ブッシュ ド ノエル

ようやく贔屓のお菓子屋さんにブッシュ ド ノエルを注文しました。ご存知、切り株(薪)の形をしたクリスマスケーキです。

もみの木の薪や切り株なんだそうですので、たぶんに北欧の冬至祭りの名残なんじゃないかと思います。本場、キリスト様の誕生の地イスラエルにはもみの木なんて生えませんからね。

一説にはもみの木の薪の灰に無病息災の力が宿るとかのおまじないが元々あるとかないとか。日本でも冬至にはカボチャを食べるとか柚子風呂はいるとか、おまじないが種々あるわけで、冬に太陽が打ち勝つその冬至のめでたさとキリスト誕生のクリスマス(キリストのミサ、ノエル)のめでたさが合体した、日本じゃ丁度大晦日と正月で神社仏閣で合体して祝うめでたさのように、とにかくめでたいという一大祭りに成長したんじゃないかと推測しますです。

欧米のかたがたではクリスマスは家族(決して恋人ではないのです)で過ごす、日本だと正月のような位置づけで、一族郎党集まってごちそうを食べるというのが慣例でございます。アメリカじゃ感謝祭ってのも家族で過ごすお祭りですね。こっちはお盆のよーな雰囲気で、荒野を開拓した先祖をしのびつつ過ごすようです。

恋人同士で過ごすお祭りはバレンタイン。女性が男性に告白する日、みたいな印象が強いんですが、そんなことはあちらではあんまり気にしてナイみたいです。女性からも男性からもふつー贈り物を贈り合っていちゃいちゃしてます。こんな日にひとりで街にいるとすんごくバカみたいです。とほほほ。

と、話が大脱線したところでブッシュドノエル。
カカオ味のロールケーキにチョコクリームをかけて、フォークみたいなもので筋を書いて、あとは葉っぱの形したマジパンとか、森のこびとさんとかでデコレーションを凝らすのが多いですね。今年も楽しみです。

e0147757_23175690.jpg


そして丸太のようなインコ…

だめだ、こじづけすぎたわ。ごめんなさい。


これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-12-11 23:22 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30