白いことり

e0147757_23474851.jpg


ダンゴでーす。元気です。おシッポもだいぶキレイになりました。


ダンゴ隊長、のんびり暮らしています。
のびかけのシッポもだいぶ揃ってきました。
トラウマも残らなかったようで、他の2羽とも普通に接しております。

…くずもちが背後に来たときはさすがに警戒してるか。ううむ。

e0147757_23502660.jpg


昔むかーし、『ぴーすけ』という名前の白文鳥を飼っておりまして、そいつがほんっとに真っ白のむちむちのつるつるのやつでして、性格はダンゴとは似ても似つかず強気で少々凶暴でありましたが(文鳥のほうがボタンインコより攻撃に容赦ないです)ダンゴ隊長のむほむほの白い羽毛にぴーすけの面影が重なります。

白い鳥という、なんとも甘ったるいモチーフが結構好きでして、安房直子さんという童話作家の白いクジャクが出て来る童話なんか大好きでした。そしてまたずばり『白いおうむの森』という、たいそう怖くて幻想的なお話もありました。安房さんは鳥が登場するお話が多いですね。鳥という生き物が彼岸へ渡る使者であるかのような比喩とか、昔からそんな比喩は世界各地にありますが、それに白い鳥というのが静かで透明で秘めやかで冷たいイメージがすーっと出てきて、怖いわすごいわ憧れるわ、いやはや夢中になりました。

他に白い鳥と言えば、『トゥネラの白鳥』(つまりあの世の鳥)とか『白鳥を食う男』(聖歌なんですが…一応)とか、怖くてとんでもない楽曲もありまして。白い鳥というのは、なんとなくホラーなイメージがあるようです。


全身これ真っ白な鳥というのは実際珍しくって、カンペキを望むならアルビノ系なんですが、アルビノはちょっと飼育に自信がないというか、いまいち足踏みしています。思う程難しくないらしいですけどね。









これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-10 00:03 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31