今日も見習い

スタンドパーチの上で『待て』をして、ご褒美にソバの実を貰おうとする年長2羽。
その様子を見ていて自分もやりたくなった村雨。ところが、パーチの上の年長組は村雨がパーチの上に来ることを断固拒否するのであった。

e0147757_23453931.jpg


『わたしもー! ソバの実貰うのー! 』と叫んでいるのかどうか、喧嘩する気はあるのだけどへっぴり腰で(やっぱり多少はコワいらしい)パーチの上に上がれずにいる村雨。年長組がまんまとソバの実をせしめて、ヨソへ遊びに行ったあと、ようやく私の膝の上にあがってきておねだりしてきました。しかしコイツのおねだりは容赦なく噛み付くことなので、そっちの躾も兼ねながら、なおかつ構ってやりながらと、鳥の教育に励んでおります。

なんとなく? 噛み付きもそれなりに本気から多少は手加減してくれているような気がするような、村雨なりに理解してくれているのかなー? とか思います。まだ流血沙汰ないだけマシだと言われればそうなんだけど。


これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-03-08 23:42 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30