仲間あっての3羽だから

ダンゴ隊長、すっかり落ち着きを取り戻し、ほぼ通常通りの生活に戻っております。

e0147757_236359.jpg


デートも楽しげ。うむ。



鳥的基準ってのがいまいち理解できないんですけどね、ずんだもちの中のナンバー1はダンゴだってことはもう見え見えで、そのへんは年上の男性にひかれる乙女心も理解できますので、ことずんだもちに関しては私の理解の範疇なんです。



e0147757_2311576.jpg


問題はこいつ、乙女疑惑もあるくずもち。
ダンゴに追っかけられた経験もあるので、ひょっとしたら本当に乙女なのかもしれないけど、しぐさやナリは乙女からほど遠く、いちゃいちゃする相手はほぼずんだもち。ところがずんだもちマイラブかと思えば、恋愛はいまひとつ関心が薄く、もっぱらオノレの興味に邁進する。ずうたいはでっかくなって貫禄は出て来たが中身はいつまでたっても少年というか、今日も壁にささっていましたけどね。
 ここんとこ、妙に神妙で、少しは反省しているのか後悔しているのか、ダンゴをいたわっているのか。くずもちなりに感じるところがある模様。

本能なのか条件反射なのか、はたまた情愛からなのか。
少なくともボタンインコには仲間を思いやり、労る心はあるようで、かばったり、そこまで積極的ではないにしろ、さっきのさっきまで蹴散らかしていた格下の相手に対して突如紳士的になってえさ場をゆずったり、消極的に無視というか静観したり、そういう心境の変化ってのがたまに見て取れます。たまにはいいかと思っているのかお互い様だと思っているのか。



e0147757_23194253.jpg


デート中のずんだちゃんの嬉しそうな顔が忘れられない。







これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-12-02 23:20 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31