夏休みの宿題

夏休みの宿題は、夏休み入って1週間で全部片付けるタイプだった私なので、この頃合いになってもまーだぐずぐず宿題を片付けない2号のキモチがよくわからない。
が、さすがにカレンダーで危険信号を感じたのか、いきなり『夏休みの工作をする!』と言い出した。やれやれ。

それでも2、3日ほどアレでもない、コレでもないと悩みまくり(どうもぐずぐずの原因はこの優柔不断な性格のせいみたいだ)もう、どうでもよくなたのか、インコのオモチャを作ると決めたのだ。安易だ。

インコのオモチャだから、インコが齧って安全で楽しめるものを作れ、と言い渡し、ペットショップへ行ってパーツを買いに行った。藁の束やインディアンコーン、ラタンのボールなどなど。それに家にあった料理用のタコ糸やキッチンペーパー、割り箸、そんなアレコレ。


もともと工作は大好きな2号なので、決めた後は喜々として作る。なんだかわけのわからんものまで、それこそ山のように作り上げた。↓そのうちの1つ。

e0147757_204730100.jpg



真ん中のキッチンペーパーの包みの中にはソバの実が隠されている。このインコびっくり箱(2号はわくわくインコキャンディと命名)は他にもオーツ麦バージョンなどもあって、このタイプは計10個ほど作ったらしい。他にはトウモロコシうまうまブランコとかインコ懸垂ハシゴとか、もうそのものずばりのネーミングのオモチャがぞろぞろ。当分、オモチャに困らない数だわ。
そんでもって肝心のお鳥様がたの評価は??



e0147757_20485163.jpg




なんと大好評だったのだ。


何ぶん小学生が作るもの稚拙なのはしょーがないが、隠されたソバの実の効果が絶大だったらしい。まだソバの実がないかといつまでもしつこく探す3羽。

2号も満足したようだし、あとはノートにまとめるだけ。がんばれ。











これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-08-25 20:50 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31