世界の蘭展

すべりこみで行ってきました。明日までなのだ。行けないかも! と思っていただけに感激。

e0147757_214459.jpg


写メで解像度悪いんですが、こんな感じの展示物がいっぱい。ほとんど栽培種で人工的な感じがしないでもないですが、咲き乱れるお花はいいもんです。蘭の香りでしょうか、そこここでほのかに香るのも一興で。

e0147757_21455933.jpg


今回のグランプリ。デンドロビュームです。
あたしゃショーフラワーはセントポーリアならかなりマジメに勉強したんですが、蘭はさっぱりです。それでもグランプリをとった花は株の大きさも立派で(こんなにでかいデンドロビュームってありですか? てな具合です)さらに花もでかい。しかもモリモリに咲いていまして、色は鮮やかなローズピンク。値段の想像もつきませんぜ、あたしゃ。

デンドロビュームも栽培したこともあるんですが、アレですね、古い茎と新しい茎がごっちゃになってしまって、なんですか、古い茎は切り取ってさっさと処分しなくちゃいけないんですが、貧乏性が災いしまして切るに切れないわけです。そうすると古い茎にも栄養がいってしまって、新しい茎にたくさん花が付かない。しょせん古い茎には花がつかないんですから思い切って切ってしまえば解決なんです。

バラといっしょで思い切りの悪い人は蘭の栽培にもむかないということがよくわかりますです。

e0147757_2151688.jpg


で、商業ブースでは蘭の特売をやっていまして、見ているとミニカトレアだのパフィオだのヨダレものの株がいっぱいあるんですが、どーせ咲かせるのは無理!ということで買ったのはオンシジュームのトゥインクルの赤いやつです。チョコレートの香りがするんですよ。商品名はクリスマスホリデー。ちょいと季節はずれですが、香りのいい蘭は好きなので満足です。

うちでは20年もののトックリランとピンクのローズマリーが最年長の植物さんです。そこまで長生きは無理としても来年くらいまで生延びて欲しいなあ。

e0147757_21551025.jpg


もひとつ戦利品。本日の和菓子、「春告鳥」。季節的にウグイスさんかな? 今頃はウグイスはまだですが、メジロがたくさん来ます。サザンカの茂みがわさわさ揺れていたらメジロさんです。ちっこくて可愛いんですよねえ。もうすぐ春だーって気分です。そのうちウグイスのヘタクソな歌が聞かれることでしょう。

e0147757_21565083.jpg


そして本日のボタンインコ。くずもちの紙切りが上達したよーな。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2011-01-11 21:57 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30