ハワイアン ブリーズ

科学技術部長が南の島からお土産を買って来てくれた。ほお。

e0147757_22573550.jpg


クラフトの、特にその価値基準をどこに持って行ったらいいのか全然わかってない、どーせオカンアートじゃよ、くらいのヤツのくせして、今回はなかなか気を使ってくれたらしい。しかしながらショップには『ばあちゃんばっかだった』と言う。まあ、それはそうかもしれない。

マイケル=ギランのキットと型紙を2つ。それにお菓子とかオモチャとか。まあ、マイケル=ギランってとこで、自分だけベニコンゴウインコさんとかヨウムさんとかスミレコンゴウインコさんとかワカケホンセイインコさんとかキバタンさんとか(←いちいち写真を見て種族名をずらずらと挙げてイヤミを言ったヨメ)と肩だの腕だのに乗っけて遊んだ事は許して使わす。ふーんだ、私も遊びたかったんだいっ(涙目)。

e0147757_234179.jpg


マイケル=ギランはトラディショナルな配色の、生成り地に濃い色を配したジンジャーのキット。

e0147757_2351766.jpg


すべすべの透き通るようなモスリンで、デュアルデューティーの糸と針とキルト芯、当て布、ファスナー付きでクッションが作れます。いっつもがっつりコットンでハワイアンキルトを作っていた私には、この薄地の生地がなんとも新鮮。デュアルの糸じゃなくってもっと細い糸で縫った方がいいのかなあ、など思っちゃったりします。糸探すかなー。繊細な切れ込みのあるジンジャーの花の、移ろう影のような美しいカットです。しつけもしてあるから、難しい所はほぼ完了してある状態。あとはまんまアップリケしてエコーキルトするだけですね。

あうー、南の島で鳥たちと昼寝したひ。



e0147757_23264492.jpg



今日も水場でにらめっこの2羽。どーしてもダンゴ隊長のほうが引けてしまいます。ほんっと繊細なのよ、ダンゴ隊長って。




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-12-23 23:27 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31