甘えっ子

e0147757_0145991.jpg

毎度! くずちゃんです。

もうべたべたの甘えっ子です。
嘴はなんとなく、くすんでいるかな?と思える日もあれば、元通りに戻っていたりと若干不安定であります。まあ、ぼちぼちでいこう。

くずもちはヒナの頃からとんでもない甘えっ子で、私はもちろん、ダンゴ隊長や今は亡きずんだもちにそりゃもうべっとり甘えっ子の末っ子でした。そのくせ図体はどんどんでかくなり、立派な体格のお兄さんになってしまったんですが、それでも気持ちは末っ子のまま。

お嫁さん候補に来た2歳年下の村雨にいたっては、完全に村雨から格下認定を受けて、もはや村雨の夫候補ですらなくただのからかいがいのある弟分に成り下がっております。どこまでも不憫なヤツ。

かわいいのはかわいいんです。
人間な私からするといつまでも小さいコドモのように甘えて来るくずもちくんは。
でも、どことなく成熟しきれない所はちょっと?と思う母心もありまして。
こういうのも個性なのかもしれないですが、ちょっといびつな印象も受けまして、手乗り鳥の宿命なのか、はたまたどこか精神の成熟が遅いのか、なんとなくですが、母としてのカンがびりびりします。だいただいが自立し、独立した鳥(人間もですが)は母子ともにべったりとしたヒナ時代に比べて、親子関係って結構ドライな関係になってしまうもんなんです。そりゃ近親相姦の忌避もあるでしょうしね。

e0147757_026756.jpg


でも、まったり紙切りを楽しむ村雨とダンゴ隊長(ダンゴは村雨から夫候補として完全にロックオンされております)を後ろからうらやましそうに見ているくずもちを見ると、おーよしよしと声を描けたくなるのもまた事実。っちゅーか、声かけてます。なんか気の毒で。



まるこの小言のおすぎさんが大往生を遂げられたとの事。こちらのおすぎさんとみかんさんペアはたいへん仲のよいご夫婦でして、私、大ファンでした。まだ、飼い主たるお掃除おばさんになんとお声をかけていいのやら、言葉が見つからないまま日々過ごしてしまい、すっかり時期を逃してしまいました。こっそりここで合掌いたします。



インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2013-05-15 00:30 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30