ダンゴ隊長

ひなが孵って1週間ほど、ひなちゃんはすくすく丸々育ってます。
結局1羽しか孵らなかった??ようです。ひなちゃんをあたためるのを優先して村雨が卵をもてあましてまして、それもひなちゃんが大きくなったからですが、村雨に負担をかけさせるのもあんまりなので卵を2個取り除きました。秘密基地にはあと2個残っています。が、たぶん、孵らないんじゃないかな?、と。

村雨がつきっきりの愛情あふれる献身的な母親になることはなんとなく予想はできてました。実によくひなちゃんの面倒を見ています。基地からほぼ出ることもなく、ひなちゃんをあたためつづけていますし、給餌もグルーミングもよくしていて、基地もひなちゃんも清潔そのもの。

e0147757_23461788.jpg
外にでれば秘密基地修繕の巣材を持ち込もうと懸命です。そしてひなちゃんの保温のために胸の羽を自分でむしってしまうところも泣けてきます。肌で直接暖めてあげるわけですね。

 基地の床は村雨が細かくした粟やキビの茎の微塵が敷き詰められています。秘密基地には屋根がなくって、目隠しの布を取り除くと(布はアクリルケースにかけてあって基地には直接触れていません。鳥がひっかかると怪我しますからね)中が丸見えです。おかげで基地の中の村雨もひなちゃんもとてもよく観察できます。我ながらいいアイデアだったと思います。

e0147757_23512098.jpg
そしてパパさんなダンゴ隊長。ダンゴもすばらしい育メンです。
ダンゴの主な担当は村雨のご飯運びと見張り番です。村雨が基地にいるときは基地の入り口で、外にいるときはちょっと高いところで常に周囲を警戒しています。家族をちゃんと守っているんです。村雨が水や餌を食べに出る時は基地のお留守番もしますし、ちゃんとひなちゃんにも給餌します。そして村雨へのグルーミングもばっちりです。潔癖性で他鳥を近づけさせなかった村雨がこんなにも家族をしているようになったのもすべてダンゴ隊長のおかげだと思っています。ボタンインコに世話好きのおせっかいな性格が多いのも、こうして家族でひなを育てるのが前提なんでしょうね。


e0147757_23585928.jpg
そうして一番ちゃん。
もうはちきれんばかりの丸々さ。お隣の卵と比べてもずいぶん大きくなっていることがわかります。こんな小さな卵に入っていたのにね。綿毛がぽわぽわ生えています。もうすぐ目もあきそうです。ますますかわいくなるでしょう。


インコモチーフで雑貨作ってます

これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2014-12-07 00:03 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31