クリムゾン グローリー

私はコドモの頃、大概頭の中がお花畑でおりましたのでご多分に漏れずお花も大好きで、事に赤いバラが好きでした。脳内お花畑なのでバラがあるとお姫様気分と申しますか、アレですよ、『ベルサイユのばら』。そこにほら『ポーの一族』。だからとうしてもクリムゾングローリーにこだわるわけなんですよ。バカですねー。

e0147757_23545850.jpg


なんでバカだと言うのかと申しますと、クリムゾングローリー自体がすでに古い品種で、病気にかかりやすくって色が飛びやすくってやたら手のかかるバラだからなんです。今じゃ赤いバラで育てやすい品種なんざたくさんあるのにね。でもね名前がロマンティックで好きなんですよ。深紅の栄光、深紅の輝き。深紅というのはまた『とてつもない』という意味を含んだりしますから、『大いなる栄光』。花びらは幾分厚め、ぼったりしていて先が尖ったいかにもなティーローズ型。つぼみから咲き終わりまでうっとりするほどのべっぴんさんです。色は濃い赤。うちのクリムゾングローリーは花が重すぎて首垂れてますがー。

e0147757_031255.jpg


年をとると、どっしりとした重厚なバラじゃなくって軽やかで華やか系が好きになりまして、これは コンテ ド シャンパーニュなんですけど、こういう微妙な色合いの、複数の色が解け合っているようなシャーベットのような花が好きになりました。

e0147757_053479.jpg


ピーチ色の花が鈴なりに咲くヘリテージとか。

e0147757_061653.jpg


紅茶色のブラックティー。
あ、葉っぱの白いのはうどんこ病じゃなくって黄砂です。にわか雨が降った後はこのていたらく。水かけて洗えばいいんでしょうが、花が濡れると痛みやすいし。でも洗わないともっと痛むかな。
今から15年ほど前かなあ、これとジュリアとか紅茶色がはやりました。オレンジがはやった後だったかなー。花屋で見かけてうっとりして、でもその頃はビンボーで1本400円近くする紅茶色の切り花のバラは買えなくて、それが今じゃ1000円で苗が買えたりするから時間が経つのも悪かないです。

e0147757_092697.jpg


今年も咲いた姫空木。これが咲くとそろそろ夏の気配を感じます。

e0147757_0102579.jpg


くずちゃんだよー♪

どうしてこいつはこういう表情ができるのか。ひょうきんさではピカ一くずもち。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-05-07 23:55 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31