インコとは学習する生き物である

昨日の今日で、もうキッチンペーパーの包みの中はおいしいものが隠されていると覚えちゃった3羽、特にダンゴ隊長は、この包みを見るともうまっしぐら。

e0147757_22401793.jpg


うまうまとオーツ麦をたいらげる。
大好きな事、嬉しい事があることは覚えるのが早いのだが、大っ嫌いな事もオソロシく覚えているから鳥はあなどれない。ダンゴはその典型でネチネチと後々まで愚痴たれて文句を言い、チミ噛みしてアピールする。たぶん彼が3羽の中で一番知能が高い。足を巧みに使うし、なんといっても行動そのものが論理的。コレコレこういう結果を導く為に今アレする、と明確にわかる。

万事、おねだりが一番楽!なずんだちゃんや、とりあえず突撃してみるか、なくずもちとはそこいら一線を隔している…よーな気がする。

一番わかりやすいのは、好物のソバの実が欲しいから、ソバの実が入ったタッパーをこつこつクチバシで叩き、その後すかさず私の腕にとまってチミチミ噛む、みたいな所。ずんだちゃんなら私の腕にとまってじーっと私をみつめるし、くずもちならソバの実タッパーに食らいついて自力でどうにか食べられないかと格闘する。



e0147757_2246194.jpg


まったくもって鳥は賢い。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-08-27 22:50 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31