春の選定

昨日の風がうそのようにおさまって、本州以北じゃ寒波到来だそうですが、こちらはぽっかりと晴れていい天気。若干気温は低めですが、なんのその、重い腰をあげてバラの選定。

思った通り寒さに強いミニバラ系はすでに芽がにょーんと伸びておりまして、冷や汗もの。ただ、ミニバラは切手も切ってもへこたれない強さがありますから、ばっさばっさと切り落とす。バラは選定でその後の一年がだいぶ左右されますから、遠慮無用でございます。

昔はなかなか枝がもったいなくて切れなくて、そりゃもう細い枝だらけのみっともない姿にしちゃいましたが、このごろではもう腹がすわったのかばしっといけます。ばしばしばし。午前いっぱいかかって前半終了。肥料やりは明日にする。というか、手が痛い〜〜〜。枝切りはさみのスプリングがおかしくって、だいぶ手に負担がかかっちゃったんです。あんまり手をいじめると笛吹くのに支障きたすので、今日はここまで。

バラは落葉して一番寒い時期に株がしまったところで選定ってのが定番なのでしょうが、季節の移り変わりがあいまいな南国ではいつのまにか春? いつのまにか夏? な具合で、極寒ってのが定まらない。なにしろ、ちょっと寒さに強い品種だと落葉すらしませんし、さらにミニバラみたいなド根性品種だと冬でも成長してたりしますから、てきとーな時にてきとーに切っちゃいます。いや、切る事にしました。だって、わかんないもん。


e0147757_22344120.jpg


早咲きのレンテンローズが咲きました。普通種のレンテンローズはこれから。


ついでにのびまくりのピラカンサをノコギリでざくざく枝落とし。こいつとんでもないです。1年で50cmの苗ッ子がいつのまにか2m近くに。ハサミじゃすでに歯が立たずノコギリ。こいつはどっかの鳥さんがもってきたやつです。他にも鳥さんがもってきた万両とかありますが、ピラカンサの成長には遥か及びませぬ。しかしピラカンサ,トゲだらけで参った。


e0147757_22382194.jpg


その頃のお鳥さま、昨日とはうってかわってリラックス。暢気にお昼寝しておりました。

e0147757_2239790.jpg


もぐもぐもぐ

こいつは食っておりました。





これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2010-02-12 22:39 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30