愛鳥塾 in 福岡 れぽーと#2

愛鳥塾の続き〜


対談  菰方順子様(株式会社アニマル・ワン 社長)
テーマ:「人と鳥を幸せにする雑穀の魅力」


現在開発中のTSUBASAオリジナルのバードフード(ペレット)の中間報告。
製造をアニマル・ワンに委託してるもよう。

原材料となる雑穀の栽培農家の様子の画像。
テストタイプペレットの試食 →こうばしくておいしかったけど、今回のはちょっと硬め

注)減農薬あるいは有機栽培で雑穀を栽培しているそうですよ。宮崎の綺麗な水と空気ですくすく育ったヒエや粟の画像は新しいペレットの期待を高めてくれます。

<ペレット製造にあたってのアニマル・ワンの姿勢>
原材料は完全に有機栽培(減農薬)の雑穀を仕様
 →とことんこだわって欲しいですし、現在のTSUBASAの立場からもそうであって欲しいですね。
原材料の産地などの情報の開示
 →産地はもちろん、構成成分の開示等
栄養強化のための添加物の由来、量などの開示ココ重要
 →今回私が一番追求したかった所、もちろん質問しましたよ。
  ペレットにするからにはどうしたって雑穀だけじゃ栄養が足りないので、栄養を強化しなければならないのは自明の理です。で、その強化した栄養の由来(たとえばカルシウムなら卵殻など)や量、塩の種類などもやっぱり知りたいわけですよ。その当たりの情報も開示すると社長さんはおっしゃっていたので、製品が完成したらぜひ検討してみたいです。楽しみだな。
保存などの工夫
 →アルミコーティングのパッケージなど、いかに酸化劣化をおさえるか。

などなどテストタイプが今バージョン14まであるそうです。早ければ来春にも製品化するそうですが、どういうペレットができるでしょうか。


******



 講演    伊勢健 一郎(吉塚ASMペットクリニック 院長 )
 テーマ:「見逃しやすい病気のサイン」

飼い鳥において一般に見られる疾患の具体的な画像といっしょに病気の予兆の見分け方を解説。

注)自分が経験したことのない疾患の患部や排泄物の様子など、鮮明な映像として見られるのはずいぶん助かりました。やはり肥満が万病の元だと痛感。肥満は内蔵をてきめんにダメにします。そして栄養不足。栄養といっても微量元素ですね。カットルボーンやサプリメントをうまくつかいこなさなくちゃ。






愛鳥塾恒例プレゼント&じゃんけん大会

すっかりさっぱり惨敗! 
くっすん。

かわいいプレゼントがいっぱいありましたよ。騒日工房さんやちろる堂さんや…
らっきぃさん、騒日工房さんの時計をげつ、うらやましすぎる。

そしてエンディングに鳥の十戒。いつ聞いても泣けます。


e0147757_2232391.jpg



プレゼントをひとつもゲットできず、とぼとぼ帰った私〜 ♪
いいさ、講義はたいへん充実してたしそれだけもいいんだーーいっ。

なので、皆様も機会がございましたら是非参加してみてくだいね。

いじょ、れぽーとでした。



これからもどうぞよろしく
にほんブログ村 鳥ブログへblogram投票ボタン
[PR]
by dangobird | 2009-10-06 22:06 | ボタンインコ

のんびりボタンインコとの暮らし
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31