パーフェクト

レースを編んでいて痛感したのはパーフェクトというものの困難さ。
こうどうやってでもですねえ、途中で目がよれていたり足りなかったり、目を拾ったりするところが違ったりで、どうにもこうにも、つまり三歩進んで二歩下がる状態なのです。

二歩下がるくらいならまだましで、最悪振り出しに戻る、ですから目も当てられません。自分のうかつさを実感しますです。

で。

e0147757_23412453.jpg


途中すっとばして3作目。
だいぶ目がしゃきっとしてきました。思う所があって糸も変えました。糸でずいぶん印象が変わります。まだ目が裏返ったりしてたりでちょっと悲しい。

e0147757_234303.jpg


そしてこれが現在製作中。
編むテクニックがちょいと進化しています。
これくらいになるとタティングレースらしくなってきます。本当はもっとうにうにさせたい。
うにうになレースが理想なんです。


e0147757_23441776.jpg


今日の3羽。

新聞齧りに必死な村雨とおつきあいするダンゴ。そしてどんびきなくずもち。
見るからに見るからの3羽です。
わかりやすくって楽しいのがボタンインコ。





インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2012-03-19 23:46 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30