まんまるお目々

ボタンインコのいたずらっぽい大きなまん丸お目々が好きなんです。くるくる変わる表情も、どこか笑っているようなクチバシも好きです。喜怒哀楽がはっきりしてて自己主張の激しい所も好きです。

e0147757_2382836.jpg


神経質だと飼い方の本に記載されていることがままありますが、神経質なのとはちょっと違う気がします。

なんていうか、賢いんです。感情的な知能はほぼ人間の幼稚園児に匹敵します。たとえば、いつも遊んでくれるのに突然(飼い主さんのやもえない外出とか)遊んでもらえなくなった時、ボタンたちの頭の中では『ナゼ今日は遊んでくれないの?』ってフレーズがぐるぐる回っているんです。だから、さかんに呼び鳴きしたり、威嚇してみたり、落ち着きがない。ようやく飼い主さんが『ただいま』して遊びましょう?ってなっても、『さっきは構ってくれなかった』と拗ねて、ガブガブ噛み付いて愛想が悪かったり。怒っているんですね、ボタンったら。

こんな時は私は人間の子供に対するのと同じような対応をしています。怒っている時はナニを言っても無駄ですから、しばらく怒らせておきます。ボタンも怒るだけ怒ったら落ち着いてきますから、そうしたら『ごめんね』と、おやつで仲直りです。愛想がなかったボタンたちも、怒りを発散しきったら必ず甘えてきます。そのタイミングを逃さないように気をつけるわけです。

なによりも外出などでボタンたちを構えないとわかった時点で『今から私は出かけるから、おりこうさんにして待っててね』と一言声をかけることです。なに、言葉がわからなくたってニュアンスは通じます。なんとなく、声をかけた時はおとなしい気がしますから。ボタンのワガママを人間が聞いてやるのと同様に、人間のワガママもボタンに聞いてもらう、その綱引きを上手い具合に等分に引き合えるというのが理想です。

ボタンは学習しますから、私がバッグを持って声をかけたら留守番だと心得ているようです。ぴきゃぴきゃ文句言いますから。ある程度、相手にわかってもらえるパターンを作るとそれが合図になっていいかもです。


その代わり、甘やかす時はとことんつき合ってやる覚悟が必要ですよー。



と、いうことで明日は人間の家族サービス日〜〜〜〜。はうあ。
人間も構ってやらないと拗ねるからねえ。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-05-29 23:22 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30