かまってくれないとグレるぞ〜♪

あまりの暑さと湿気に、ついに冷房発動。あー、爽やかな風が嬉しい〜〜。
窓を開けるとキリギリスの鳴き声とか聞こえちゃったりして、いよいよ夏で。これにセミが加わるといよいよな気分です。連日35度越えな日々がまた来るのね…。

昨日のはやぶさくんをライブで見まくり、JAXAやNASAや大学関係やニコ動までチェックし続けた私。だってまだまだ続きが楽しみですよ。カプセルは本日日本時間で夕方無事回収できたそうで、あとはチャーター便で日本へ。その後、これまた日本の技術の高さを誇る特製チャンバー(外気といっさい接触させずに中身を分析できる)で、おそらくは光学分析から始めるのでしょう。なんでもいい、シリカでも酸素でも、ぴっとピークが出てくれていたら。分析結果がでるのを待つのもそれは楽しみなのです。

 ホント、日本は自国の科学力をもっと誇っていいと思います。はやぶさの帰還はそれだけ価値ある偉業です。天然資源の乏しい国、あるのはヒトとその脳みそなのだから、どっかの政治家が言うように No.2じゃやっていけないのは科学に携わった人間ならわかりきった事。No.1だからこその価値がわかるでしょうか。No.1だから希望も未来も見えて来る。商業的にも No.2じゃ特許も取れなくて全然お金にもなりませんしー。

e0147757_20543235.jpg


昨日から、はやぶさくんばっかり構ってる〜〜〜




…。




だーかーらーーー、今日はいっぱい遊んであげたでしょーーー。
なぜだかよくわかんないのだけど、私の注目が自分たちにないってことはよくわかったらしく、私の背中にへばりついて離れない。まるで鳥を乗っけた水牛のよーな私。

e0147757_20571194.jpg


構ってもらえないというか、自分たちが No.1じゃないと気が済まないお鳥さまがた。でも、かまってくれないとグレるぞ、と堂々と脅迫してくれるので、助かりますです。私、今自分がどう鳥さんと接したか反省することがそのつどできますから。そのまんまさらーっとグレてしまわれるのはコワいわあ。




はやぶさくんの影に隠れてちょっと地味になりましたが、イカロスくんもがんばってます。太陽電池の太陽光を受け止めるセイル(薄膜太陽電池)の展開に成功したようです。引き続き太陽電池の発電とセイルを使った加速と軌道制御のテストにはいるそうです。がんばれー!!




これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-06-14 20:59 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30