憧れのミシン

昔から憧れていて、まだ憧れているんですが買うに至っていないミシン。ベルニナ社のミシンです。早い!綺麗!高い!の三拍子。

早いのはもちろん、縫い目の均一さと糸の張り具合の美しさは世界一。さすが頑丈な金属垂直釜のミシンです。メカニズムを作ることにかけては世界トップのスイスの職人芸がしっかり現れていると思います。
 …だからお値段も超一流。私にとっては、ですが、狙っている機種でも付属品その他あわせれば50万越えそうですし、それでもベルニナ社のミシンでは中堅の下で、トップクラスだとその金額で車が買えます。それでもミシン買いますか? と自問自答して今に至っているわけで。

で、そんなミシンですが、なんと触れる機会があったので行ってきました。と言うか、無料体験のコースです。
e0147757_00361342.jpg
体験自体は誰でも簡単お手軽に作れる巾着袋の作製ですが、なんといっても最新機種にさわれるー!ミシンのアレコレをかなりコアにつっこんで質問できるー!とすごく嬉しくて楽しみに行ってきたのでした。

さすがに8シリーズはなかったですが(ちょっと残念)主力商品である6シリーズと5シリーズをいくつも使ってみることができて、ついでにおさえもそれはたくさん体験させてもらえました。

内蔵コンピュータでどこまで制御できるか? とか、刺繍データの制作プロセスとか、パワーの限界とか、上糸下糸の制御とか、送り歯の性能とか、おさえの種類なんかも、もう質問しまくりで。そのたびに試作品がぞくぞくと裏の倉庫から出て来る出て来る。インストラクターのかたのミシンの性能の限界に挑戦しました!みたいな超絶な作品の数々にまた話が盛り上がりまして、なんだか2時間近くしゃべっていたとは思えないくらいあっという間の時間でした。

刺繍はいいんだけどやっぱりQE欲しいかも。
悩ましい。



インコモチーフで雑貨作ってます

これからもどうぞよろしく にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2014-06-27 00:45 | キルト

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30