実験実験

とかげのしっぽの湯さんちのビビちゃんが、好きなものがそばにあっても嫌いなものには触りたがらないという実験報告を聞いてうちでもやってみた。というか、嫌いなものがあれば単純に近づかないだけかと思ったら、好きなものがあるがゆえ結構複雑な葛藤があるらしいんで、そういうのを見てみたいというか。飼い主の好奇心もかなり性悪であったということで。

e0147757_21184956.jpg


実験協力はニャンコ先生。
見慣れないものということで、ハードル高いお人形。ちょっとやり過ぎか?
うちの連中の大好物はソバの実なんで囮はコレ。

e0147757_21201917.jpg


先遣及び切り込み隊長ことダンゴ隊長がやっぱり一番最初。
見てみないフリしているのはくずもちです。
一番乗りがダンゴ隊長なのはソバの実に対する愛が絶大なせいか、単に責任感からかは不明。くずもちが来ないのは、ヘンなものに対する警戒心がソバの実スキー以上だったんだと思う。くずもちはダンゴほどソバの実に執着しない。

e0147757_2122114.jpg


ダンゴさん、じわーじわーと寄って来るんですがー。しかもニャンコ先生の背後から。
正面突破は怖いらしい。

で、これ以上はなかなかそばに寄れない。ソバの実があるのはわかっているらしく、もの欲しそうな目で私を見てぴーと鳴く。そしてじわじわじわじわ…。

足早やにぐるぐるニャンコ先生の周りを回ったり、ヨソ向いたり、ちょっと気の毒なのでニャンコ先生の正面にソバの実を置いてみた。やっぱり飼い主は性悪。

e0147757_21275546.jpg


乗っかってなければいいらしい。速攻でソバの実を食べました。ただニャンコ先生とは視線を合わせない。そういうものなのか。そのうち平気になったらニャンコ先生齧られそうだけど。


もう一度やってみよーっと。

これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-02-11 21:29 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30