・・・・・それってダンゴ、牽制してるのかい? むおおおお。



と、ここまで書いて、
ダンゴがカゴに帰ってから写メ撮ればよかったんだと気が付いた。
遅いよ、自分。



 追記
アメリカのブリーダーさんみたいですが、ここにhttp://california-fischer-lovebirds.com/love_bird_genetics.htmダークファクターは不完全な優性遺伝だとありまする。そんな気がするですよ。

これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログへ
[PR]
by dangobird | 2008-10-27 16:27 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31