力持ち

おてんば盛りの村雨のいたずらが半端なく、壁を齧る、止まり木を齧る、から今は鳥テントをはずして落とすにシフト。落ちたテントをやおら取り付けてやると、10分後くらいにまたごとんと音がしてテント落下。3つが3つとも落とすので、ついに鳥を寝かせる前にテント設置することに。そうでもしないと一日中テント取り付けに追われてしまいそう。
e0147757_23341511.jpg




キルトの課題もなんとなくゴールが見えてきたってか、トップだけなんですが、それでもだいぶつなぎました。

e0147757_23222774.jpg



まだちょこちょこアップリケや刺繍をいれなくちゃならないんですが、ぼんやりとですが全体像が浮かんで来るくらいには仕上がっています。やれやれ。

e0147757_23234730.jpg


ちゃんと鳥さんもいます。今回はフィンチっぽい鳥。

キルトの手習い教室って、大概はそこが作ったキットを半ば強制的に使用しての(つまり強制的に購入するハメになる)教室ってなことになるわけなんですが、私が通っている所は自分のオリジナルでこういうのが作りたいって言うと作らせてもらえます。お店には置いてある布も種類がかなりあるので布買ったりキルト芯買ったり、まあ材料くらいは購入しますが、そういうゆるい教室って少ないのかな? 私がアツカマシクもオリジナルが作りたいと主張するからか…。たぶん、後者。いや、どうせ作るなら自分の好きなものを作りたいし…。

それでも2年は修行だと思ってパターンレッスンを続けたんですよー。それで一応、大きなサンプラーキルトを作り上げて、それで一区切りというか、そこから自分のオリジナルを主張し始めました。なんかさ、いかにもかわいい小花柄でポーチとか作りたくないもん。

で、これからどうするか、思案中なのです。パッチワークの奥が深い事は充分知ってますが、果たしてパッチワークのこれらにどこを学ぶ必要があるかって事です。学びたい事がどこにあるのか、配色とかパターンとかそういう事じゃないんです。でも創造の、知りたい事は自分で見つけて行くしかない事ばっかりの予感もしてて、ちょっとどんづまり。まあ、急ぐわけでもないのでゆっくり考えておりまする。


と、珍しくマジメに考えていたら、村雨が新聞紙と箱を同時に持ち上げてぶん投げる決定的瞬間を目撃。

e0147757_23351769.jpg


こいつは前は、箱と箱の上に乗ったダンゴごとぶん投げようとした(そしてダンゴごと箱を持ち上げた)実績があるんです。すげーよ、力持ち村雨。




インコモチーフで雑貨作ってます




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-11-16 23:37 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31